パートナーシップは問題ないけど、お金のことでいつも不安が募っていた鈴木さん。スピリチュアルに走り、チャネリングを学ぶも、全くピンと来ないし、現実が何も変わらない。

その後、フラクタル心理学を知り、そこからパートナーシップ心理学アカデミーへ。
ベーシックコース、アドバンスコースでご自身と向き合った鈴木さんは、一体どう変化されたのでしょう。

鈴木さんからいただいた感想を、許可の上掲載させていただきます。

このプログラムを受ける前はどんなことに悩んでいましたか?

①身近で金銭トラブルが多く、お金に対する不安が強いこと

父が家に給料を全額入れなかったことを理由に、母は生活費の穴埋めの為に借金を繰り返していました。
(自分名義で姉を保証人したり、父や私の名前を使っていました)

父の職場に督促の電話が来たことで借金が父にバレて以降は、家庭内ではいつ殺人が起きてもおかしくないほど、お金のことが原因で、家の中が常に荒れていました。

実は夫の実家も、お金については色々問題があり、結婚後も何度か義母からお金を貸してほしいと言われ、お金を貸しましたが、全く返ってきません。

現在ものすごくお金に困っているわけではないのですが、お金に対する不安がずっとありました。

・お金に悩まされる家系なのではないか?
私も親と同じようにお金に悩まされる人生になるかも。

・また親がお金貸してと言ってくるのではないか?
夫は優しいから、義母がお金貸してと言ってきたら、また渡してしまうのでないか?

・夫が働けなくなったら、どうやって生活していこう
アフィリエイトも挫折して私には稼ぐ力がないのに、これ以上親に奪われるわけにはいかない!

など、とにかくお金に対する不安感が強いのが悩みでした。

 

②なぜか人生がうまくいかないこと

・両親が不仲の家庭に生まれ、母の借金に巻き込まれました。
そんな親のせいで、私は20代の一番楽しい時期に貧乏生活をおくり、なぜこんなひどい目に遭わないといけないのか!と親のことを大変恨んでおりました。

・お金に対する不安を解消するため、自分で稼ぐためにアフィリに挑戦しましたが、もうちょっと頑張ればそれなりの成果が出るかもしれないというところで諦めてしまってました。(同じパターンで3回挫折した)

・なぜかいつも疎外感を感じていて、家庭に居場所はないし、外でも深い人間関係を築けない。

・ずっと自己啓発に時間とお金をかけてきたのに、なぜか現実が変わらない。

など、幸せになる為に行動しているはずなのに、なぜかうまくいきませんでした。

PPA(パートナーシップ心理学アカデミー)にいくまでは、アダルトチルドレンのカウンセリングも受けました。
「あなたは一切悪くない」と言われ、「やっぱり親が悪かったんだ!」と思って、心がスッキリしたのですが、現実は何も変わりませんでした。

プログラムを受けて何がどう変わりましたか?具体的にお聞かせください

・お金の不安が減り、無駄遣いも減った

『母の借金に巻き込まれた=搾取された』と思い込んでいたので、お金を奪われるくらいなら使ってやる!と思って無駄遣いしていました。

しかし、母が無償の愛で育ててくれたことを当然の事だと思い
大して感謝もせず、何でもやってもらって当然と、ふんぞり返っていた自分こそが、親から紛れもなく搾取していたことがわかりました。

これには本当に驚きましたが、どう考えてもそうなのです。

搾取していたことに、いつまでも気づかなかったからこそ、搾取されるようなことが起きた(親の借金に巻き込まれた)だけだと、心底理解できた時

親を悪者にして、自分は可哀想な悲劇のヒロインから抜け出せなかった本当の理由がわかりました。

自分が奪う行為をやめれば奪われなくなるので、無駄に不安になる必要もなく、また無駄遣いすることもなくなりました。

・優しかった夫がさらに優しくなった

父に対して尊敬・感謝できるようになることで、不思議と夫にも尊敬・感謝できるようになりました。
すると夫に対する接し方が変わるので、夫婦仲も自然とよくなり、結果夫がさらに優しくなりました。

