あなたの疲れの原因は?疲労の正体を見極めよう

湯川です。

こうアツいと「疲れやすい」と感じる方、多いかもしれませんね。

でも暑い時期に関わらず「年中疲れやすい」という方は、体力だけの問題ではないかもしれないですよ。

脳疲労!?疲れやすい人の頭の中で起こっていることとは

それはズバリ「やらされ感を感じていないか?」ってこと。

つまり「何で私がやらなきゃいけないのよ」とか「あの人のせいでこうなった」とアタマや心の中で「誰かを責めたい時」って、すんごい疲れるの。

例えば家事や仕事。

それらをイヤイヤやっていたり、何で私ばっかり、なんて思っている時は疲れて疲れて仕方ない!

またそういう態度って、自分では隠しているつもりでも、他人からはよーく見えているものなんですよね〜。

なのでそんな態度を注意されたり、怒られたりして一層疲れ切っちゃうわけですね。

疲れの原因は上司!?

クライアントのRさんもそんな一人でした。

最近上司が、急に仕事を振って来るようになり、それに対してモヤモヤやイライラが募っているとの事。

私のセッションをすでに彼女は3回受けているので、自分の姿が鏡として上司に映っているのではないか、自分こそが上司のように相手の都合も考えずに自己都合を押し付けているのではないか?

そうは考えたのだけど、そこから先が分からない、ということだったんですねー。

嫌いな上司にイラッとする時の対処法

上司との関係がギクシャクしたり、問題が起きてくるとき、上司に反抗したり仕返しをしようとするのは全く問題解決に至りません。むしろ余計に問題が大きくなってしまうことに。

そうではなく上司に対してネガティブな感情が出るときは、「自分と父親」との関係性を見直す時。

Rさんに父親の事を聞くと、こんな風に話してくれました。

以下、Rさんの言葉です。

 

父は仕事人間で、仕事から家に帰って来ても何もしませんでした。座ったまま母に指示をするばかり。

母がずっと父の世話を焼いて、そんな父に対して「自分が動けばいいだけなのに何もしないで一人でエラそうに!」と、そんなふうに思っていました。

そのあと、さらにこんなエピソードを思い出されたんですね。

父が時々ご飯を作ってくれることがありました。その時、調味料やお皿の場所が分からず、母に対して「もっと分かりやすくしておけ!」と怒っていることがありました。

そんな父を見て「自分が普段何もしないから分からないだけでしょ」「お母さんを動かしてばかりじゃなく自分が動きなさいよ!」と思っていたんですよね。

ここまでRさんが話した時、突然「あー!!」と声をあげられました。

そうです!

上司が仕事を振って来た時、Rさんは「頼むなら分かりやすく指示を出せよ」「こっちが困らないようにしろよ!」と思っていたんですね。

それと父が調味料やお皿の場所が分からず「分かりやすくしておけ!」と怒っているのは同じだと。

どちらも相手にお膳立てしてもらうのが当然だという姿、自分から動こうとしない姿ですね。

この自分の姿が、まさに父親に投影していたわけです。

「全部やってもらおうとするんじゃなくて自分でも動きなさいよ!

父親に言いたいこの言葉は、まさに自分に言うべき言葉だったんですねー!

セッションを重ねて行くと、こうして段々自分で気づく力がついてくるんですね〜。

次回の予告

次回は「成果を出せる人と出せない人の小さくて大きな差」について、再びRさんの事例をもとにお伝えして行きたいと思います。


*湯川の今日の一言

お膳立てしてもらおうと思うな!さっさと自分からうごけ!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずはじめの一歩を踏み出したい場合はこちらが参考になります。

★オンライン講座初級編★

オンラインなのであなたのお好きな時間に、いつでも学べるのが特徴。
何からどうやっていけばいいのか分からない方の「はじめの一歩」です。

http://www.reservestock.jp/subscribe/MjQ2YzQ0YzM3N

相談したいという方はこちらからどうぞ
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3521

 

o0288010213828035335

IDは@znm5618oです。ブログには載せてないプライベートな投稿もしています

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、フラクタル、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。