人生迷ってばかりで決められない人へー迷いが多い人の4つの特徴

湯川です。

今日は新しいお知らせがあります。最後にお伝えしますね。

さて、ネガティブなことばかり言う親をどう見る? に、とってもいい質問を頂きました。

 

夫婦で子育ての意見が違う時

皆さんの参考になると思いますのでシェアさせて頂きますね。

「母からは、目立つな、人と変わったことをするなと言われていたけど、父からは人生を自分で切り開いていけと言われた。

どう解釈するべきですか?」

これ、めちゃくちゃいい質問です。

子供のころ母からは「目立つな」と言われ、その一方で父からは「人生を切り開いて行け」と、まるで真逆なことを言われてたわけです。

親の言う事を聞けというなら、どっちの言う事を聞けばいいのか、一体どうすりゃいいの?と思いますよね。

あなたなら、どう考えますか?

あ、かつてこんな記事も書いています。

心の中の状態が外側に出るー インサイドアウトの法則

まずいつも伝えているように「相手は鏡」これが前提になります。

両親2人から真逆なことを言われている、ということはどういうことかというと、まさに質問者さんご自身の心が、こうして真逆のことで揺れている、ということだと推察します。

つまり「決められず迷っている」という自分自身の内面の状態が、2人から真逆のことを言われるという、外側の現実となって現れていた、ということ。

2人から真逆のことを言われたから迷っているのではなく、むしろ逆で、自分がいつも迷っているから、自分の外側にもそのような現象を引き起こしてしまった、ということなのです。

物事はいつも内から外へ。インサイドアウトが法則なのです。

いつまでも迷い、決めきれない内面は「誰か教えてよ!どうしたらいいのよ!」と、相手に決断してもらいたいという、依存的な態度として外側に現れます。

子供の時だけではなく、大人になっても依存的な態度になっていなかったでしょうか?

自分の人生の舵は誰の手にある?

「迷いが多い」ということは、どういうことかと言うと「絶対こうするんだ!」という情熱や想いが、圧倒的に足りないということ。

だから自分の周りに、人の人生を無理やり決めるような人を作り出してしまうんですね。

強引な上司とか、相談無しに勝手に決める夫とか…。

いかがでしょう?

迷いが多い人の4つの特徴

一般的に迷いが多い方の特徴には4つあります。

「ケチ」「怠け者」「見栄」「妄想」の4つ。

ケチとはお金のことを言っているのではありません。労少なくして、得るものを最大にしたいという思いのコト。

より効率的に、より近道をしたい!

この思いがあると、欲しいものの価値に対して、少しでも自分のエネルギーを少なくするほうが「トクだ」と思ってしまう、ということなのです。

すると一番トクする方法をいつも探すことになる。だから迷うのです!

これよりあっちのほうがトクじゃない?(ケチ)

こっちの方がラクなんじゃない?(怠け者)

こっちの方が体裁いいんじゃない?(見栄)

あっちを選ぶと何か言われるんじゃない?(妄想)

不安だから迷うのではないのです。

こうやって迷っているから、いつまで経っても不安なのです。

迷いを断ち切る方法

だからこそ、まずは行動すること。

最初の一歩を踏み出す事。

迷っている間に時間はどんどん過ぎて行きます。迷うことにエネルギーが使われるので、どんどん疲弊もしていきます。こうして遅れるから、また一層近道をしたくなる。

これがいつも迷っている人の姿。

迷ってスタートが遅れることで、こんなにも悪循環になるんですね。いやー、私も自分自身にも言い聞かせます(汗)

間違いない方法や、一番効率的でお得な方法などは、やっている中でどんどん分かって来ます。だからこそ、まずは一歩を踏み出すこと!!!

決める事で得られるもの

そういう私自身も、大いに迷っていた事がありました。

自分のビジネスの相談を、どのコンサルの先生にすればいいか、逡巡していたんですね。しかし「自分がこうなる!」と決めた時、それにふさわしいコンサルの先生と出会うことが出来ました。

「あの先生?それともこの先生?」とアレコレ迷っている間は、自分の中で「こうなるんだ」という決意が薄かったのです。むしろコンサルの先生に「何とかしてね」という思いがあったのだと思います。

そうではなく「自分がこうなる!」と決めることが先だ、ということを、ホントに実感しました。

ちなみに結婚も同じ。

「もっと後になっていい人が現れるかも」と、思って決めきれないのも「ケチ根性」です。「自分がこうなる!」と決めて出会った人と、迷う事無くゴールインすればいいです。

労少なくして、多くを得てしまうと、むしろその清算が後から大変ですよ。

人生はすべてバランスが取れているのですから。

この記事も参考にして下さい。

限定4名様です

さて、ここからは別の話題。

実は海外のメルマガ読者さんから、養成講座をしてほしいとオファーがありました。海外からなのでZoomで行おうと思います。

興味のある方はいらっしゃいますか?

ただ私自身が丁寧にサポート出来る人数に限定したいので、限定4名で開催しようと思います。

セラピストやカウンセラーになりたい方はモチロンのこと、湯川の理論を体系立てて学びたい方にもオススメです。

11月末よりスタートのオンライン養成講座に興味がある方は、まずは下記よりご登録下さい。

 

湯川 央恵

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずはじめの一歩を踏み出したい場合はこちらが参考になります。

★オンライン講座初級編★

オンラインなのであなたのお好きな時間に、いつでも学べるのが特徴。
何からどうやっていけばいいのか分からない方の「はじめの一歩」です。

http://www.reservestock.jp/subscribe/MjQ2YzQ0YzM3N

相談したいという方はこちらからどうぞ
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3521

 

o0288010213828035335

IDは@znm5618oです。ブログには載せてないプライベートな投稿もしています

 

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、フラクタル、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。