潜在意識にある思いに気づくと人生が変わります

物事がスムーズにいかないのは、どういうメッセージ?

物事がスイスイスムーズに行くと、気持ちいいですね。

「こんなにスムーズに行くってことは、今からやろうと思っていることは、きっと天から祝福されているのね♡」

などと思わず嬉しくなってしまいます。

 

反対に何かをしようとしたとき、邪魔が入ったり、トラブルが起きたりしてスムーズに行かないと「これは今やるべきではないということか!?」
などと解釈してしまうことってありませんか?

 

何かを始めようとしたとき、物事がスムーズに行かないことが続くのならば、それはもう立派なメッセージです。

でもそのメッセージは「今やるべきではない」というメッセージ、
ではないのですよ。

そうやって物事がスムーズに行かず、トラブルが起きるには、
その方が、自分に取って都合が良いというメリットがある、ってこと。
そのメリットに気づきなさいよ、というメッセージですね。

 

物事がうまくいかず悩んでいたSさん

1月初旬にセッションを受けられたSさん。

Sさんはスキーにいくのに、電車の中に肝心のスキーバックを置き忘れたり、トラブルや問題を起こしては、手間や時間、お金をかけて成し遂げる、ということが度々ありました。

自分でも何でだろう???と。

 

もういい加減止めたいと頭では思っておられたのです。
でも現実は同じ事の繰り返し。

なぜか???

Sさんとのセッションで出て来たものは
「注目を集めて主役になりたい」

つまり「こっちを見ろ!」があったんですね〜!

 

もちろん顕在意識では「そんなことで注目など浴びたくもないわ!」と
思っているんですけどね。

でもね、セッションでは
心の奥深くに思っている思い(潜在意識) がちゃーんと出て来ます。
私たちの行動に大きく影響を及ぼしているのが潜在意識、 ですからね。

 

注目を集めたいなら…

でね、注目を浴びるためには3つの方法があります。

1つめ、 地道に努力して社会に価値を生み出し貢献することで注目される方法

2つめ、悪いことをして加害者になり注目される方法

3つめ、圧倒的な被害者になり注目される方法

 

お分かりのように、1つめは時間がかかる訳です。
幼いチャイルドだと「待つ」ことが出来ず
「すぐに結果が欲しい!」って思います。

すると、手っ取り早く注目される方法を選択しがち。
つまり2か3、ということなんですね。

 

Sさんの場合、ストレートに行くと注目されない。
だからトラブルを引寄せたり事件や事故に巻き込まれることで、得られなかった注目を、ガッツリ得ることができる、そう思ったんですね。

でもそれこそが、大いなる勘違いだったのです。

そこでSさんは
「もっと分かりやすく劇的な注目のされ方が欲しい!」と思ったわけ。

もうね、ちょっとやそっとの注目じゃ足りないんですね。
要求レベルが高い!

カライものは最初はすごい刺激ですが、それに慣れていくと、どんどんカラさを強くしないと麻痺して物足りなくなってしまう、あの感じです。

であるならば、
要求レベルに応じたエネルギーを自分が出していけばいいのです。
それが一番王道な注目のされかたなのですから。

 

Sさんが気づいたこと

Sさんは要求レベルの割には、エネルギーを出していないと薄々気づいていたので、
トラブル処理にあけくれたり、
他人のことにばかり一生懸命になることで、
エネルギーを出したつもりになっていたのですね。

 

でもそれは自分の未来を創造する方向のエネルギーではない。
とても勿体ないエネルギーの使い方をしていたってこと。

 

でも潜在意識ってホントに賢いですよ。
こうやって自分でエネルギーを出さずに貰うばかりだと、トラブルや他人のことに一生懸命になることで、出していないエネルギーの帳尻を合わそうとするのですから・・・ 。

だからSさんは、しっかり自分のやるべきことをやって行く、
眠いフリをして夫にやらせるのではなく、自分が率先して動く、
ということを決めて、行動に移してもらいました。

 

するとね、驚くべき結果が出たのです。
是非下記の結果報告をご覧下さい。

◎Sさんのセッション直後の結果報告
何をやっても痩せなかった足が1Wで−4センチ減!? 心が変わると心身の滞りが取れた

◎セッションから12日後の結果報告
私がエネルギーを出すと夫がバリバリ働き、 息子までもが黙って机に向かうようになった!

本気で自分に向き合えば
ここまで変化する、ってことなんですねー。

そのときの記事は以下です↓

生徒からの訴えに隠れているもの

同じ潜在意識の内容でもう一つ。

中学の先生をされている友人から聞いた話です。

卒業式も迫ったある日、生徒から泣きながら
こう訴えられたそうです。

「先生は私に、ちゃんとアドバイスしてくれない!」と。

 

卒業制作でクラス単位で制作物を仕上げることになっており、
他の生徒達は先生に訊きながら、
苦労しながら何とか形にしていました。

そんな中
先ほどの生徒さんの訴えがあったのです。

先生である友人曰く
「それまで散々彼女にアドバイスしてたのよ。でも何度言っても聞く耳持たないというか、自分の納得した答えを私が言うまで、聞こうとしなかったんだよね。」と。

つまり、この生徒さんの場合
自分が言って欲しい言葉でないと
「話を聞いてもらっていない!」
「アドバイスをくれない!」
となっていたワケです。

 

もっとツッコムと

「話を聞く=自分に都合のいい事を言ってくれる」

「アドバイス=自分が納得できる答えを言ってくれる」

となっているわけです。

 

これでは何を言っても、
自分の納得する答え以外は受け入れない。

だから成長もしないんですよね。

これ、先生と生徒の関係で言っていますが、
夫婦や恋人、親子関係、友人、職場関係でも全く同じことが起こっています。

自分の欲しい答えしか受け取らないのではなく、自分の耳に痛い言葉や受け入れがたい言葉にこそ、自分の成長の種が隠されていますからね。

ええ、自戒を込めて・・・(笑)

 

フラットな情報を得るには

「自分は聞きたいことしか聞いてないかも!」と意識化すると、どうなるか!?

今度はそこにアンテナが立つようになる
すると、ちゃんと情報が入って来るようになるんですよね!

「無意識なのが、一番たちが悪い!」ってこと!
変えようがないからねー。

なので
「自分は聞きたいことだけ聞こうとしているだけじゃないか」
「都合の良いことだけしか、受け入れようとしていないのではないか」と意識してみること。

すると、今まで得られなかった事が得られるようになるのですから、すっごい成長ができるわけです!!

 

まとめ

いかがでしたか?

潜在意識下にある思いや感情に気づき、行動し、創造的なエネルギーを出していくこと。

自分の都合のいいことだけに耳を傾けていないか、客観的になるよう意識すること。

すると、あなたの毎日が少しずつ、または劇的に変化することを感じるはずです。

とはいえ、
潜在意識にある思いやブロックというのは、自分ではなかなか気づけないもの。

そんなときは湯川にお問い合わせください。
セッションであなたのブロックを手放すお手伝いをいたします。
もっと楽しい毎日へ一緒に踏み出しましょう。

 

湯川 央恵

「期間限定小冊子プレゼント」

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく 幸せなパートナーシップを 築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を 傷つけあうのではなく お互いを高め合える 関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、 再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた "たった一つの方法"とは? で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと 豊かさを手に入れる方法を 湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが 「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される 浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。 でも気づけばまた同じことを繰返している。 これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、 同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず 誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。 それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら 「今」これからの行動を変えて行くことなのです。