今日1月31日は「愛妻家の日」だそうですよー。

今日はそれに因んだ話。
「いいパートナーシップを築くために、忘れちゃいけない、たった一つのこと」というテーマでお話ししていきますね。

自分で自分を幸せにし、お互いを高め合える夫婦・恋人関係を築く!!パートナーシップ心理学アカデミー代表 湯川央恵です。

​「愚妻」と紹介!昭和の匂いがプンプンする

我が家は結婚して28年が経ちます。早いもんですよ〜。

​結婚してまだ数ヶ月の頃、夫の知り合いが遊びに来てくれたことがありました。

​その時夫から「うちの愚妻です」と紹介されたことがあったんですねー。その言葉を聞いてその後、大げんか笑。

約30年前とは言え、愚妻なんて言葉は、もはや死語と思っていた私は、夫が本当にそう思っていると思って、本当にがっくり来ていました。

友人から学んだ「解釈の仕方」

そのことを友人に話すと、思いもよらない言葉が返ってきたんですね。

確かに“愚妻”ってなかなかのパワーワードだね。だからこそ、本当にあなたが“愚妻”だったら言わないんじゃないかな?

ご主人なりに、あなたを最大リスペクトしているからこそ、他人にはそう言ったんじゃないの?

もう目ん玉飛び出そうなくらい驚きました。そういう解釈があるのかー!と。

ただ友人の言葉は当時の私にとっては、あまりに飛躍しすぎて、にわかには受け入れることができなかったんですよね。(本音は「愚妻」の自覚が、ほんのりあったんですよ笑)

言葉に引っかかるのではなく、行動を見る

​あの時、夫は本当にスペクトしてくれていたのか、それは分かりません。

ですが、今 から思えば、そんな小さなこと、どーでもいいじゃない。と思うワケ。

理由はそれ以上に何十年と家族を養い、責任を負い続けてくれた、その行動自体が全てだから。それを無しにしてまで、あの言葉にこだわる意味は無いと思うから。

​結婚生活って、いろんなことがあります。

何十年と長くなれば、新婚当時のように、いつもラブラブしていたり、べったりと一緒にいるような関係ではないですね。

言った言わないなど、些細なことで相手を許せなくなり、大げんかを繰り広げたり。そんな中で折り合いながら、お互いのことを理解しあっていくのだと思います。

自分の要望(ニーズ)と相手の要望(ニーズ)

「こうあるべき」

「こうしてもらわないと嫌」というような押し付けや強制では疲弊する一方ですからね。

​だからこそ、自分の意見を押し付けたくなった時に、覚えておいてほしい言葉があります。

あなたにも要望やニーズがあるように、
相手にも相手の要望やニーズがある

これを忘れちゃいけません。

​そしてこれこそが、いいパートナーシップを築くためにも、そしていい人間関係を築いて幸せに生きていくためにも、忘れちゃいけないことなんです。

​関わりの中で得られる自分の要望(ニーズ)はリクエストの形で

​自分の要望やニーズは、基本自分で満たせるように

他人に満たしてもらわないと我慢できない!では自分も相手も大変ですからね。なので自分が満たしていくこと。

でもね・・・。人との関わりの中で満たされるものも、確かにあります。

だから、やって欲しいことやニーズがあれば、ニュートラルに相手に伝えていいんです。いや、むしろ伝えない限り、伝わりませんからね笑

​その時に「やってくれないと嫌!」ではなく、あくまでも「リクエスト」です。

それを受け入れるかどうかは相手次第なの。相手に100%の自由意志があります

​「ダメでもそれは仕方ない。でも受け入れてくれたら嬉しい」このくらいの心の余白は持っておきたいですね。

だからこそ何度も言いますが
「自分にも要望やニーズがあるように、相手にも相手の要望やニーズがある」

これを忘れないことだと思うんですよ。

​自分の人生を幸せにするのは自分の責任

もしどうしても自分の要望やニーズが「あなたでないとダメ!」や「こうしてもらわないとダメ!」と限定的な形で望んでしまうのであらば「なぜそうでないとダメなのか?」と自分の本音を探っていく必要があります。

そこはインナーチャイルドが大いに影響している領域かと思います。そしてそれは「自分の人生を自分が幸せにする」意味でも、自分の責任として向き合っていくことだと思います。

すると自然体でいながら、お互い尊重しあえる関係性になれますからね!

​「愛妻家の日」

表面的に取り繕うのではなく、心の底から信頼しあえる本当のパートナーシップを築いていきましょう。

​湯川央恵

こちらの記事も参考になりますよ!

 


無料動画メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を傷つけあうのではなく
お互いを高め合える関係性になれるのか?

そのヒントを
【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた”たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

 


 

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように
あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

 

「もう二度と失敗したくない!」

浮気、DV、モラハラ…
子供っぽいダメンズに振り回されるのは、もうこりごり。

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
なぜそうなるか分かりますでしょうか?

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

あなたの未来を変える、確かな一歩がココにあります!