なぜ私は幸せになれないのだろうか?

湯川です。

まずは相談会の募集についてですが、こちらは既に満席となりました。

次回の募集は未定ですがメルマガ読者さんには先行でお知らせしますね。

そうそう!来週引っ越しすることになりました。

その準備や法人移転申請など行いつつ、8月から始まる新しいプログラムの準備など、一気に仕事が増えてアワアワしている湯川です(笑)

新しい引っ越し先の1Fはワイン専門店の「イオンリカー」が!!(笑)

いや、それで決めた訳じゃないですよ!たまたま良かった物件の1Fがそうだったということ。

いやー、いろいろ楽しみっす!!

「幸せになりたい」・・・なのにどうして?

さて・・・・

私は2009年から起業し、今年で早いもので丸10年。

セッション人数は1300名を超え、相談件数に至っては3000件を軽く超えています。

みなさん、恋人・夫婦関係を良くしたくて、幸せになりたくていろんな方法を試して来られました。

例えば、占い・神社仏閣パワースポット巡り・自己啓発セミナー・自分磨き…。

人によっては前世からの因縁?を浄化するというようなことまで、やって来られた方もおられました。

それぞれに良いものなのだと思います。

でも、いろんな事にお金も時間も費やしてきたのに、同じ事をくりかえしてしまうのは何故でしょう?

 

四角オレンジ愛されている実感が持てず、相手を疑ってばかりいる。

 

四角オレンジ嫌われたく無くて自分の感情を我慢してしまう。

 

四角オレンジ気がつくとパートナーに暴言を吐いたり徹底的に論破している自分がいる。

 

四角オレンジ​​​​​​​良かれと思ってやっても、かえって相手の気持ちを逆なでしてしまっている。

 

四角オレンジ​​​​​​​自分を犠牲にしてまで相手に尽くしてしまう。

 

などなど・・・。

みんな「幸せになりたい」と思っているのに、どうしてこんなことになっているのでしょう?

幸せになる人と良くならない人との違い

そんな中、次々と思いを実現して幸せになって行く人と、何をやっても努力が実らずに、かえって不幸になっていく人がいます。

その違いは一体何だと思われますか?

先にお伝えしたように10年もこの仕事をやっている湯川が「幸せになる人とそうでない人の違い」をお伝えするならば、この一言に尽きると思うのです。

それは・・・

「被害者意識があるかどうか」

全てはここにかかっているなぁと思うのです。

これがあるかないかが「鍵」なんですよね。

でも・・・・

ほとんどの人は自分に被害者意識があるとは思っていません。

何かあると「あの人のせいで私はこんな大変な目に遭っている」「あの人のせいで私は傷つけられた」とナチュラルに思っているわけです。

この状態こそが「被害者意識がある」ということなのですが「被害者意識なんかじゃなくて、本当に私は被害者なんですよ」と思っておられるんですね。

自分に非はなくて、相手が100%悪いと心底思えるくらい本当は「被害者意識がめちゃめちゃ強い」ということなんです。

被害者意識に引きずられる人生

この被害者意識があると、白が黒に見え、善が悪に見えると言う本当に真逆の世界に生きる事になります。

親が子どもの為と思ってびしっと怒っても、子どもにとっては、優しくいつもニコニコしてくれているのが「快」なので、たとえ自分の為であっても「不快」なことは「悪」と認定してしまいます。

こうして被害者意識が強ければ強いほど、世界が真逆に見えてしまう。

だから、自分にとって幸せになることをやったつもりが、真逆の不幸になることをやっていた、ということにもなるんですね。

ホントマジ怖いっす!

だから自分の被害者意識に気づく事って、すんごく大事な事なんですね!

次回は被害者意識について、もう少し突っ込んでお伝えしますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずはじめの一歩を踏み出したい場合はこちらが参考になります。

★オンライン講座初級編★

オンラインなのであなたのお好きな時間に、いつでも学べるのが特徴。
何からどうやっていけばいいのか分からない方の「はじめの一歩」です。

http://www.reservestock.jp/subscribe/MjQ2YzQ0YzM3N

相談したいという方はこちらからどうぞ
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3521

 

o0288010213828035335

IDは@znm5618oです。ブログには載せてないプライベートな投稿もしています

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・原田隆史リーチング講師