「不倫・性依存?間に合わせのセックスを続ける原因と対処法」の記事にたくさんの感想をいただきました。

その中で受講生Mさんから頂いた感想を紹介したいと思います。

性依存の中身

あぁ、結局私は、
自分で自分を幸せにする事から逃げて、別の何かで心を満たそうとしていただけだったんだ。

私は自分の感情の責任(人生の責任)を誰かに押し付けていた。

私の心は私にしかない。だから誰かに押し付けている限り、自分の空虚感が埋まる訳無い

【中略】

間に合わせのセックスも薬物も
「逃げ道」という観点で見れば同じ。

矛先が違うだけで、その他沢山ある
「依存症」と全く変わらない。

何に依存しているかなんて、大差ないない。

shutterstock_1051376408.jpg

自分の人生を放棄して、誰かに何かを押し付けて手抜きしていただけ。
自分の感情と向き合う事から逃げて、ラクをしたかっただけ。

ならばそれを、もうやめたら良いだけの事。

自分の感情も人生も、自分で責任を取ると。
私には、もうそれが出来ると。

もう一度、ちゃんと信じてあげようと思います。

セックスで満たされない、依存の構造

彼女は前夫が薬物依存で収監されるという過酷な状況の中、プログラムを受講されました。
家族も周りもボロボロになっていた所からの彼女の変化の軌跡はコチラ

対談インタビュー動画はこちら

DVモラハラ薬物浮気!別れられないダメンズ四天王との共依存からの復活ストーリー

彼女も書いているように、間に合わせのセックスも、
買い物依存も、
アルコール依存も、
恋愛依存も、

全ては同じなのです。

images (2).jpeg

薬物依存だけが、世間からはクローズアップされがちですが、依存の体質依存の構造そのものは、他の依存と何ら変わらないんですよ。

誰かのせいにして、そんな自分に向き合うのが嫌で、何かで誤魔化す。
それをいくら続けても、何も変わらないどころか、どんどんひどくなっていくんですよね。

OKな依存とNGな依存の違い

「依存」そのものは、ダメなことではないのです。

ただ依存が、自分や周りの成長を阻害するものである場合には、NG になるのだと思っています。

私達は子供の頃、自分の欲しいものを得るためには、親や周りの人に依存しないと生きて行けませんでしたし、
頼らないと、欲しいものが手に入りませんでした。

なので、待ってさえいれば、親や周りの大人が与えてくれることが沢山ありましたね。

しかし大きくなるにつれて、自ら動かないと手に張らない事が多くなっているにも関わらず、
ココロの一部がまだ子供のままで
「待っていれば与えてもらえる」と思っているフシがあるようです。

その最たるものが

「幸せは誰かが与えてくれるもの」

という考え。
これが最大のNG依存!!

top_6d3b78e0-dbcf-481d-ac6a-90e3dba34120.jpg

依存の強い人ほど相手をコントロールしたがる

なぜ最大のNG依存なのか?
コレを思っている限りは 自分の幸不幸は、常に相手次第、ということになってしまいます。

そして今自分が満たされていないと、その原因は相手にあると思ってしまいます。
するとどうなるか?

相手を自分の思い通りにコントロールしたいっ!という思いが、めちゃめちゃ強くなっちゃうの!
だって相手が動いてくれないと、自分の欲しいものが絶対手に入らないって思っているから。

一見弱そうに見えて、皮を一枚めくると「モンスター」です(笑)

結局は嫌な自分を直視したくない、努力もしたくないという
「怠慢」からくる「逃げグセ」が自分の足を引っ張っているんですね。

ちゃんと自分を見つめていこう。
そう思われた方はまずは無料メール講座からスタートしましょう。


無料動画メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を傷つけあうのではなく
お互いを高め合える関係性になれるのか?

そのヒントを
【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた”たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

 


 

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように
あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

 

「もう二度と失敗したくない!」

浮気、DV、モラハラ…
子供っぽいダメンズに振り回されるのは、もうこりごり。

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
なぜそうなるか分かりますでしょうか?

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

あなたの未来を変える、確かな一歩がココにあります!