モラハラダメンズの特徴と対策、見分け方

パートナーがもしかして「モラハラ夫」ダメンズかも!?不安がありつつもどうしたらいいか分からずにモヤモヤしていませんか?
分かりやすい、言葉や態度の暴力や生活費を払わず経済的に困窮させる、ということ以外の判断しづらいものを中心に上げてみました。

1、モラハラダメンズー自分の思い通りにならないと不機嫌

自分の思い通りになるものだと思っているので、相手が自分の意に添わないことや、想定外の言動をすると、不機嫌になったり無視をする。あからさまにイヤそうな顔で見たり、溜め息や舌打ちをしてくることもあり。

 

2、モラハラダメンズー自分はあくまでも正しい

どんな失敗をしたとしても、それに対して決して非を認めようとはしない。
「謝ることは負けたこと」という謎の思い込みを持っています。
プライドが高く、自分のミスは人に責任転嫁する傾向が。

3、モラハラダメンズー自分に賛同してもらったり褒めてもらうことを当然だと思っている

自分の意見が通るのが当たり前だと思っている。
またいつも優先してもらえて、自分のことを「特別」だと思っている。それを認識出来ているモラハラは少ない。そのため賛同してもらえない時、その敗北感を感じたく無い為に、相手を否定したり口撃に転じる。

4、モラハラダメンズー自分のことは棚に上げ相手のことを木っ端微塵に否定する

「普通こうだよね」「常識はこう」というような社会正義や常識を振りかざして来る。また相手を徹底的に追い込んで逃げ場がない所まで追いつめる。自分は出来ていなくても、相手は出来るべきだという謎のルールを押し付ける。

5、モラハラダメンズー最後迄言わずにほのめかして相手に察しさせる

相手の振る舞いに対して、直接的に「それは気に入らない」などとは言わず、一切指摘もしない。しかし明らかに、それが気に入らないと分かるような態度を示すことで、相手に反省を促したり後悔させたりする。

例えば、妻が作った料理を普段は食べているのに、その日に限って「はあっ」とか「チッ」とか舌打ちして食べない。どうしたの?と聞いても「それが分からんようでは言ってもムダ」と言われてしまったり。
ホンネは、料理ではなく他のコトで機嫌が悪いわけです。でもハッキリ言うとそれを直されてしまうと、今度は不機嫌にキレることが出来なくなるので、相手をコントロールできるカードだけは持ったまま、ということにしておくのです。

6、モラハラダメンズー外面がよく、家の中や安心出来る人の前では傍若無人な振る舞いをする

自分より立場の弱い人や、好き勝手言っても許してもらえる人には、辛辣な態度をする。外では見せないような冷たい態度でも平気。

7、モラハラダメンズー自分に自信がない小心者

上記⑥にも関連するが、外面が良いため、人からどう見られているか、どう思われているかを気にしているが、家の人や自分より立場の弱い人からどのように思われているかには一切頓着しない。
それが家のものや身近な人からは分かるので、はらわたが煮えくり返る程、腹立たしい。「外でも同じ事をやってみろ!」と言いたくなる。

8、モラハラダメンズー絶対に謝らない

どれだけ自分に非があっても、それを決して認めない。
それどころか自分のやったことは棚に上げ、正当化し、どうでもよい細かなところを指摘して揚げ足を取る。

9、モラハラダメンズー独自のルールを押し付けて来る

以前は◯◯だと言ったのに、今日は△△というように、一貫性の無いルールを押し付けて来る。本人はルールに一貫性が無いとは分かっておらず、こちらがそれを指摘すると、激高する。

まとめ

ここまで読んでみて如何でしたでしょう?
「うちの旦那やっぱりモラハラだったわー!」と確信した人も居るかもしれませんね。

でもね、いつも言っている「相手は鏡」
だとしたら、これら自分も同じようなことをやってないでしょうか?

自分の場合だと「これは仕方ないこと」と、正当化してないでしょうか?
子供を味方につけて、子供・あなたVS夫 という構図になっていないでしょうか?相手を追い込んでいないでしょうか?

もしかしたら、あなた自身がモラハラ妻、モンスター妻かも知れませんよ!

こちらから「もしかしてあなたがモラハラ妻!?モラハラ妻の特徴と見分け方」はコチラ

 

期間限定小冊子プレゼント

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー、フラクタル他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・原田隆史リーチング講師