言葉を変えると思考が変わる

先日、池袋サンシャインシティの中にあるプラネタリウムに行ってきました。
体験型プラネタリウムっていうのでしょうか、すごい迫力でめちゃめちゃ良かった!
 
ナレーションを大谷亮平さんがされているのですが、彼の紡ぐ言葉が、またすごいいいんですよ!
心に沁みます。是非一度行ってみて下さい!
 
「言葉」って自分の思考が言語化されたもの。
なので、何を言うのかを聞いていると、その人が普段どんな思考をしているのか、すぐに分かります。
 
つまり、自分を変えようと思ったら言葉を変えていくのはとても有効な方法の一つなんですね。
言葉を変えていくことで、思考も変わっていくから。
 
「脳は一人称しか認識しない」って聞いたこと、あります?
いつも他人の悪口ばかりを言っている人は、脳は他人のことだと判断しません。
一人称しか認識しないので、全部「自分のこと」になってしまっているんですねー!!
 

悪口ばかり言う人は自己評価が低い

だから悪口ばかりを言ってる人は、自己評価が低いのです。
脳は自分のことをダメと言っていると認識してますからね。
なので言葉遣いを変えていくのは、とっても大事な事なのです。
 
ただね、自分が普段どんなことを話しているか、なかなか客観的に知ることって無いと思います。
湯川のコースを受けておられる方は、湯川とのセッションを録音してもらっているんですね。
それをセッションが終わってから聞いてもらいます。
 
理由は、再度聞くことで頭の中の整理をする、ということ。
またセッションの時には聞き漏らしていたり、全然違う解釈になっていたことを、改めて聞くと「そういうことだったんだ!」と気づくことって多いですからね。
 
それと同時に、聞いた方から良く言われるのが、自分の話し方や聞き方の客観的発見について。
「自分がこんな横柄な話し方をしていただなんてビックリした」
「湯川先生の質問に全然答えていなくて、自分の言いたいことだけを言ってた」
「話を最後まで聞かず、話の腰を折って自分が喋っている」
「こんな暗い声で話していたのか」
などなど…。
ホント客観的に自分を知る、というのはとても大事なことですね。
 

自分を客観視する大切さ

鏡を見て髪の毛がハネていたり、メイクが崩れていたら直さずにはいられませんよね。
録音したものを聞いたり、映像で見たりしても同じことが起こります。
そして誰に言われることなく「直そう」と思うんですね。
 
録音した自分の声って何だか変だし、聞きたくないと思うかもしれませんが、客観的に自分を知るためにはとても大事なことなのです。
でも自分を客観視しても、気づけないときってあるんですよね。
それは自分にとって「アタリマエ」過ぎるとき。
全く分からないのです。
 

===============
ダメンズ引寄せ症候群3ヶ月集中コース(DMC
2017年最後の特別キャンペーン
http://www.reservestock.jp/events/Yjc3MzEyMWNjM

(募集開始は11月30日の20時より)
===============
 
 
湯川 央恵


無料動画メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を傷つけあうのではなく
お互いを高め合える関係性になれるのか?

そのヒントを
【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた”たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

 


 

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように
あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

 

「もう二度と失敗したくない!」

浮気、DV、モラハラ…
子供っぽいダメンズに振り回されるのは、もうこりごり。

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
なぜそうなるか分かりますでしょうか?

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

あなたの未来を変える、確かな一歩がココにあります!