最近、疲れやすくないですか?

先日のブログで、疲れやすい人の思考についてお伝えしました。
疲れやすいのは体力や栄養だけの問題じゃない。むしろ、体や精神を作っている「考え方」「思考」が大きく影響しているんですね。
こちらから是非お読み下さい。⇒ 疲れやすい人のアタマの中を覗いてみると

親との関係性を振り返る

さて普段セッションをしていると、いかに親を見下したままでいたかということに気づいて、愕然とされる方が沢山おられます。
でもそれに気づかないくらい、見下していることがアタリマエだったりする訳なのですよ。
気づかないままだから、問題が起こっても、そこに繋がっていることに気づかないのです。
例えば親を見下している時「あの親みたいに絶対なるもんか!」って思いますよね。
その親が働いていて、自分は子どもの頃寂しかったと思っていたら、親を否定しているので、自分もバリバリ働いたら、子どもや誰かに否定されるような気がしますね。
あるいは親をATMだと思っていたら、自分が働いてじゃんじゃん稼ぐようになると、誰かにATMのように依存されるんじゃないかと怖くなります。
だから無意識に稼げない方向に持って行ってしまうんですね。
それって自分の力を、自分が奪っている状態なんですよね。ホント勿体ない!
なのでまずは、子ども時代の自分と親との関係性をみていくのが一番。

チャイルド思考を手放す

自立したいといいつつも、子ども時代のメリットが手放せない人が本当に多いです。
子ども時代のメリットって、例えば「構ってもらえる」とか「関心をもってもらえる」とか「何でもお世話してもらえる」とかね。
この子ども時代のメリットが未だに必要だ!と思えば思うほど、自分で自分の人生に強烈にブレーキをかけているってことなんですよ。

何でも言うことを聞いて〜
もっと構って〜
私だけを見て〜
もっと話を聞いて〜

これって子どものままでいたくて、大人になることを自ら拒否しているってことなんですよね。
自分が自立出来ていないと感じる方は、こういうような思考が多かれ少なかれあると思いますよ。

自由な人生を手に入れるために

あとね収入が低い、という方も、アタマではもっとお金が欲しいとか、もっと収入をアップしたいと思っているでしょ。
でもね上記のようなチャイルド思考があると、お金が無い方が実は都合がいいんです。
「え?」と思われました(笑)
なんで都合がいいかっていうとそのほうが「子どものままでいれるから」
どっひゃーでしょ(笑)
でもね、ハッキリ言います。お金は大人の持ち物なのですよ。
子ども時代ってお金を持たないかわりに、親に全部やってもらっていたでしょ。
なので本当に収入を上げたい!と思う人は、子ども心を成長・自立させることが必須となります!
人生を自分に取り戻しましょう!

自立への一歩を踏み出す

6月3日に久しぶりに一般向けのセミナーを新宿で開催します。
5月24日まで早割 4,900円です!⇒ 愛の極意セミナー&グループカウンセリング人生の舵取り方法マスター講座@新宿
少人数で行いますので、じっくり自分の問題に向き合って頂けると思います。
被害者意識を減らして自分の人生の舵取り方法をマスターしましょう!
3ヶ月集中コースの募集の案内もセミナー最後に行います。
(3ヶ月集中コースとは問題を根本から解決して自分の人生の舵取り方法をマスターして頂くコースです)
あと一歩勇気がなかった方はこの機会にまずはセミナーから受けてみて下さい。
このセミナーだけでもかなりいろんなことが分かると思いますよ!
セミナーに出られないけど3ヶ月集中コースに興味があると言う方は、下のお問合せフォームにご記入下さい。湯川に直接届きます。
どうしていくのが一番ベストなのか一緒に考えて行きましょう!
 お問い合わせフォーム
 


無料動画メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を傷つけあうのではなく
お互いを高め合える関係性になれるのか?

そのヒントを
【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた”たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

 


 

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように
あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

 

「もう二度と失敗したくない!」

浮気、DV、モラハラ…
子供っぽいダメンズに振り回されるのは、もうこりごり。

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
なぜそうなるか分かりますでしょうか?

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

あなたの未来を変える、確かな一歩がココにあります!