恋をするとすぐに結果を求める人、恋愛や結婚が続かないとお悩みの方へ

恋に落ちる相手がいるしあわせ

恋をすると

「早く結果を手に入れたい」

「明確な結論が知りたい」

そう思ってついつい焦ってしまうもの。

 

でもそうなると、うまく行くものも行かなくなりますね。

自分の気持ちがちゃんと伝わっているだろうか?

受け入れられているのだろうか?

 

そう思うと白黒つけたくなるし、
「どうなのよっ!」
と決断を迫りたくもなるのかもしれません。

そんな直情型恋愛傾向があるなら、
ここらでちょっとパターンを変えてみませんか?

 

白黒つけたい!

決断を迫りたい!

そんな気持ちは認めつつも、
あえて曖昧さを残し、余韻を楽しむ心の余裕を持ってみる。

 

おぉぉ!

湯川、書いていて「高度!」と思ってしまいました(笑)

しかしですね〜、自分の望み通りにいかないからと言って
「どういうことよ!?」
と詰め寄るのは、ほぼ恐喝に近いと知って下さいね(笑)

 

それよりも
その不安定さの中にいながらも、相手のことをまっすぐに見ている自分って、
どれほど幸せ者なのかということに気づいて下さい。

恋に落ちるような相手がいるって、そりゃあ幸せ者でしょう!

 

結論を明確にしたり自分の要望を叶えてもらうことだけが、恋愛ではないはず。

そこにはゴールに至るまでの不安定で不確実な歩みまでもを、
丸ごと眺める心の余裕が必要なのです。

 

そんな大人の恋愛が、きっとあなたをもっと美しくしていくのだと思うのですよ。
でもそんな余裕は自分には持てない!どうしても決断を迫ってしまう!
という方は、やはりその部分をしっかり見た方が良いですね。

なぜそんな焦ってしまうのか?

なぜ決断を迫らずにいられないのか?ってこと。

 

恋愛結婚が長続きしない人が知っておくべきこと

さて、
話は少し変わりまして、恋が実りパートナー関係になってからの話です。

「恋愛結婚が長続きしない人が知っておくべきこと」

の1つに

「定義を明確にする」

というポイントがあります。
定義にズレがあるといつまでたっても話しは噛み合わない。

 

仮に彼にとっての浮気とは「セックスすること」で、
彼女にとっての浮気とは「一緒にお茶を飲むだけでも浮気」となると、
この二人の話しは、どうやったって交わることはないのです。

だからこそ「定義」を明確にする必要があるんですね。

それをしないからこそ、自分が思う定義を振りかざしてしまう。
それが「あったり前やん」と信じて疑わない。

 

これと同じように明確にしたほうがいい定義は「愛」

これほど定義に幅が出るものは無いと思います。

そしてみんな自分なりの「愛」が当たり前だと思っているので、
相手がこの定義に合わないと
「愛されていない」だの「おかしい」だの「ありえない」だのになる訳です。

 

「あなたにとって愛するとは何ですか?」

一度この定義を明確にしてみましょう。

 

現在つき合っていようが、結婚していようが明確にする必要があります。
もちろん今誰もパートナーが居ないという方も
明確にしておいたほうがいいですね。

明確にした結果、どんな定義が出てきたか?

「どんな私も受け入れてくれることが愛だ」

「一緒にいることが愛だ」

「私の思うように合わせてくれることが愛だ」

こんなふうに思っていても、相手にとってそれが愛の定義になっていなければ、
いつまで経っても、相手に不平不満を感じ、お互い罵り合うことになってしまいます。
それに、上記のような定義だと、疲れて仕方ない。

こんなことに合わせてくれる人でないとダメだとしたら、かなり厳しいでしょうね。

 

それはまるで小さな子どもをあやすような、
親代わりを捜しているのも同じ、ということなのです。

 

なので、何となくお互い分かり合えていると思っている言葉の定義を、
この際是非明確にして頂きたいと思います。

その上でどこまでお互い折り合えるか、だと思うのです。

期間限定小冊子プレゼント

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

 

 

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・原田隆史リーチング講師