湯川です。
先日代官山で打合せがあったのですが、もうサクラが咲いていましたよ!
寒緋桜という濃いめのピンク色したサクラで、思わず立ち止まって見上げてしまいました。もうそんな季節なのですね…。

湯川の思いを詰め込みました

さて、先日大阪市内でメンバー限定の動画撮影を行いました。少し前にも撮りましたので、これで合計約20本ほどの動画になりました。
先日撮影したのはこんな内容。

  • 罪悪感に苦しんだ時
  • 結果を焦ってしまう時
  • 自分の成長が感じられない時
  • 優柔不断でなかなか決断出来ない時
  • 白黒ハッキリつけないと気が済まない時
  • アレルギーで苦しい時

などなど・・・
こんな感じで、逆引き辞典のように「困った時に見れる動画」としてストックしていきたいと思っています。
これ、何の為につくっているかと言うと・・・

メンバーの皆さんに喜んでもらいたい!

同じ事を何度も何度も私から伝えるのもアリなのですが、メンバーの皆さんが、「見たい時に」「見たいタイミングで」「何度も繰り返し」見れるようにしたかったんですね。
その時に言われても「ピン」と来なかった事が、少し時間が経つと「そういうことだったのかあ〜!」と分かることって、ありますでしょ?
それに何度も見る事で、成長のスピードが加速されますからね!

湯川の頭の中はこんな感じです。

どんな仕掛け?があればみんながもっと幸せになるのだろう成長することを加速させられるだろうどうやったら気づきに繋がることが出来るんだろう。こんな事ばかりを四六時中考えています(笑)
で、撮影はメンバーの本田康子セラピストと共に対談で撮らせて頂きました。いやーもう漫才の如く、笑いながら撮らせて頂きましたよ。
今日は特別にその中の一部を皆さんにシェアしたいと思います。
◎母が可哀想だと言いたい時

 

見え方の違い

小さい頃、母親が父親にいじめられているように見えたり、奴隷のように扱われているように見えて「お母さんが可哀想!」と思ってしまった人もおられると思います。
同じ映画を見ても、その中で心揺さぶられる点は、見ている人それぞれ違ったものであるのと同じように、同じ状況を見ても、一人は「可哀想」と見え、また別の人は全然違うように見えていることだって、大いにあります。
この「見え方がそれぞれ違う」ということがポイントなんですね。
メンバー限定の動画を特別に一部だけ公開しました。何らかの参考になれば幸いです。
あ、カメラが若干斜めっているのはご愛嬌で(笑)
良かったら感想、是非お待ちしております!

湯川 央恵