今日はタイトル通り、漫画「あひるの空」から”自分の欲しいものを得る”方法について、お伝えしていきますね。

パートナーシップ心理学アカデミー 代表 湯川央恵です。

「あひるの空」から生き方を学ぶ

湯川、結構マンガ好きなんです。
古いところで言うと「バクマン」「メジャー」「宇宙兄弟」

去年実写映画化にもなった「東京リベンジャーズ」も好きです。

​あ、どれもこれも少年漫画ですね〜笑

​最近読んだのが「あひるの空」
これ最近アニメにもなってたんですね。

弱小高校バスケット部の仲間たちが、様々な試練を乗り越えて成長していくストーリー。物語としてはベタですが、セリフがいいんですよ〜。

​あひるの空ー努力の足りなさを何かのせいにするな

ここに出ていた一文に心打たれました。ご紹介します。

辞めたいやつは辞めていい。

上達しないのはセンスがないから。
退いてしまうのは、才能がないから。
あの人には敵わないから。

人は目指していた何かを断念する時、必ず理由をつける

なぜか分かるか?
その方が楽だからだ

ダメならダメでいい。
ただ自分の努力の足りなさを、別の何かのせいにはするな!

©日向武史 / 講談社 「あひるの空」より引用

バスケの合宿が辛くて「もう無理です」と弱音を吐いた部員に対して、監督が放った言葉です。
思わず「おぉ〜!」と叫びましました笑

​あひるの空ー人のせいにして自分を正当化する


私たちは何かを諦める時
その自分の諦めに正当性を持たせたくて、つい何かのせいにしてしまいます。

​理由は監督の言葉通り。
その方が断然楽だから。​

それに

自分が悪い人にならないから。
仕方なかったことだと諦めがつくから。

​人のせいにすることで失っているもの

人間生きていると、そりゃいろんなことがあります。

最初「よしやるぞ!」と思って始めたことであっても
なかなかうまくいかず、諦めてしまうことだってありましょう。​

そんな時に
「私悪くないもん」
「たまたまタイミングが悪かっただけだもん」
「指導者に問題があるんだよ」​

こんなふうに何かのせいにすればするほど、
当初自分がそれを「志した念い」すらも否定してしまうことになっちゃうんですよね。

​人のせいにする生き方は「心の癖」になる

諦めることだってあると思う。
自分の上達のしなさ加減に、ウンザリすることだってあると思う。

​だけど、それを何かのせいにするのではなく
自分の目の前の現実は、自分が選択した結果だと自覚すること。​

難しいけどね。

​ただ、それが出来ないと、何を選んだとしても、何を新しく始めたとしても
いつも人のせいにするっていう「心の癖」は変わんないワケ。​

努力の足りなさを、何かのせいにするのは確かにラク。

​でもそれは一時が万事
自分の人生全般を通じた「生き方の傾向性」になると思うの。

その場をやり過ごせても
その心の癖が「人生の傾向性」になると思うと、私はそっちの方が、断然イヤなんですよね。

まとめー自分が選択したことを忘れない

欲しいものを得る人は、自分のダメさ加減も、イケてなさも
今の自分の現在地を認めるところからスタートしています。​

何より元々「チャレンジしよう!」と決めたのは自分。そのことを忘れないで。

去年書いた「逃げグセ・先延ばし癖がある人の行動特徴と原因・改善方法」も参考になると思います。こちらの記事もリライトしました。

湯川央恵


無料動画メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を傷つけあうのではなく
お互いを高め合える関係性になれるのか?

そのヒントを
【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた”たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

 


 

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように
あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

 

「もう二度と失敗したくない!」

浮気、DV、モラハラ…
子供っぽいダメンズに振り回されるのは、もうこりごり。

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
なぜそうなるか分かりますでしょうか?

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

あなたの未来を変える、確かな一歩がココにあります!