幸せな女神になるために手放した方が良い18の思考

湯川です。

実はこれが今年初めてのブログとなります。

いやー、今さらではありますが、今年もどうぞよろしくお願い致します!!!

新年早々、夫婦でインフルエンザにかかってしまい、7日までダウンしておりました。

強制的に休みを取る形となりましたが、久しぶりに寝倒したー!

という感じです(笑)

疲労物質をデトックスし、9日より完全復活で仕事を再開しております!!

あなたの幸せを邪魔する思考

実は今、コースメンバーさんに向けてワークショップをやっているのですが、その中で「幸せな女神になるために手放した方が良い18の思考」というのをお伝えしております。

あなたは「幸せになりたい!」と思っていらっしゃいますよね。

でも「私は今幸せです!」と胸を張って言える状態でないなら、どうすればいいでしょう?

そうですね、その原因となるものを取り除くことです。

幸せになりたい!と思っていながらも、無意識に持った「思い」が自分の幸せの足を引っ張っているならば?

さらに自分のみならず、大切な人の足も引っ張ってしまう思考があるとしたら?

それはもう手放したいですよね!

苦しみの原因を作るもの

18個ある手放したい思考の中の、今日はその1つを皆さんにお伝えしたいと思います。

その思考とは?「言わなくても分かるべき」

A子さんの事例でお伝えしましょう。

今日は私の誕生日。

私のことが好きなら私がどうして欲しいか夫は分かってくれているはず。

何よりも以前に「○○ホテルでディナーっていいなあ♡」と、ほのめかしておいたからバッチリだよね!

結果はA子さんが望んでいたホテルでのディナーは用意されていませんでした。

そんなA子さんは、夫に対し怒りと落胆の表情をし、これ見よがしに不機嫌になったり溜め息をついたりしてアピールしていたそうなんですね。

でもね、、、、、

言わなくても夫なら妻のことが分かって当然、なんて無理な話です。

エスパーじゃあるまいし、言葉に出さない限りは分かりません。

それを「分かって当然」と思うところが「苦しみの原因となる思考なのだ」ということなのです。

勝手に期待して、勝手に怒り、勝手に絶望し、勝手に諦める。

不機嫌な表情を見せることで相手を支配しようとする、かなり問題のあるコミュニケーションの方法なのです。

相手をコントロールしたい気持ち

不機嫌な表情には意図があります。それはたった一つです。

「私の思いを察して行動せよ」という思いです。

不機嫌な表情一つで、相手の行動を「支配」しようとしている、ということなのです。

「常に私の様子を見て、察して、行動しなさい!」

それが「不機嫌な顔」という表情に隠された意図なんですね。

文字にするとなかなかの迫力です(笑)

まさに相手の行動を支配しようとしていますね!

目的は何だったのか思い出してみましょう

そもそもの願いは、一緒に楽しく誕生日を祝い、ホテルでディナーをする、ということだったはず。

だとすれば「不機嫌な顔」をすることで、それが実現するのか?

きっと実現しませんよね。

万一ディナーが出来たとしても、そんな不機嫌な顔の末に実現したディナーは、楽しくも何ともありません。

だから「察してよ!」からの不機嫌は、自分をはじめ誰も幸せにならない極めて幼稚な行為だということです。

相手も同じであるべきという勘違い

この「察しろコミュニケーション」をする人は、「自分が持った思いは相手も同じように持つべきだ」と勘違いしています。

ですので、自分が何か我慢して頑張っていたりすると、それを見事に相手にも我慢させてやらせようとするんですね。

つまり「私が犠牲になっているんだから、あなたも犠牲になりなさいよ」という謎の「自己犠牲の押しつけ」をします(笑)

これをやっていると自分も、そして自分の周りも不幸になります。

世界から幸せと笑顔を奪い去る行為なのだ、ということなのです。

ということで、まとめです。

自分の思いを責任もって相手に伝えること

そもそも「察しろコミュニケーション」が今の年齢まで手放せていないのであれば、よっぽど、これまで周りの人達から察してもらい続けて来た、ということなんですよね。

まずは、自分は本当に周りから愛され恵まれた環境に居たのだ、ということに気づくこと。

そして、少なくとも自分の周りを不機嫌のゴミで汚さない事。

笑顔や幸せの総量を増やす為に、察しろコミュニケーションをいち早く手放し、言葉で伝えて行く「努力」をする、ということです。

「察しろ」と言いたい人は結局の所、伝える努力を放棄している、ということでもありますからね!!

直接ご指導も行います

1月27日に博多でセミナーを行います。

そこでは今日ご紹介した「幸せな女神になるために手放した方が良い18の思考」についてもお伝えしますよ!

しかも自分がどんな思考を持っているかが分かるワークもします!

対処法もお伝えして行きます。

あと残席が2となっております。

博多周辺の方、是非この機会に御越し下さい!

セミナー終了後、お時間ある方は一緒にお茶しましょう。

 

湯川 央恵

 

「期間限定小冊子プレゼント」

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく 幸せなパートナーシップを 築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を 傷つけあうのではなく お互いを高め合える 関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、 再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた "たった一つの方法"とは? で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと 豊かさを手に入れる方法を 湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが 「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される 浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。 でも気づけばまた同じことを繰返している。 これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、 同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず 誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。 それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら 「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー、フラクタル他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・チャイルドセラピー修了
・原田隆史リーチング講師