マレーシア視察報告

湯川です。

今日もうだるようなアツさですね〜!

さてマレーシアに5日間滞在し、先日帰国して参りました。今日はその報告をさせて下さい。

旅の目的

今回マレーシアに行った理由は、2つありました。

1つは心理カウンセリングのニーズがどれだけあるのか、また、日本のカウンセリングが通用するのかを知るため。

2つ目は、日本にずっといると、視野がどうしても狭くなる。この狭い世界の中で、いろいろ考えていても思考は広がらないなと思ったから。

たった5日間でしたが、かなーり濃密な時間を過ごせましたよ。

知らないことを知る

今回、マレーシアについてほとんど予備知識無しで行ったのですが、国民性が日本と近いんですね。

比較的穏やかで静か。

電車の中も日本のように黙って座っています。

けたたましい会話や、自分を主張する感じは全くありませんでした。

ゴミも落ちてないし、道路も通勤時間以外、そんな混んでいません。

他のアジアに比べて運転マナーもいい!

クラクションが響き渡るようなことも全くありませんでした。

おまけに日本より涼しい〜。赤道直下なのにね!

自分の実力を計る

で、今回一番の目玉は、実際にマレーシア人をセッションさせて頂いたこと。

今回セッションした方は「自分の気持ちをあまり出せない。だからこそ相手には自分の気持ちを分かって欲しい。受け止めて欲しい。どうしたらいいのか?」というお題だったんですねー。

いやー、こういうお悩みは日本ではよく聞いて来た悩みの一つ。

どちらかというと日本人ぽいですよね。

で、今回セッションした方は、私のメルマガを読んだ事も無く、動画も見ていない、全く何の予備知識も無い方へのセッション。

おまけに、国や宗教というバックボーンが違う中で、どれくらい出来るだろうと思いましたが、何とかなるもんですな。

最後に「幾らくらいの価値を感じましたか?」という質問をしたところ、予想を上回る価値を感じて下さいました。

同時通訳を入れてのセッションで、日本のように言葉のキャッチボールがぽんぽんと出来なかった事や、事前学習がないという状況の中、この結果はとても手応えを感じました!

なにより、実際にセッションをすることで得た肌感覚は、現地に行かなければ得られなかった事!大きな大きな収穫でした。

これからは、もっと海外在住の日本人の方に、このメソッドを拡げ、その方達が、そこでビジネス的にしっかり稼げるようにサポートしていくことも、今後事業としてやっていこうと強く思いました。

これまで私のプログラムを受講頂いた海外在住の方は、海外の方と結婚している方、もしくは海外転勤している日本人ばかりでした。

今後は、現地の方にもご理解頂けるように英語でのメルマガや、動画も英語のテロップ入りなども作成していかねばと思っています

そうやって私自身は、受講生の皆さんが、ビジネス的に安定出来る環境を、整えて行くことが役割だと思っています。

あえて難点を言うならば・・・・・・

ただ、そんな学び満載のマレーシア視察でも、たった一つ問題がありました…。

はい、アルコールが御法度だったのですーーーーーーっ!!

イスラム教なのでアルコールだけじゃなく豚肉もアウト!

敬虔なイスラム教徒の前で、ビールなんぞ飲んだ場合、相当無礼な行為にあたるとのことでした。

ショッピングモールでも、ビールを出してくれるところは、あるにはあるのですが、お高い!

ビール大瓶がナント3000円!

しかも日本のように「生ビール」なんてものはどこにも無いの。

瓶か缶でした…。

ここが私、一番ツラかった…(苦笑)

日本に帰って来てソッコー、生ビール飲みました!(笑)

ぶっふぁー!うまいわっ!!

湯川 央恵

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずはじめの一歩を踏み出したい場合はこちらが参考になります。

★オンライン講座初級編★

オンラインなのであなたのお好きな時間に、いつでも学べるのが特徴。
何からどうやっていけばいいのか分からない方の「はじめの一歩」です。

http://www.reservestock.jp/subscribe/MjQ2YzQ0YzM3N

相談したいという方はこちらからどうぞ
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3521

 

o0288010213828035335

IDは@znm5618oです。ブログには載せてないプライベートな投稿もしています