湯川です。
母親との葛藤を抱えた方。恨みとまでは行かないけど、何とも言えない気持ちを抱えたまま、という方は多いのかもしれません。

親だから当たり前でしょ

私自身もかつては、母に怒りの思いが湧いて仕方なかった時代が、長く長くありました。
「もっとしっかりしなさいよ!」そんな風に、私は母に思っていたんですよね。どれだけエラソーに親を見下していたのかと。
今となっては恥ずかしいし、何て未熟だったんだろうって思います。
親からやってもらった、沢山の事ってアタリマエのように、子どもは思います。むしろ「もっとやってよ!足らない!」くらいのことを要求していたと思います。
今日は「母の日SP!パートナーに投影される親との関係性」というテーマを動画でお伝えしますね。

湯川の事例をお伝えしてます。いやー、お恥ずかしい!

親との関係性を点検

パートナーとの関係性を良くしていこうと思った時、親との関係性を見直すことは不可欠。
これはパートナーだけじゃないですね。自分の子どもとの関係性、上司部下との関係性、友人、嫁姑、あらゆる人間関係の元になっているものが「親との関係性」なのです。
さて、今日は息子が居酒屋さんで御馳走してくれるとのこと。
何とも有り難い!楽しんで参ります〜。
 
湯川 央恵
 


無料動画メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を傷つけあうのではなく
お互いを高め合える関係性になれるのか?

そのヒントを
【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた”たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

 


 

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように
あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

 

「もう二度と失敗したくない!」

浮気、DV、モラハラ…
子供っぽいダメンズに振り回されるのは、もうこりごり。

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
なぜそうなるか分かりますでしょうか?

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

あなたの未来を変える、確かな一歩がココにあります!