・私が成長するにつれて、自閉症の特性があった息子も成長

息子は自閉症の特性が出ていたので、医師から「次の診察の時に診断名つけますね」と言われていたのです。私としては「ああ、診断つけられるんだろうか」と不安に思っていました。

でも私が自分に向き合う中で、私自身の中にあった「なんでも人にやってもらいたい」という私の受け身と依存性が、毎回セッションで出てくるのです。もう向き合わざるを得ませんでした。

はっきり認め、そこから私が成長するにつれて、驚くことに息子も急成長したのです。

息子を変えようとする必要は、ありませんでした。

おかげさまで現時点で診断名はついていません。

 

セッションを重ねていくにつれて、不幸だと思っていた現実は、本当にすべて自分が作っていたのだと理解できました。

全部自分が作っているのだから、人生は自分次第でいくらでもよくなる!と確信が持てました。この確信は自分の中で、とても大きいものです。

今後は未来を創造することにエネルギーを使っていこうと思えるようになりました。

プログラムを受ける前は、目の前の問題を解決するのに必死で、望む未来を自分で創れるとは全く思っていなかったので、成長したなと感じています。

印象に残ったセッションやターニングポイントとなったことは何ですか?

①どのセッションも物事の見方がガラリと変わって衝撃でした。

ですが一番印象に残ったセッションは、
「身内に自死や若くして亡くなる人が多いのは、私の親に対する復讐心の投影だと分かった時」です。

小さい頃、親が私の思ったとおりの反応をしてくれなかったことに、私は強烈に怒りを持ったのです。大きくなるにつれ、こんなことを思うようになりました。

お前たちが愛情をかけなかったせいで、私はこんなにも不幸な人間なんだよ。お前たちの育児は失敗したんだよ。無能なお前たちの育児の結果がこれだよ。お前たちのせいで、私の人生台無しだよ。

どうだ見てみろよ!私はお前たちのせいでこんなに不幸なんだよ。

不幸な自分を親に見せつけることで、親を悲しませることができる。そうやって復讐していたのです。
もちろんそんなことを自覚してやっていたのではなく、全く無意識。湯川先生に指摘されるまで、全く気づきませんでした。

「そりゃ絶対に成功して幸せになるわけにはいきませんよね」

と湯川先生に言われた時は、頭上から雷に打たれたようでした。

それまで復讐することと、自分が成功しないことが全くつながっていなかったのです。

「まさか!」と思いましたが、アフィリエイトで報酬が発生しはじめたところで挫折してしまったのも、これが原因だと分かりました。

同じパターンで3回も挫折したので、潜在意識の威力は半端ないです。無自覚の思い込みを変えない限り、同じパターンで失敗し続ける人生になります。

親から「出来損ない」と言われたことを親のせいにしておけば
「だって私はどうせ親にそう言われるような人間なのだから、結果が出せないのは仕方ない」といって、自分の努力不足を認めなくて済みます。

不幸な家庭環境で育った私は、かわいそうということにしておけば、大して努力しなくても、簡単に周囲から注目してもらえて、優しい言葉もかけてもらえます。

親に復讐し続けたいという思いと、人生がうまくいかない・成功できない事を親のせいにしておくメリットを手放したくなくて、ずっと親を恨み続けていたのでした。

その恨み心が身内にも投影されていたと分かった時、

「現実」は本当に自分が作っていたのだと、心から納得できました

自死や若くして亡くなるのは
最大の親不孝であり最大の悲しみ。
周りにあれだけ多かったのは、自分自身のつもり積もった
「親への恨み心の投影」だったのです。

このセッション以降、欲しい未来を手に入れる方向に、エネルギーを注げるようになりました。

②次に印象に残っているのは

息子の特性は、私の『やりたいことはやりたい、やりたくないことはやりたくない、でもお世話はしてほしい』という思考が、そのまま投影されていたのだと分かった時です。

私の思考が息子に投影されているなら、私が自立すれば息子にもいい影響が出るのだなと分かりました。

現在の息子は特性がなくなった訳ではないので、課題はあるものの、以前に比べたら随分成長しました。

どんな人がこのプログラムを受けるといいと思いますか?

