婚活女子必見!この思考が無いかを今すぐチェック!

親のことを尊敬しているのに、なぜかダメンズばかり。親を見下しているわけでもないのに一体どういうこと?
今日はそんな質問にお答えしていきます。

いただいた質問から

こんなメールをいただきました。

私の両親は本当に偉大で尊敬に値すべき人達でした。

経済的な心配を一切したことのない私は、その2人に愛され育てられてきたと思っております。

親に対して心から感謝しています。

それなのにつき合う男性は、どうもパッとしない人ばかり。

 

前の旦那はお金にだらしない人で、借金も作っていました。

パートナーシップは、親との関係性だと理解しております。

私は親を尊敬しているのに、どうしてダメな人ばかりがくるのでしょう。

 

お〜!いいですね〜!面白い質問です!!

最近、親のことは尊敬しているはずなのに、人生がうまくいかない、どうしたらいいのか?という相談がぽろぽろと寄せられています。

まずはご両親のことを尊敬され、自分はしっかり愛されていたと認識できていることは素晴らしい!

でもご主人がダメンズだったり、現実に問題を抱えているわけですよね。

 

親のことを見下しているならまだしも、こうして尊敬しているのに一体どういうことだ?って思いますよね!

 

お父さんの本当の素晴らしさが見えているか!?

ズバッといきましょう(笑)

 

彼や元夫に対して「お父さん役」を求めていなかったか?ということ。

ここ、よーく振り返ってみて下さいね!

 

つまり夫や彼にとって、質問者のSさんは共に生み出し、成長し合えるパートナーではなく、経済的に庇護され守られる

「子ども」で居たいと思っていなかったでしょうか?

しかも、ごっつ金のかかる子どもな訳ですよ(笑)

ものわかりの良い両親で、居心地の良い実家であればあるほど、心の奥底では「子どものままがいい」と思ってしまうことがよくあります。

親に感謝しているとはいえ、それは何でもやってくれて世話を焼いてくれたり、経済的に支えてくれていたことに「感謝」していて、それ以外はあまり見ていないのではないでしょうか?

一度親にどんな所を感謝しているのか、是非書き出してみて下さい。

何に感謝しているのかを見る

以前、あるクライアントさんに「夫に感謝していること」を書き出してもらったことがあるんですね。

すると沢山書いて下さったのですが、どれもこれも「買ってもらったこと」や「連れて行ってくれたこと」など、お金が絡むことばかりだったんですね。

私もクライアントさんも2人でビックリですよ!

 

クライアントさん曰く「私、お金が絡むことにしか目が行ってなかったんですね〜」と(笑)

それ以外の夫の振る舞いは、全部スルーされていた訳です。

 

お金が絡まないものは「感謝に値しない」と思っていたってことですからね。

もしくは「アタリマエ」だと(苦笑)

その方の夫は、冷蔵庫の中をチェックして賞味期限切れのものを出しては、彼女によく怒っていたそうです。

 

そりゃそうです。

自分が一生懸命稼いだお金を、無駄に使われていたら本当にガッカリしますし、彼女のことを大事にしようと思えなくなる気持ちも分かりますよね。

 

それって成長とは真逆、退化です

ハッキリ言います!

パートナーは経済的庇護をしてくれる「お父さん」ではありません!

共に創りだし、生み出していく存在、成長し合う存在な訳ですよ!!

 

なのに、あなたが体は大人で心が子どものままだと全く釣り合いません!

未だにお父さんを求めているということは、潜在意識下では先ほども言いましたが「子どもでいたい!」という思いが強いということ。

 

その場合は、自立した相手との出会いも無いし結婚は難しいと思います。

婚活女子は、もれなくこの思考がないかチェックですー!

 

相手は自分の鏡ですから、自分が精神的に自立できておらず、甘々なお子ちゃまだったら、パートナーが出来たとしても、同じく甘々なお子ちゃまなのです。

幸せな結婚がしたければ、まずは自分が精神的に自立する!

何でもやってもらいたい、買ってもらいたい、世話してもらいたいは、成長のベクトルが真逆!!

退化の方向になっているってこと、ですからね!

 

追伸:

「いつも自分の感情に振り回されてしまう」
「相手の顔色を伺って、なぜか言いなりになってしまう」
「思った事がなかなか言えず、我慢しがちだ」
「気がつくと、問題のある男性ばかりを選んでいる」
「仕事はそれなりに順調なのに恋愛になると全くダメ」
「この結婚は失敗だった、と思っている」

こんな苦しい人生を歩んできたあなたへ。

自分を好きになり、周囲の人からも愛されて、人間関係が劇的に変わる・・。その方法を知りたいと思いませんか?

期間限定小冊子プレゼント

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。