お金払ったんだから満足させろ思考

湯川です。

5月末より開催する「セラピストリブランディング(セラリブ)講座」0期生のコミュニティがアツいです!

 お金を払ったんだから!

先日コミュニティ内で、こんな投稿がありました。

私は世の中のお金を払ってサービスを受けることに対して、どこか上から目線で「金払うからその分満足させろ」と受け身に思っている自分がいます。

すぐにこの投稿に対する湯川の考えを、セラリブコミュニティ内で動画配信しました。「お金」のことって、結構皆さんいろいろ課題をお持ちのようなので、ここでもシェアさせて頂きますね。

この「お金を払ったんだから満足させろ!」は、よく聞きます。

人によってはアタリマエ過ぎて、自分がそんな思考をもっているとは、気づいていないかもしれない。

 権利思考になってしまうと

お金をはらったんだから、ちゃんとサービスを受ける権利がある!

これは確かにそうなんですよ。

そうなんですが、行き過ぎると権利思考になって、厄介なんですね。

つまりこの思考が強いということは、自分がお金を出したり、なんらかの価値やメリットを相手に提供しないと、自分は大事にされないし、価値もないと思っているはずです。

すると自分は相手に尽くしまくってしまう。デートしても、気づけばなぜか自分ばかり払っている、なんてことが起こる訳ですね。

だから逆に、お金を払ったのにサービスが悪いと「アリエナイ!」と激怒してしまうわけです。

キレる前に言語化する

じゃ、どうしたらいいのか? 

私は嫌な思いをしてんだ!分かれよ!ってもし言いたいなら、素直に相手に言うことなんですよ。あ、怒りをぶつけるのではないのですよ。

「私はこう思っていたんだよ」と。

それを言わないと、自分の立場や状況を一層ヒドい状態に追い込んで「ほら!どうだ!これで分かったか!」とアピールすることになってしまいます。

満足を与えてもらうことを待っているから

そもそもの問題は最初の「私を満足させろ!」ですね。これが問題になっていると思います。 

つまり満足は相手から与えてもらえるものだ。自分は待っているだけでいいと思っているということなんですね。

いいでしょうか?

満足は人から与えてもらうにあらず

自分から動いて初めて得られるものなのです

本当の満足感や達成感とは

他人から与えてもらう満足って、本当にごくごく一部です。

むしろ自分がチャレンジして、自分からエネルギーを出して努力したこと、何かを成し遂げることこそが、最高の満足感、達成感に繋がるのです。

万一結果が伴わなくても、やり切った満足感があるんですよ!

与えてもらうことが当たり前

子どもの頃って、私達は誰もが親に依存しなければ、生きて行けませんでした。誰もがそうですね。

そうやって親から与えてもらい、自分は「消費する」ということから始まったので、どこかで永遠にそれが続くものだと思ってはいないでしょうか?

ずっと与えてもらい、自分は消費するだけでいいんだと。

すると満足出来ないのは「親が悪い!」となりますね。満足させてもらうことを望んでいる方は、こうやっていつも「自分は口を開けて待っているだけ」なのです。

それって、このまま成長したくない!子どものままでいい!と思っているってこと。それだといつも自分の満足が「相手次第」になってしまう…。

それってつまんないですよ。相手次第だなんて、全く自分がコントロール出来ないですものね。

成長することの怖さではなく、喜びを教える

しっかりチャイルドを躾けて成長していくことを決めることです。

成長すると、依存が出来ないと怖がるよりも、欲しいものや欲しい世界が、うーんと早くに手に入ることなんです。

依存して待っているだけよりも、欲しい未来を実現するスピードが圧倒的に早い!!!!なので本当に待っているだけだなんて、大損なんですよ!

 

成長していく!

自分からエネルギーを出して行くと決めることです!

満足させろよ!が強いのは、自分からエネルギーを全然出せてないってこと!エネルギーは出した分しか帰って来ません。だったら満足感、達成感を得たければ自分からどんどん行動していく、ということなんですよ!

 

 

湯川 央恵

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずはじめの一歩を踏み出したい場合はこちらが参考になります。

★オンライン講座初級編★

オンラインなのであなたのお好きな時間に、いつでも学べるのが特徴。
何からどうやっていけばいいのか分からない方の「はじめの一歩」です。

http://www.reservestock.jp/subscribe/MjQ2YzQ0YzM3N

相談したいという方はこちらからどうぞ
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3521

 

o0288010213828035335

IDは@znm5618oです。ブログには載せてないプライベートな投稿もしています

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、フラクタル、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。