無意識に彼をダメな人にしていませんか?

今日は朝から合気道の道場に行って来ましたよ。朝稽古はいいですね!
寒いんですが、気持ちがシャキーンとします。

 

養成講座卒業生との勉強会から

さて昨日、養成講座卒業生サポートメンバーの勉強会を行いました。

勉強会のテーマは皆さん自身の問題でもいいし、クライアントさんの案件で聞きたい事があれば、それを持ち寄って下さいとお願いしておりました。

その中で出た案件の一つを今日は皆さんにシェアしたいと思います。

 

夫の年俸が下がり仕事でトラブルが続く

クライアントAさんは非常に優秀で仕事の出来る方。管理職でもあります。

ところがAさんのご主人が仕事でトラブルが続き、年俸が激減。実質Aさんが一家を支えるようになってしまったそうなんですね。

たまたま運が悪く、で済ませるのではなく、やはり現象が起こっているということは、そこに何らかの思考や意図が介在していると観ます。

ではなんでこういう事が起こるのか?

 

自己価値の低さ

いろんなケースがありますが、話を聞いているとAさんの場合「自己価値」の低さがネックになっている様子。

一見夫の方が自己価値が低くて、Aさんが自己価値が高い、というように見えると思います。

でもね、やはりパートナーは鏡なワケですよ。

そういうご主人だとしたら、Aさん自身も相当自己価値が低いと思われます。

それを見せないように、バレないように必死になって努力して、今のポジションを手に入れられたことは、ホント素晴らしい!

 

無意識にやっている行為

でも根っこが「自分なんて」という思いがかなり強いが故に、無意識にパートナーをダメにして(下にして)、

自分が上にあがってしまっているわけです。

上にあがっている間は、自己価値が低いと感じないで済みますよね。

 

むしろ

「私が一家を支えてやってる!」と、すごーく自己価値が上がるわけですよ!

 

夫に与えているメッセージは?

そういう奥さんを見ているご主人はどうでしょう?

どんなメッセージがご主人に伝わるでしょうか。

 

「あなたは私より下よ!しっかりしなさいよ!」と突きつけられているように感じるわけです。

ワタシは夫にそんなこと思っていない!と思っている方は

静かに胸に手を当ててみましょう(笑)

微塵もそんな思いは無い?

 

帰宅恐怖症になる夫

ここはハッキリ、自分が上に上がりたいと思うが故に、夫を下げている、ということに気がつかないと自体は解決しません。

帰宅恐怖症になる夫を持つ妻は、ココをしっかり観ることなのです!

夫婦でお互いを下げ合うのはもうおしまいです!

 

夫に口やかましく言ってはいないでしょうか?

これくらい当然でしょ!と権利ばかりを主張して、相手の非を責め立てていないでしょうか?

これ、全部相手を下げて、自分が上に上がる行為なんですよ。

 

親に対してどう思っていますか?

そしてこのようになるそもそものルーツは「親に持った思い」です。

親の事を非常に低く見ているはずです。

感謝していると言いつつも「これについては親よりも私のほうがマシだ」と思っている所、ありませんか?

 

そこが「低く見ている」ってこと!

この「親への思い」を修正することで、実は、やっと自分の自己価値は正常になるのです。

 

そこを修正しないうちは、実は、めっちゃ自己価値低いのに高下駄履いて、必死で高く見せている、という状態。

これ、とっても不安定です〜。

しかも他人からは高下駄履いていることバレバレですから〜!

親への思いを修正することで自分の自己価値が正常になります。

 

そしたら相手を下げる必要がなくなるし、もちろん自分が上に上がらねば!と思う必要もなくなりますからね。

すると、こういった状態は改善されることでしょう。

 

 

さあ、今夜も冷えます。

湯川はホットワインでも飲んで、今日買って来た本をゆっくり読むとしましょう(笑)

 

11月にサンクチュアリ出版さんで開催したセミナー
「脱・ダメンズ引寄せ症候群􀄃!苦しい恋愛を卒業して幸せな関係を手に入れる3ステップ􏿿」のセミナー内容をサンクチュアリさんの方でまとめてくださいました􀄃􀅬!
良かったら是非ご覧下さい〜􀄃􀄅

 

湯川 央恵

 

期間限定小冊子プレゼント

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

 

 

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・原田隆史リーチング講師