「君はどう生きていくの?」と問われた一冊です

どういう褒められ方をされると嬉しいか?

先日、コースメンバー限定のグループワークを行いました。

ある絵本をテーマに、フリートークをしたのですが

人それぞれの受け取り方があって、

私自身、学び多い時間となりました。

 

その時に「どういう褒められ方をされると嬉しいか?」という話になりました。

湯川も「言われて嬉しい褒められ方」ってあるんです(笑)

それは本文、一番最後に・・・。

 

漫画 『君たちはどう生きるのか』を読んで

さて、今日は皆さんに是非ご紹介したい本があります。

 

書籍『漫画 君たちはどう生きるのか』

出版社:マガジンハウス

http://amzn.to/2lioTL5

 

かなり有名なので、もう読んでおられる方もいらっしゃるかもしれませんね。

実は80年前に出版されていた本が
その長い歴史を経て、マンガ版として出されたんですね。

 

この本は、ずっと気になっていて、

Amazonでも近所の本屋さんでも、軒並み売り切れていたんですよ。

でも昨日表参道にある大型書店で、最後の2冊を発見!

その1冊をゲットできました!

 

ランチタイムに気軽に読んでいたら、引き込まれ

読了するまで没頭してしまいました(^^;;

 

ただのマンガ?児童書?

いえいえとんでもない!

大人こそが是非読んで欲しい、歴史的名著なのです!

 

辛い経験をどう咀嚼するか?

中学生のコペル君と叔父さん、コペル君の友人達が登場人物。

 

コペル君が体験した様々な経験や気づきから、
一人の人間が生きていく中で大事な事は一体何か?

何を忘れてはいけないのか?

世界は何で成り立っているのか…等々を叔父さんが紐解いていきます。
本の中でコペル君が自分を否定し、消えてしまいたいと思うくらい、ツラい経験をしたくだりがありました。
苦しいことがあったら人は忘れてしまいたい、

むしろ相手が悪いんだ、自分は何も悪くない、

 

そう思いたいときもあるけど、

コペル君は苦しみながらも、

逃げたい思いに駆られながらも、それに立ち向かっていくんですよね。

「たとえその時は苦しくても、その経験を忘れてはいけない。

 きっと何度も背中を押してくれるから」

いやー、バキュンときましたね。

皆さんの中でも、ツラい経験をして来た方って沢山いらっしゃると思うのです。

それを「無いこと」や「ムリに忘れよう」とか

「変にポジティブ変換」しなくていいのです。

 

そのツラいことは、ツラいこととして

「そのまま受け止める」

 

そして、二度と同じ間違いをおかさないように

自分を変えていけばいいのだから、それは「お宝」でもあるんですよね。

 

素直もいいけど、大事なのは自分で考えること

あと、ナポレオンに何故魅了されるのか、このあたりも良かった!

ガンガン産み出していく生産的生き方は、

なんと言ってもカッコいい!!

アレコレ言いましたが、

この一冊を通して私が一番受け取ったメッセージがコレ。

 

「自らの頭で考えること!」

 

素直さは大事、でもそれ以上に大事なのが

「自ら考える力を持つこと」なんですよね!

 

インスタントに答えが欲しい。

でも他人から与えられた答えではなく、自分の中から湧き出る思いに、照らし合わせながら思考するっていうのが大事ですね。

 

でないと、いつまで経っても人の答えを欲しがる人生になる。

ってことは、いつまで経っても他人に振り回される人生になるからね。

「自ら考える力を持つ」

この言葉を自分の中に、深く刻み付けることができた、

そんな一冊でした。

 

Facebookでも、この本のことをシェアしたら
「中学校の時に校長先生から読むように言われたことがありました」という
コメントをいただきました。

 

正直、多感な中学生時代にこの本に出会っていたなら
どんな感想を当時の私は持っただろうか?と思いましたね。

 

また、この本が80年前に書かれていた、ということに

正直、驚きを隠せません。

 

今の時代に読んでも、何の古くささも感じないどころか

むしろ複雑化したこの時代こそ

「君はどう生きていくの?」と問われ

深く考えさせられる一冊だと思いました。

 

 

是非ご一読あれ!

親子で読むのもいいかもね!!

湯川 央恵

 

ー 期間限定小冊子プレゼント ー

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー、フラクタル他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・原田隆史リーチング講師