自分のことになるとサッパリ分からない??

個別相談会の感想

先日は都内で個別相談会を行いました。

通常、相談会はSkypeや電話で行うのですが、今回はリアルでお目にかかっての個別相談会。

 

全員私のメルマガやブログをしっかり読んだ上でお越し下さった方ばかりでした。

 

一部感想をご紹介いたします。

 

たった1時間の間に、深い所までご理解いただいて、先生に対する安心感と信頼を感じることができました。

あれからもどって、暴力をふるわれないと『動かない自分』『頑固な自分』がまだいることに気づき、動いているようで、同じことしかしておらず、今の仕事、やり方に執着している自分をようやく受け入れました。

(中略)

まわりの人たちにもそれが投影されているのを感じます。(Fさん)

 

申し込んでから今日を迎える日まで、とてもドキドキしていました。

湯川先生にうまく話せるだろうか、湯川先生の言葉をちゃんと受け取ることができるだろうか、
そんな心配をしながら向かいましたら、先生は満面の笑みでむかえてくれて私の話を真剣に聞いて下さいました。

(中略)

私が最近気づきかけていた事もハッキリと言って頂いたので、現状を受け入れる覚悟がようやく出来たように思います。

先生の説明が非常に分かりやすく、一つひとつが納得できるものでした。

メルマガとブログを印刷して何度も読んでいましたが、自分では気づかない点にも沢山気づく事ができたと思います。

短い時間でしたが受けてよかったです。(Eさん)

 

掲載許可をくださったFさんEさん、ありがとうございました。

 

相談会は、お1人60分という限られた時間ではありますが、かなり具体的にアドバイスさせていただいております。

 

よく言われるのが「メルマガを読んでいたけど、いざ自分のこととなると、さっぱり分かっていなかった」と(笑)

 

自分のことって客観的に見ることが難しいからね〜。

私とて、それは同じなんですよ。だからこそ専門家に聞いてもらうと、思いもしない視点に気づけるメリットがありますね!

 

鏡の法則を利用する

それといつも言ってます

「相手は鏡」

 

ですから、相手の嫌な所こそ、自分もやっていること。

 

相手が暴力的だったら、あなたが暴力そのものを誰かにやっている、というよりも、

思い通りにならない時、力づくで相手をねじ伏せようとしたり、感情的にブチまけてはいないかということ。

 

そういう状況の「エッセンスを観る」ということなのです。

 

そして自分を修正していくと

「相手は鏡」なので、ステキな人とのご縁が当然出来てくる訳です。

 

でもそれもせず、嫌な人をバッサリ切っても、同じことが何度も起こってしまいますね。

だから単純に「境界線を引けばいい」ということじゃあないのです!

 

嫌な人がいて、相手と別れて距離を取ったとしても、

自分の外側には悪い人がいて、自分は被害者、という構造自体は何ひとつ変わっていない、ということですからね!

 

湯川 央恵

 

期間限定小冊子プレゼント

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

 

 

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・原田隆史リーチング講師