必見!女性がお金を稼ぐにはこの方法を知っておこう

湯川です。

最近お金についてのメルマガを書いております。読んでおられない方はこちらからどうそ。

お金払ったんだから満足させろ思考

質問「父親が稼げない人だったから仕事の出来ない彼=ダメ父と見てしまう

収入の低い状況からどうやってアップさせるのか

仕事に対してお金を払ってもらえない時

今日はもう少し突っ込んで、お金について書いてみようと思います。

身を粉にして働いてくれる男性たち

私が夫との関係性で地獄のような日々だったことは、このブログを読んで下さっている方は、ご存知のことと思います。

子どもがまだ小さい頃は、私は夫が経営する会社で働いていたんですね。

当時は育児をしながら、夫の会社で働き、その上でいろんなセミナーや勉強をしていたので「アタシって相当頑張ってるよね!」とド真剣に思っておりました(苦笑)

その実、セミナーや勉強は夫が稼いでくれたお金の中でやっていたこと。しかもその学び方たるや!まるで「お遊び」のようだったんですよ…(泣)

でもね、夫は自分のやりたいことを後回しにしてでも、家族や従業員と取引先の家族の幸せの為に、働いてくれていました。そして実際にその時間のほうが、どう考えても私よりも長かった訳です。

長時間労働が良い、と言っているのではなく、エネルギーをどれだけ出しているか、っていうことね。

子どもっぽい妻

でもあの頃の私は、夫が自宅に帰って来てもしゃべってくれなかったり、すぐに一人になりたがる夫に対して「冷たい」と思っていました。

おまけにセミナーや勉強に行くことを「遊びでやるんなら金は出さん!」と言われたことに対して、すごく怒ってもいたんですね。

いやもう、どんだけ甘っちょろいのかと、今なら即ツッコミます(笑)

朝から晩まで働いてくれている夫に対して、家庭の中は彼がくつろげる空間にしてあげたらいいのに、それ以上に子どもじみたことを求めていたんですよ。

でもね男性は「朝から晩まで働いているんだ」とか、そんなことをいちいち言いませんよね。それが当たり前なんだと思うくらい、身を粉にして働いてくれているわけです。

未熟で視野が狭い女性の特徴

「自分ならそんなことが出来るだろうか…。」

あの頃の私はそういう視点が完全に欠如して、むしろ「やってもらうこと」にばかりに意識が行ってたんですよね。

そして稼いだ本人が自由になるお金って、稼いだお金のわずか1割くらいだったりします。それを20年30年と続けてくれているって、ホントスゴいことです。

必見!女性がお金を稼ぐには、コレを理解しておくことが必須

私自身がお金を産み出せるようになったのは、夫や父親がそれまで当然のようにやってくれていたことが、身にしみて分かり、これまでの「自分の傲慢さ」を心から謝罪してから、なのです。

女性はとくに、親をはじめ周りの方からの愛を実感した時に、どどーんと愛を受け取れるようになるんですね。そしてそれがあって豊かさを得ることができるのです。

いいでしょうか。とっても大事なことなので繰り返しますね。

経済的自立の前には、精神的自立、つまり親や夫がやってくれていたことが、どれほどすごい愛だったのかに気づくことが不可欠なのです。

気づくことで、どれだけ自分がこれまでやってもらっていたのか、守ってもらっていたのか、それを当たり前のように思って感謝して来なかったのか。

自分で自分を幸せにするチカラ

周りの人達からの愛にきづくことで、何が起こるか?

ようやく「自分で自分を幸せにする力が発揮出来る」んだと思うんですね。

お母さんに認められたいとか、、、

お父さんにあんな風に言われたのが許せないとか、、、

夫が優しくないとか、、、

彼が話を聞いてくれないとか、、、

そんな風に思っている間は、いつまで経っても 幸せになる為には他の誰かが必要だってこと。

 

こうして自分で自分を幸せにする力がついたときに、初めて経済的自立に向かうことが出来るのです。

なので精神的な自立をすっ飛ばして、経済的自立には向かえないんですね。必ず精神的自立を経由します。でないと本当の経済的自立は出来ないんですよ。出来たとしても、とても脆弱で脆いもの。

収入と比例する「責任感」と「緊張感」

そして「責任の大きさと収入は比例する」わけです。

一家の大黒柱という責任。

組織のトップという責任。

その責任を負うことが当たり前だと思える人は、収入も増えるのです。

 

と同時に「緊張する場面」も多くなるんですね。つまり、出世する男性は、責任を引き受ける覚悟を決めた人。ホント男性ってスゴいですよね〜。

※緊張する場面についてはコチラの記事が参考になります。
どれくらい真剣勝負で挑んできましたか?

 

なのにパートナーである女性側が

責任なんて負いたくなーい!

緊張なんてまっぴらごめんだ!

出来ることだけやっているだけでいいの!

好きなことだけワクワク楽しくやっていたーい!

なんて、思っていませんか?(笑)いやー、昔のワタシはまさにコレだったんですよ。だから夫にセミナー代も出せない!とハッキリ言われたんですケドね(苦笑)

その仕事、本気ですか?それとも、遊びですか?

まー、こういう感覚でいるならば、おそらく趣味レベルでしたら、うまくいくでしょう。

でもね、ホントに収入を上げて行こう!と真剣に思うんなら、これはかなり厳しいと言わざるを得ません。

本気で収入をアップさせよう!と思うのであれば、提供するものに対して、いかに価値を加えるかと言うことを、ど真剣に考えます。

これをせずに「楽しい」とか「ワクワク」で満足している時って、所詮その程度のもの。遊びなんですよ。仕事じゃあない。つまり本気の覚悟が足りてないってこと なのです。

収入がなかなかアップしないという方は、そこに目を背けずしっかり見て下さいね。

 

「期間限定小冊子プレゼント」

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく 幸せなパートナーシップを 築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を 傷つけあうのではなく お互いを高め合える 関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、 再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた "たった一つの方法"とは? で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと 豊かさを手に入れる方法を 湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが 「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される 浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。 でも気づけばまた同じことを繰返している。 これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、 同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず 誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。 それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら 「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー、フラクタル他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・チャイルドセラピー修了
・原田隆史リーチング講師