実家に帰るたびにイライラしてませんか?

湯川です。

ここの所、新しいプロジェクトの準備に追われています。

湯川も成長中です!

頭の中にあるものを言語化して出しては、あーでもない、こーでもないと(笑)

でもこうやって試行錯誤しながら創り上げて行くプロセスは、確実に自分の血肉になっていくなあと思います。しんどけど、大事。

来月には皆さんにもお知らせすることが出来ると思います。それまでしっかりやっていきますねー。

受講生Sさんの成長が嬉しい!

さて今日は3ヶ月集中コースを受講されたSさんから、感想を頂きましたのでシェアしたいと思います。

コチラ>>>
家族の愛に気づいた時、取り繕っていた弱さや重い鎧を降ろせたような感覚

Sさんは子育て期間中に親との事を見つめる機会を持たれました。その結果、ここには書かれていませんでしたが、ご主人との関係性もガラリと変わった経緯があったんですね。

家族愛に気づいてからの変化

以前はどちらかというと「この人、DVなんじゃないの?」と思っていた位だったのが今やもう「どっちかっていうと私がかなりヤバかった!?」という気づきを経た中での、今回の気づきでした(笑)

読んでいて私自身、目頭がアツくなりましたよ。いやー、ここまでSさん、よく頑張ったなあと思うのです。

夫婦関係も恋人関係も、上司部下の職場の人間関係も、その根っこになっているのは「親との関係性」これはずっと湯川が一貫して言っていることです。

子どもの頃の自分

親から愛されなかった、大事にされなかった、自分は他の兄妹より可愛がられなかった、などという勘違いは誰もがやってしまいます。

でも「勘違いなんかではありません」「私は確かに可愛がられなかったのです」という場合、「可愛がられる」の定義をもう一度確認したほうがいいかもしれません。

もしかして「何でもやってもらえること」だったり「言った事は全部叶えてもらえる事」なんて定義を持っていたりしますからね。

親からの愛に気づくことで得られるものが沢山ある

親から沢山の「愛」をもらっていたのだ、と気づくと、本当に人生がガラリと変わります。豊かさも受け取れるようになります。

親を否定している限りは、豊かになりようがないですし、パートナーシップでも問題が起こりがちになりますからね。

ここは早めにクリアしておくと、その後の人生がとても有意義に過ごせると思いますよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

まずはじめの一歩を踏み出したい場合はこちらが参考になります。

★オンライン講座初級編★

オンラインなのであなたのお好きな時間に、いつでも学べるのが特徴。
何からどうやっていけばいいのか分からない方の「はじめの一歩」です。

http://www.reservestock.jp/subscribe/MjQ2YzQ0YzM3N

相談したいという方はこちらからどうぞ
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3521

 

o0288010213828035335

IDは@znm5618oです。ブログには載せてないプライベートな投稿もしています

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、フラクタル、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。