全ての人に受けて欲しいです。
悩みが生まれた根本原因がわかるので、無駄に悩むことがなくなります。

「親の責任」にしたままなのか
「自分が原因」だったと認めるのか。

私の現実が変わらなかったのは、「親の責任にしたままだった」
ここに尽きると思いました。

このプログラムを一言で言うと?

社会貢献のプログラム
自分が幸せになると、自分と関わる人たちも幸せになれます。
それが連鎖すれば、社会はもっともっとよくなるので、ものすごい社会貢献だと私は思いました。

プログラムを受けようかどうしようか迷っている人に一言

悩みを解決することにエネルギーを注ぎ、それで人生が終わってしまうのは本当にもったいないですよ!

このプログラムを受けて無駄に悩まなくなると、自分の貴重なエネルギーを人生を創造する方向に使えるようになるので、私もこれからもっと人生がよくなるという確信があります。

ここまで学んできて「私は私に生まれてきてよかった」と思えるようになりました。

湯川はどんな人でしたか?

どんな話でも受け止めてくれますが、傾聴で終わらず、悩みの根本原因は何なのかをビシッと言い当ててくださいました。

最初は怖い方なのかと思っていたのですが(ごめんなさい 笑)、私の自立と成長の為にビシッと言ってくださっているのだと理解できてからは、愛の塊のような先生だなと思っています。とても面白くて優しい先生です。


感想はここまで。

鈴木さん、赤裸々な感想をいただきありがとうございました。

私の現実が変わらなかったのは、「親の責任にしたままだった」
ここに尽きると思いました。

まさに!この一言に尽きますねーーー!

お金の不安の元は親への恨み心

お金の不安が親への恨み心が来ていること。そして周りに自死や若くして亡くなっている人が多いこと。
まさかこれらが「復讐心」で繋がっていたとは思いもしませんよね。

自分の本音を誤魔化すと堂々巡りになる

また鈴木さんは最初、自分が親を恨んでいるとは、全く気づいておられませんでした。恨みではなく「あまり好きじゃない程度」だと思っておられました。

でも掘り下げていくと、そんなことなかったんですね。

そもそも「〜のせいで」で言ってる限り、心の中では相当な恨み心がある、ということなのです。
それを「親も大変だった」「仕方なかったんだ」という言葉で、誤魔化してしまうと、自分の本音に気づけないので、ここまでの変化が起こらないのです。

自分の本音に気づく時って、心がヒリヒリします。痛いです。「見たくねえ!」って思います。
その気持ち、湯川もめちゃめちゃわかります!!怖いですものね。

でも鈴木さんはそこにしっかり向き合われました。それはもう見事なまでの、向き合いっぷり!
そこからの変化は、目覚ましいものがありましたね。

「自分の現実は自分が作っている」

それがわかるからこそ、この世界は安全なのです。
そしてこれからは自分が望むものを作っていきましょうね!

まとめ

これまで「自分は被害者だった」
というところから、自分の人生は自分が自由に作り出していくことが出来る!
そして自分が望む人生を生きることができる!

この感覚を、是非多くの方に体験して欲しいと、心から思っています。

鈴木さんも、これからますます活躍していかれる事でしょう。是非これからも、鈴木さんを中心とした幸せの輪を広げていってくださいね。

さて鈴木さんにご受講いただいたベーシックコースは、現在湯川と大城のW体制となり、さらにリニューアルパワーアップしております。

こちらは直接申し込むことが出来ません。個別体験会で、あなたも「体験」して判断してください。

現在個別体験会は、キャンセル待ちとなっております。
興味のある方は最優先で先行案内を受け取れる、こちらにご登録しておいてくださいね!


無料動画メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を傷つけあうのではなく
お互いを高め合える関係性になれるのか?

そのヒントを
【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた”たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

 


 

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように
あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

 

「もう二度と失敗したくない!」

浮気、DV、モラハラ…
子供っぽいダメンズに振り回されるのは、もうこりごり。

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
なぜそうなるか分かりますでしょうか?

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

あなたの未来を変える、確かな一歩がココにあります!