この1ヶ月めっちゃ凹んでました

 

起こることは全て正しい

湯川です。
実はワタシ、この一ヶ月、めちゃめちゃ落ちてました(苦笑)

焦ったり、イライラしたり。
こんな事態を招いた自身を責めてもしまいましたし「そんなつもりじゃなかった」と言い訳したい気持ちもありました。

でも、でも・・・

「今起きていることは、すべて正しい」

今自分は、起こることの全てを受入れ、学んでいる最中。だから、焦る必要なんてない。むしろしっかり受け止め、気づきや学びにしていくこと。

この一ヶ月の間、どれほどこれを自分に言い聞かせたか…(苦笑)

内面の変化を受け止める

だから「こんなに頑張ってるのに、私は何も成長してない。何も変わっちゃいない」
そんな風に落ち込んでしまう時こそ、実は内面で大きな変化が起きているのだと思うのです。

そのことを、自分がしっかり「認知すること」。

こういう時って、自分を責めまくりますからね。

地面の中で起きていたこと

子供の頃、鉢植えにスイカのタネを植えたことがありました。

「すいか」の画像検索結果

スイカが大好きで、好きな時に好きなだけ食べるには、栽培するのが一番!と単純に思ったのがその理由。ところがね、中々芽が出ませんでした。

ある日、せっかちな私は、待ちきれずに土を掘り返したんですね。するとタネからは根が2センチ程も伸び、芽もほんの少し出ていたのです。

地面の上からはちっともそれが分からず、地面の中ではこんなことになっていたことに、子供ながらオドロキ、慌てて土に戻した事を覚えています。

それと同じ。
土の上の見えている部分だけで判断すると、何も変わっちゃいない。

でも地中である内面においては、確実に変化が起きている。

目に見えることだけで判断しない

それが分かるのは、まだまだ先かもしれない。

でも地面の中でしっかり根を張り、栄養分を取り込み、来たるべき日に備え、準備を整えている。

 

時には自分が後退したかのように思ったり、成長が止まったのではないかと思うことあるかもしれない。

でもその時はこれまでの自分のやり方を振り返り、良い部分は更に伸ばし至らぬ部分は改め、再構築し、足場を固めている大事な時。

腐ることなく、投げ出すことなく
今日も一歩、明日も一歩、歩みを進めていきましょう。

自分が自分を信じてあげること

誰が信じなくても、自分が自分を信じてあげる。

それを自分自身が「決めること」なんだと思うのです。自分が自分を信じることを決める、これ、ホント大事だからね。

年々豊かになるパートナーシップ

誰もが幸せになる道はちゃんと用意されています。

私は今年50歳になりましたが、頭を打ったり、凹んだりしながらでも今が一番充実しています。特に夫とのパートナーシップは年々豊かになって来ているなあと実感。

夫は甘い言葉は決して言いません。

むしろ私が凹んでいる時にこそ、ビシッと確信をついた言葉が来ます。思考が幼稚だと、その言葉が「キツい」になってしまうんですね。でも同じ経営者として、数々の危機を乗り越えて来た夫だからこそ、夫からの言葉が身に沁みます。

内面の豊かさやパワーって、年齢と精神的成熟度に応じてその輝きを増していくんだなーって思っています。

それがパートナーと共にあることで2倍にも3倍にもなるのです。

さて、12月2日の新大阪でのセミナーでは、パートナーに対しての「愛」を徹底検証します。

その名も「愛の極意セミナー&グループカウンセリング人生の舵取り方法マスター講座」
⇒ https://resast.jp/events/303774/

「愛を制するものは人生を制する」私はそう本気で思っていますよ。
豊かさや愛の勘違いを変革することで、真に豊かな人生を送る方法お伝えします。

人生のターニングポイントだという方
愛を制して人生の舵取りをマスターしたいという方にはぜひ、私に会いに来ていただきたいなあって思います。

 

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、フラクタル、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。