モラハラ夫と離婚しない解決法

湯川のプログラムを受けられたTさん(30代)からの感想をお届けします。
Tさんは結婚してすぐに夫のモラハラに悩み、どうすればいいのかと悩んでおられました。離婚に向けての準備もしていこうと、離婚が有利になるように、夫が如何に悪い人か「悪事の証拠」を残しておこうともされておられていたんですね。
ところが湯川のプログラムを受けた事で、事態は大きく変化しました。そこからTさんはどんどん変わって行かれます。

以下Tさんからの感想です。

そもそも最初はどんな状態でしたか?

私は夫からのモラハラが辛くて湯川先生のところに行きました。

仕事が終わって家に戻って来ても、休む間もなく夕食の準備や子供の世話をして、ずーっと寝る迄動き回っているのに、夫は仕事から帰って来たらテレビつけてソファに寝っころがってゲームをして、何も手伝わない状態でした。

その上
「お茶入れろ」だの「あれ取って、これ取って」「何しろ、これしろ」など言われて、それが出来ないと更に暴言を吐かれたり人格を否定するようなことを言われたりしていました。

もうやっていけないと思い、ネットでいろいろ解決策を探している時に湯川先生のブログを見つけました。

何が変わりましたか?

自分を客観的に見れるようになったことです。

今迄も自分では「客観的に見れている」と思っていたけど、セッションをうけてみると全く自己中心的で全く客観的じゃなかった。

自分に都合の良い所だけを取り上げて、自分に都合の悪いところは完全スルーしたりとか、そういう状態だったということを初めて気づくことが出来ました。

客観視出来たことで母親や夫が、如何に私のために言ってくれていたかということに気づけました。

いろんな恩を受けていたのに、完全にスルーしていた。
そういう恩に気づくことができた時、スルーしていたことを心から申し訳ないと思え、同時になんて有り難いことだったんだと。そして感謝出来るようになったことが大きいです。

セッション受けて夫のモラハラはどうなった?

それが、夫のモラハラはセッションを受けてから、以前のように、夫からは暴言や人格否定をするようなことは言われていません

言われたとしても「チッ」と思うのではなく素直に「あ、そうか!」と思えるようになりました。

私がセッションを受けているのに夫が変わったのは、とても不思議だったのですが、これまで私は「私だけ損している」「私だけ我慢している」と思い込んでいました。

でも、家の電気代や税金、その他なんだかんだ支払い関係は全て夫が負担してくれていたんですよね。

それを私は当たり前すぎて、スルーして「何もしてくれない!」と被害者意識を持っていたことに気づいたんです。

何もしてくれないどころか、とってもしてくれていたんだ、ということにセッションを受けて初めて気づきました。

私も働いているんだから夫も家事を負担すべきだ!私だけ損している、対等にすべきだ!と思っていたけど、むしろ対等にするのなら私も家の経費を払わないといけません。

でもそれが出来ないんだから「私だけ損!」というのは大間違いだということにきづいたのです。私は見えていることだけで「損だ」とか「モラハラ」だとか言ってたのです

全く、どっちがモラハラだよ、ということに気づけたのは本当に大きかったですね。セッションしてなかったら今も気づいていないと思います。

そのことで私自身がイライラすることがなくなり、夫への感謝の気持ちを持ちながら家事が出来るようになりました。

これまで「私だけ損して我慢している」と被害者意識を持ちながらだから、余計に疲れて「やってくれない」と不満ばかりが溜まっていたのだと思います。

むしろ夫への感謝の気持ちを持ちつつ、家事は自分のやるべきことなんだ!と思うと、驚くことに前よりも忙しくなっているにも関わらず、疲れ方が全く違うのです。

セッション受けてなかったら、今も「夫がいかに悪い人か」の証拠集めをやっていたと思います。離婚したとき、こっちの条件が少しでも良くなるためにね。

それを被害者意識のまま、ずーっと集めてしんどい思いをしていたと思います。
本当にセッションを受けて良かったなあって思います。

ここまで来るのにわずか2ヶ月ちょっと。
3ヶ月前の自分と比べると明らかにラクになれているし、夫に対して申し訳なかった時は素直に謝れるようになったり、感謝出来るようになって、有り難いと思えることが沢山見えるようになりました。

これまでも感謝していたんだけど、とて表面的なことだけで終わっていたと思います。

でも今は、見えない部分でやってくれていたであろうことを、ちゃんと見れるようになった。そう言う部分は前は全くできていなかったです。

深い部分からの謝罪や感謝が出来たのは大きいです。前は「ゴメンって言ってるでしょ!まだ何か文句あんの?」くらいの勢いだったと思います。全く反省、できてないですよね(笑)

悩んでおられる方に一言

夫のことは結婚した直後からずーっと悩んでいました。いろいろ調べて自分なりにやってきたけど堂々巡りで解決しませんでした。

でもセッションを受けて、たった2ヶ月くらいでがらっと世界が変わりました。
もし悩まれているなら一歩勇気出して先生に相談されてみたらいいと思いますよ!

夫婦は合わせ鏡

感想はここで終わりです。

プログラムを受けたのはTさんなのに、夫が変わるって本当に不思議じゃないですか?
これが「人は合わせ鏡」だということなんですよ。

相手がモラハラだと思うのであれば、自分こそ、相手の気持ちになど全く意にも介さないモラハラっぷりが「あるのだ」ということなのです。

相手だけに全て問題がある、ということはありえません。そして「夫婦」という近しい関係性であるならば、相手と自分はかなり同じ部分があるのだということなのです。

悩み続けて堂々巡りをするなら、是非相談にお越し下さい!

 

 

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・原田隆史リーチング講師

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が再び夫に愛され、幸せな起業と豊かさを手に入れた ”たった一つ”の方法

https://resast.jp/subscribe/107560/130456