湯川です。
ここのところ、個別相談会が続き、今日もZoomで朝から5名の方の相談を伺いました。
相談を聞いていて今日はどうしても、これについて伝えたいと思いました!
今日のテーマ「価値観を変えずに行動だけ変えても何も変わらない」

頑張ってるのに変わらない自分

お母さんに対してイライラが止まらないという方がおられました。
「親に対してこんな思いを持ってはイケナイ」
そうアタマでは分かっていても、お母さんの振る舞いに対してイライラが止む訳ではありません。
むしろイライラするという行動だけを変えようとすると、イライラを押さえ込んでしまい、その思いが積み重なり、いつしかドッカーンと爆発してしまう事に。
これ、なんでそうなるんでしょうね。
我慢しているから爆発してしまうわけですが、じゃあ我慢せずお母さんにイライラをぶちまけたらいいのか、というとそういう訳じゃありませんね。

 
そもそも怒りには「価値観」が必ず隠れている
 

自分の価値観と相手の価値観にズレがあるから怒りになってしまうんですね。

怒りの源

例えば「相手の要望にはNoを言うべきではない」という価値観を自分が持っているとしましょう。
その時、何か相手から依頼されたら、どんなことがあってもNoを言ってはいけないと思うので、無理して相手に合わせることになってしまいますね。
「無理」していることすら自分では気づかないくらい、ナチュラルにやってしまうところが「価値観」のなせるワザ(笑)
では逆に、自分が相手に何かお願いをした時はどうなるか?

価値観が怒りに変わりやがて爆発する

そうです!
自分が「我慢」してまでやっているので、当然相手にも同じように求めてしまう。
不思議な事に自分が勝手に「我慢」しているのに、その「我慢」が積み重なると「我慢してやってんだ!」になってしまう(苦笑)
相手が自分の都合で「ダメ」などと答えようものなら、「ありえなーい!」と思ってしまうワケ。
ええ、これ昔の私でした(笑)

相手の為に我慢している私は正しいという考え

私は我慢してるのに、あなたはどうして「我慢」できないの?
なぜ自分の都合を持ち出すの?
バカじゃないの?
と思うんですね(苦笑)
我慢をする人は、人にも我慢することをモレなく求めます。
つまり自己犠牲をする人は人にも「犠牲になる事」を求めるんですね〜(泣)

親なんだから我慢して当たり前という価値観

そこで考えて欲しいのはコレ

 
親にも同じように求めていませんでしたか?
 

「親なんだから子どものために犠牲になって当然でしょ」
「親なら子どものためにこれくらいのことをやってくれて当然だよね」
こうやって親に高い期待や高い要求をしてきませんでしたか?
子どもの頃はそう思ったとしても、大きくなるにつれて
「ああ、これは勝手な期待をしていたんだな」
「親としてはその時出来る事を精一杯してくれていたんだ」
「それなのにそれ以上を当り前のように求めていた自分だったのだ」
そう気づき、徐々に修正できれば良かったのですが、いい悪いはさておき、求めた期待にかなりのレベルで応え続けてもらっていると、それに気づく機会を逸してしまうんですね。
親があれこれやってくれていたことは「当り前」なので、それはカウントしません。
むしろ0ベースとなり「これくらい、親なら当然だよね」と思ってしまう。
だから自分が満足するのは、それ以上の相当レベルの高い事なのだと言う事に気づかないといけません。

この価値観では幸せが遠ざかる

相手に求める限り自分が幸せになる事はありません。相手次第でそれが左右されるのですからいつも「不安」がつきまとう訳です。
大人になっても未だに「相手から満たされること」を持ち続けているとどうなるか?
見事にそれをパートナーに向けることになります。
そして子どもが出来ると、自分が親に対して求めた思いを、今度は子どもから求められているような気がして、無闇にお世話を焼いてしまうことになってしまう。
いいですか?
スタートは「親に持った期待の高さ」です。
ここを修正しないことには、ただ単純に行動だけを変えようとしても、何も変わらないということになります。
じゃあどうしたらいいか?

謝れないのは単にプライドが邪魔しているだけ

もうね、充分もらっていたことをまずは認めることですよ。
その上でまだ「欲しい!」「足りない!」とド厚かましい要望を突きつけて親やパートナーをジャッジしてきたことを、しっかり謝る!ってこと。
でもね「謝れない」という方は、そのプライド、美味しいですか?ってことなのですよ。
謝ったら負けたことになる、とか私は悪くない、とかそう言ってる時間がホント勿体なーい!
特に長子は謝り下手。
謝れないプライド以外に、人に聞けないプライド、教えてと言えないプライド、助けてと言えないプライド、自分の気持ちを言えないプライド…。
本当は誰もが幸せになれるのです。
でも自分のつまんないプライドや勘違いでどれほど回り道をしているか…。本当に勿体ないの。
どうぞプロの手を借りて下さいね。

【募集開始】自分軸を持った新なる強さとしなやかさな女神になる個別相談会!

 
 


無料動画メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を傷つけあうのではなく
お互いを高め合える関係性になれるのか?

そのヒントを
【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた”たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

 


 

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように
あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

 

「もう二度と失敗したくない!」

浮気、DV、モラハラ…
子供っぽいダメンズに振り回されるのは、もうこりごり。

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
なぜそうなるか分かりますでしょうか?

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

あなたの未来を変える、確かな一歩がココにあります!