受講生が気づいたあること

先日、湯川のマンツーマンのプログラムを受講されている方から、こんな言葉をいただきました。

「不思議なんですが、最近疲れることが少なくなってきたんですよ。
前はちょっと遠出の買い物をしたり、子どもの行事に行っただけで
家事をするのもイヤになるくらい疲れ果てていたのに、不思議です」と。

いやー、これねよく言われるんですよ。
何でプログラムを受講すると「疲れにくくなるのか?」
別にお祓いとか、怪しい壷とか勧めてないですからね〜(笑)

疲れを感じるホントの理由

これにはハッキリした理由があるのです。
ズバリ「被害者意識からの卒業」
これが疲れにくくなった最大の理由。

つまり被害者意識があると、自分の仕事や子どもの世話、家事など
「何で私ばっかりやらないといけないのよ!」という思いがあるから。

つまり「やらされ感満載」だから疲れるのです。

私の仕事じゃない!
私がやるべきことじゃない!って思いながらやっていたら、そりゃ疲れるわ!笑

やらされ感のルーツ

ではそう思う、そもそものルーツは何か?

はい、そうですね〜
「親なんだからやってよ!」
「それは親の役割でしょ!」
そう思っていたそのクセが、未だに抜けていないってこと!!!

だから何かやろうと思っても、その度に
「このアタシがやるなんて!」とか
「そもそも何で私ばっかりなのよ!」と怒りの思いが湧いてくるんですね。

この被害者意識が「疲れ」を猛烈に加速させる元になってるってこと!

ホント子ども時代の思考ってスゴいですよね。
大人の意識では「そりゃおかしいだろうー」って思うのに、
自分のことになったら見事にチャイルド思考のまま!
それくらい親にやってもらうことが
「アタリマエ」だった、ということなんでしょうね。

強制力がかかると・・・

なので疲れやすいのは、体質でもなければ、遺伝でもない!!
自分の思考のくせが疲れやすさを引き起こしているってこと!!

この思考を修正しないことには、
どれほど薬やサプリやエステに行っても、根本解決しません!(きっぱり)

疲れた疲れたと言って全然行動できないと、どうなるか分かりますか?

今度は無理やり、周りから強制されて
動かざるを得ない状態になってしまいます。
そう、お尻をひっぱたかれて動かされるってヤツ!

そうなってしまうと、かなりシンドイ状況になってしまいます〜。

湯川のかつての事例で言えば、
夫のせいにしまくって自分が被害者ヅラしていたあのとき、
いきなり夫の会社から私は解雇を言い渡され、
突然収入ゼロになる、というような状況です。

ホントあそこまで強制力がかかって、やっと動けたという…(苦笑)

つまり積極的に生きる姿勢が無い限り、
いつまで経っても被害者意識に追いかけ回される、ということになってしまいます。

パートナーシップ心理学アカデミーで行なっている半年間のマンツーマンプログラムでは
疲れにくくなるどころか、
あなたの人生全体をバージョンアップさせるプログラムとなっています。
被害者意識がどれだけ自分の人生を邪魔しているか、それを知るとマジ驚愕です!

特に「愛」について勘違いしている人の多いこと!
「○○してくれない」と誰かのせいにするのはもうやめましょうね。

誰かのせいにしているとね、確実に不細工になります…。
それって大損でしょ!
女性はいつまでも美しくありましょう!!

湯川 央恵


無料動画メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を傷つけあうのではなく
お互いを高め合える関係性になれるのか?

そのヒントを
【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた”たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

 


 

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように
あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

 

「もう二度と失敗したくない!」

浮気、DV、モラハラ…
子供っぽいダメンズに振り回されるのは、もうこりごり。

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
なぜそうなるか分かりますでしょうか?

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

あなたの未来を変える、確かな一歩がココにあります!