落ち込んでしまったあなたが次にすることは?

湯川です。

和歌山にはたった1日の滞在でしたが、夫ともゆっくり話しができて良かった。

そして今は新大阪に向かう特急の中です。

さて今回は短いブログです。

落ち込むことは悪い事ではない

悩みの淵に沈んでいる時は、一刻も早く浮上したいと思うもの。

でもね、落ち込むことって、そう悪い事ではないのです。

落ち込み、悩むことで、気づくことはすごく多い。

そして「もうこんなの二度とイヤ!」そう思うからこそ、人のせいにするのではなく、自らを変えていくキッカケにもなるわけです。

でもちゃんと落ち込む事をせず、忙しさで誤摩化したり、相手のせいにしていたり、お酒や楽しいことで誤摩化していると、折角の機会を活かせない。

結局のところ根源の自分が変わっていないので、同じような問題を繰り返してしまう。

愚痴や文句を言っている人って、いつも言ってますでしょ。

だから一度はとことん落ち込むことは必要。

「マジヤバい!」と思えたら実はラッキーなのです。

コツコツと積み重ねる

でも一度しっかり落ち込んだら、今度は落ち込みっぱなしではなく、「じゃあこれからどうすればいいのか?」を客観的に考えればいいのです。

そこで一気に解決させようとするのではなく、毎日毎日積み重ねて行くことなんですよ。

こちらの記事も参考になさって下さい。

https://realize-bp.jp/8176

ふと気づくと「ここまで来ていた」と思えますからね。

 

*湯川から今日の一言*

巻き返しは一気ではなく、コツコツを積み重ねる!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずはじめの一歩を踏み出したい場合はこちらが参考になります。

★オンライン講座初級編★

オンラインなのであなたのお好きな時間に、いつでも学べるのが特徴。
何からどうやっていけばいいのか分からない方の「はじめの一歩」です。

http://www.reservestock.jp/subscribe/MjQ2YzQ0YzM3N

相談したいという方はこちらからどうぞ
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3521

 

o0288010213828035335

IDは@znm5618oです。ブログには載せてないプライベートな投稿もしています

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・原田隆史リーチング講師