こんばんは。
最近リアルでTVを見ることが、ほぼ無くなった湯川です。

​でも今はYouTubeはじめ
パラビやTVerがあるから、なんの問題もありません。

で、先日「流星ワゴン」というドラマをTVerで見ました。

何年か前のドラマで、久しぶりに見たのですが
いやー、泣けました。

​人生に絶望した主人公(西島秀俊)が、不思議なワゴンに乗り込んで、タイムスリップ。

そこで自分の人生をやり直し、未来に起こる現実を変えようとするとするストーリーなんですね。

​お父さん役に香川照之さん。「ザ昭和のオヤジ」で家の中では自分が法律。逆らう奴は許さん!というアクの強いお父さんなんですね。

​主人公の西島秀俊さんは、お父さんのことが大嫌い。

だから父親と真逆の生き方をしているのにもかかわらず、家庭崩壊しているんですね。

子供の頃から、お父さんはちっとも優しくない。

子供になんか興味がない。いつも感情的になって理不尽なことで怒られた。​仕事は貸金業で、不当に人からお金を巻き上げている。

そして「謝らない人」だった。

そんな風に主人公は思っていたわけです。お父さんを見下し蔑んでいたわけです。

​でもね、ドラマを進めていくと、見えていないところで、家族や従業員を守るために頭を下げているんですね。
子供の頃はそんなこと、全く見えていないのです。

自分の見えている範囲のことだけで判断し、

親の大きすぎる愛には、気づかないのです。

 

​なのに親を見下し、愛を勘違いし、親を愛のない未熟な存在だと思ってきたのです。

​どれだけそれが、傲慢で偏った見方なのか。

気づいた時はもう、ハンマーで頭を殴られたくらいのショックですよ。床に頭を擦り付けたくなるくらい「申し訳ありませんでした!」となります。

セッションもこれと同じ。

これまでの自分の見方が、どれほど傲慢で自分勝手な見方だったかに気づいた時
ガラリと見方が変わるのです。

どれだけ親が一生懸命にやっても、子供は自分の都合が悪いとも簡単に
「いや」とか「うざい」とか言ってきます。​言わなくてもバカにしたりね。

お子さんがおられるかたなら分かりますよね。

お子さんがおられない方は、部下や後輩を想像してください。

親からの厳しい言葉を

「私のことなんてどうでもいいんだ」とか

「自分の感情に任せて怒っている未熟な人」などと親のことを思ったりするわけです。

親には愛がないんだ。そう思ってきた人もおられるでしょう。

でも私たちが今、こうして大人になれているということは、
間違いなくそこに「親の愛があった」

たとえ、あなたより、他のきょうだいの方を可愛がっているように見えたとしても

たとえ、親が離婚して、どちらかの親があなたから去っていったとしても

​たとえ、あなたが本当の親に育てられなかったとしても

​たとえ、あなたを置いて親が先に死んだとしても

​それでもあなたは親に愛された。

だから今、ここに存在しているわけです。だから今、あなたはこうして、ここに生きているのです。

もし生まれ変わったとしたら、今の親にもう一度生まれてきたいですか?

私はYes!です。

​今度は、親から言われたことを、素直に聞いて実践した人生に興味があります。

​親のいいなりになる、というのではなく、
親から教えてもらった「転ばぬ先の杖」や、たくさんの「生きる知恵」を使って
さらに自分の人生をダイナミックに生きるのです。​

まあ、今も結構ダイナミックに生きているけど、まだやるか?って感じですね(笑)

さあ、もう一度聞きます。

もし生まれ変わったとしたら
あなたは今の親の元にもう一度生まれてきたいですか?​

YesでもNoでもどっちでもオッケー!

ただ、Noの方は
取りこぼしているものがある、というだけのこと。

これから一つひとつ発見できるといいですね!


湯川央恵


無料動画メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を傷つけあうのではなく
お互いを高め合える関係性になれるのか?

そのヒントを
【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた”たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

 


 

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように
あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

 

「もう二度と失敗したくない!」

浮気、DV、モラハラ…
子供っぽいダメンズに振り回されるのは、もうこりごり。

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
なぜそうなるか分かりますでしょうか?

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

あなたの未来を変える、確かな一歩がココにあります!