問題勃発!モンスター妻の離婚危機から奇跡の大逆転!

湯川の半年間のプログラム「パートナーシップ心理学アカデミーベーシックコース」を半年間受講されたEさんから感想をいただきました。
写真掲載NGとのことでしたので、イメージ写真のみ掲載いたします。

そもそも何に悩んでおられましたか?

結婚して8年。
私がイライラすることで喧嘩になることが圧倒的に多く、自分さえ怒りをコントロールできればと、アンガーマネジメントなどを学んできました。

あまりパッとした変化のないまま、ある時、夫と大げんか。

「もういい加減にしろ!これまでどれだけ我慢してきたと思ってるんだ!」

そのあと離婚を匂わすようなことを言われた私は激怒。

夫の言うことを不当だと、私にそんなことを言う夫を許せない!と思っていました。あれからギクシャクした日々が続いていました。

でも本音は仲良くしたい。自分が悪いならやっぱり直したい。
あの喧嘩勃発から3年間、湯川先生のブログもメルマガもしっかり読み込んできました。

メルマガはノートに書き写し、自分に足りないところを真剣に学んできました。

夫との関係も、その3年である程度は改善してきました。

でもあと少し、どうしても変わることができずいる部分をなんとか変えたいと思い体験会を申し込み、思い切って半年の個別プログラムにも申し込みました。

どんな変化がありましたか?

プログラムを受けて半年。おかげさまで夫とは何気ない日常の中で優しやや愛情を感じることが圧倒的に増えています。イライラすることが驚くほど減りました。

「あと少し変わるだけでいい」と思っていたのは大間違いで、それは表面の見えるところでしか理解しておらず、むしろ相当崖っぷち状態だったことがわかりました。

私はこれまで自分が分かったと思っていたことや、変わったと思っていたことがいかに表面的な部分でしか見ていなかったかということです。そして自分がどれほど未熟でわがまま放題なのか、ということにも気づけました。

これまでどれほど夫に我慢させていたかに、全く気づこうとせず、自分がいいから問題ないと思っていました。

具体的には?

私は「自分が変わる」といいながらも、結局は「自分は悪くない」「自分は正しい」ということが手放せずにいたし、自分を変えようとしていたことも「ほらっ!私がこんなに変わったんだから、あなたもさっさと変わりなさいよ!」と無言の圧をかけていました。

今だから言えますが、最初変わるって、結局相手が変わってくれることだと思っていたし、自分が変わるのも、ちょっと言い方を変えるとか、ちょっと言わずに我慢するとか、そういうことだと思っていたのです。でも全然違いました。

湯川先生のセッションやワークショップを受けて、初めて自分の見方そのものが問題を引き起こしていたんだということが本当によくわかりました。

メルマガやブログだけを読んでいただけでは、自分に都合よく解釈して問題解決に至らないのは当然だったなと思います。

一番の気づきは何ですか?

私は自分がどれほどチヤホヤしてもらい、自分を最優先してもらえないと3歳児のようにぎゃーっと喚いていただけなのか。頭では分かっていたつもりでしたが、それを本当に無意識であちこちでやらかしている、ということがわかったときには愕然としました。

言われないと全く気づきませんでした

子供の頃から知らず知らずのうちに身につけた自分の解釈や反応のパターンで、当たり前のように何十年も積み重ねてきたことなので、それが問題になっているとは全く気づけなかったのです。

それを気づかずにいたことが、どれほど夫に迷惑をかけ、気を使わせていたのか。私は周りから振り回されていると思っていたけど、そんな自分こそが、人をどれほど振り回してきたことなのかが、ようやくわかりました。自分の本当の姿が分かって、はじめて目が醒めました

そうなると「変わらなきゃ」じゃなくて「勝手に変わった」という感じなのです。

プログラムで印象に残っていることは?

コミュニティがあって、自分だけじゃなく他の方も頑張っておられるのが感じられたのが良かったですね。

投稿するとコメントがつくのですが、先輩方からのコメントでハッとすることもたくさんありました。一人だけ萎えそうですが、そんな関わりもあって半年間頑張れました。

他にもワークショップ動画がいつでも視聴できるようにされているのですが、これが良かったです。なかなかリアルで参加できなくても、動画受講ができたことでなんどもなんども見ることができました。
このプログラムの効果をさらに高めてくださったと思います。

最後に一言どうぞ

自分の幼さをはっきり受け止めさせてもらえたのは、湯川先生の厳しくも温かな愛情があってのこと。

あのまま知らずにいたら、私、確実に夫から離婚を言い渡されていたと思います。そうなってから慌てても仕方ありません。

自分に向き合うことは誰しも必要じゃないかと思います。問題が起こるまえに手を打つことで、問題を未然に防ぐことができます。モンスター妻だった私が変われたのですから。

私の場合は本当にギリギリでした。
あれ?なんかおかしいぞ、同じような喧嘩が繰り返される場合は、湯川先生を尋ねられたら良いと思います。


ご主人からの言葉

Eさん感想をありがとうございました。
本当にギリギリでしたねー!でもEさんが素直に学んでいただいたおかげで、大きく変化しました。

実はEさん、ご主人にこの講座受講のことを最初は内緒にしておられました。
しかしどうしても話したいとのことで、プログラムの後半にカミングアウトされた
です。

何を言われるだろうと思っているとご主人から思わぬ言葉が。

「君が頑張ってやってくれていることはわかっていたよ。おかしな方向に行くなら反対しようと思ったけど、どんどん良い方向に変化していったから何も言わずに心の中で応援してたんだ」

いやー、この言葉をEさんから聞いた時、本当に胸を打ちました。やはりちゃんとEさんの変化を見ておられたのですねー。

パートナーシップに問題が起こると、健康、仕事、子育て、あらゆるところに影響が及びます。
人生長いのですから、早めに手を打って幸せな時間をたっぷり取れるといいですね!

無料で学べる

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

 

お問い合わせ

この記事を書いた人

アバター

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー、フラクタル他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。