売上No.1になった店長のたった1つの決めたこと

湯川です。

和歌山に帰省し、お盆の準備、お墓参りなど忙しくしております。

その合間にメルマガやブログ、セッションやセラリブメンバーのスーパーバイズなどをやってますよ。

さて、先日来よりRさんの事例をご紹介しております。まだ読んでおられないかたはコチラから。

その気遣いは本当に必要?

今日はRさんの事例から見る「仕事が滞る一番の原因」についてお伝えしていきたいと思います。はい、まだRさんの事例を引っ張ります(笑)

「仕事が滞る一番の原因」これ、ズバリ結論から言いますと「聞けば済む事をアレコレ考えて聞けていない」これに尽きるのです。

「こんなことを聞くとなんて思われるだろう」
「聞いて迷惑じゃなかろうか」
「嫌な気分にさせてしまったらどうしよう」

Rさんの場合、こういう思いが沸き起こることで、ついつい自分だけで何とかしようとして、結局のところ仕事が滞ってしまっていた訳です。

相手が何を考えているか・・・?

でも仕事が滞るほうが周りとしては大迷惑。しかも相手がどう思うかなんて、相手に聞かない限り分からないわけです。

そんな分からないことをあれこれ考えても結論が出ません。エネルギーの無駄遣い!

もし相手が迷惑だと思っていたり、嫌な気分になっていたなら、それは相手がそう伝えればいいだけのこと。

それを言わないということは、そういうことじゃないんだ、ということで進めて行けばいい訳です。勘ぐれば、いくらでも勘ぐれますが、それをやっても何一つ生産的なものは産み出せません。

素直に聞くが勝ち!

今回のテーマについて参考になると思うので、先日、とある焼き鳥屋さんに行ったときのことをシェアさせてください。

そこの28歳の若い店長が、系列店の中でぶっちぎりで売上ナンバーワンを達成しているという事を聞き、串とビールを頂きながら、いろいろお話を伺いました。

知って行ったわけじゃなく、たまたまお店に行ってからそのことを知ったワケなのですが、こういうことを聞くと、どうしても直接話をしたくなるのが私の性分でして…(笑)

業績を上げるためにやったこと

いろいろ話を聞いたのですが、要約すると業績を上げる為に彼がやったことは「対話を先延ばししない」ということ。

スタッフが以前より工夫して業務にあたっていたら「お!いいね!前と比べて○○が変化しているね」と言い、ちょっと変な表情をしていたら「ん?なんかあった?」と聞く。

時にはストレートに「何か悩んでる?」と聞く事もあるそう。

彼曰く「気になる事はその場で確認するって決めているんです」と。

いやー、もうこの潔さ!

仕事では大切なことを優先する

これは年齢を重ねたからできるとかじゃなくて「やると決めた人だけが出来る」ということなんだなーって思いました。

関係性を作って行く為には、対話が大切だとは思っていても、多くの方は正直に自分の言葉を伝えることに躊躇します。それは伝えた事で「余計な摩擦を引き起こしてしまうんではないか」「聞きたくもない自分への不満を言われるのではないか」

その結果「今迄の関係を壊してしまうかも」という勝手な妄想に近い「意味づけ」を持たせてしまうんですよね。

そうなるとまず対話なんて出来ません。

Rさんも同じだったと思います。

でも先ほどの28歳の彼は、そんな意味づけを取っ払い、見事に一番大事な「意味づけ」だけを持たせました。

それは『対話とは業績アップにかかせない重要なものである』ということを。

それを最優先にしたんですよね。

聞けばすぐに解決することを、先延ばしにしない!

聞くと「決める」ということなのです。

そして対話や聞くということに対して、自分なりの意味付けを作って下さいね。

 

*湯川の今日の一言

あなたは誰かとの対話を先延ばししていませんか?

もし先延ばししているなら、その人といつどんな対話をしますか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずはじめの一歩を踏み出したい場合はこちらが参考になります。

★オンライン講座初級編★

オンラインなのであなたのお好きな時間に、いつでも学べるのが特徴。
何からどうやっていけばいいのか分からない方の「はじめの一歩」です。

http://www.reservestock.jp/subscribe/MjQ2YzQ0YzM3N

相談したいという方はこちらからどうぞ
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3521

 

o0288010213828035335

IDは@znm5618oです。ブログには載せてないプライベートな投稿もしています

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、フラクタル、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。