それってあなたが幸せになるために役立つ事ですか?

湯川です。

4月1日に新元号「令和」が発表されましたが、力強さと柔らかさを兼ね備えた名前ですね!

平成となったのは30年前。

そういやあの頃は「昭和」という元号がずっと続くような気になっていたので「平成」に改元された時、驚きがあったことを思い出しました!!!

愛って何だろう?

さて、先日新大阪でセミナーを開催しました。

その時に参加者一人ひとりが持っている「愛の定義」を明らかにするワークをしたんですね。

出て来た愛の定義はこんな感じ。

  • 何でも言う事をきいてもらうことが愛
  • 笑顔でニコニコしてくれることが愛
  • いつもそばにいてくれることが愛
  • 言わなくても分かってくれることが愛、等々…。

この「愛の定義」は本当に人それぞれ。

明らかになった定義を見て驚いたり「マジそう思ってるわ」とつぶやかれたり(笑)

この時のリアクションが皆さんなかなか面白い。

コントロール出来ない物事に集中するとしんどくなる

その時にこんな意見を言って下さった方がおられました。

「この定義のままでもいいんじゃないかと思うんですけど」 と。

何でも言う事を聞いてもらえたり言わなくても分かってもらえたら、一見よさげじゃないですかっ?!!!

なのでこの方の質問は、とってもナイスなのです。

あなたなら、どう思いますか?

もちろんそれで問題がなければそのままで良いのです。

でも上記のような定義を持っていて、自分が心地よく過ごせることはアリエナイのです(きっぱり!)

それはなぜか?

これ、全部「自分がコントロールできないこと」だから。

つまり全部「してもらうこと」なんですよね。

だとしたら、愛を得ようと思ったらこれを相手がしてくれない限りは「苦しい」わけです。

何とかやってもらおうとして、怒ったり、すねたり、暴言を吐いたりしても、相手が本当にあなたの思い通りにやってくれるかどうかの保証は有りません。

全くもって相手次第なのです。

こんな不安定で怖い事はありません。

相手の行動を強制できても感情までは強制できない

同様に、あなたが誰かを愛したなら、自分の持つ愛の定義通りの行動をしようとするのですが、その結果相手が喜んでくれるかは分かりません。

あなたがいくら尽くしても、それが相手にとって求めていないことであれば、相手に「感謝させる」ことは出来ませんし、「愛させる」ことも出来ません。

相手の行動や反応はコントロール出来ない領域だからなんですね。

でも、あなたは自分から積極的に話しかけることが出来ますし、分かりやすく伝える努力をすることも出来ます。

相手がどうであれ愛を持って接する事もできます。

相手から「どうされた」とか「どうされなかった」という「受け身」ではなく、具体的に自分が出来る事をやっていけば良いですね。

あなたの幸せに「役立つ」ものは何か?

とは言え自分ばっかり損しているような感じや、不平不満の思いが湧いて来る場合は、やはり愛の定義を変えることなのです。

そもそも自分がどんな定義を持っているのか、どんな思い込みを持っているのか分からない。

でも今の現実がモヤモヤしたままで、どうもパっとしないのであれば、そこには自分には見えていない思い込みや、定義があるのかもしれませんね。

自分の幸せに役立たない思い込みや定義は、変えて行けばいいし、役に立つものを選べばいいのです。

どうやって思い込みや定義を変えて行くのか、そこはプロに任せるのが一番確実で早い方法ですね。

個別相談会はコチラ↓↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずはじめの一歩を踏み出したい場合はこちらが参考になります。

★オンライン講座初級編★

オンラインなのであなたのお好きな時間に、いつでも学べるのが特徴。
何からどうやっていけばいいのか分からない方の「はじめの一歩」です。

http://www.reservestock.jp/subscribe/MjQ2YzQ0YzM3N

相談したいという方はこちらからどうぞ
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3521

 

o0288010213828035335

IDは@znm5618oです。ブログには載せてないプライベートな投稿もしています

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・原田隆史リーチング講師