【解決】嫉妬心の原因ー兄弟姉妹の確執を乗り越える

今日も朝からガッツリ雨。いかがお過ごしですか?

自分で自分を幸せにし、お互いを高め合える夫婦・恋人関係を築く!!
パートナーシップ心理学アカデミー主宰 湯川央恵です。

 

昨日のブログでは、私が姉に直接これまでのことを
心底謝罪したことをお伝えしました。

感想をいただきました。

「読みながらボロボロ泣いてしまいました。先生に勇気をもらいました」

「私の妹も同じように思っていたのかも」
「ここまでして初めて”謝った”ということなのですね!」
こうして感想をいただくとブラックなこともシェアした甲斐があったなあと思います(笑)

まだ読んでおられない方はコチラから

 

謝罪してから、あることに対して深く合点が行ったことがありました。

過去、私は受講生さんから反発を受けたことがありました。
自分としては受講生さんに、ここまでやってるのに
どうしてこんな態度を取られるのか。

本当にがっかりしましたし、自分がこれまで誠心誠意やってきたことが
無駄だったのかとも思いました。

受講生さんとの関係は、ある意味
親と子供の関係、とも言えます。教え導く役割という意味の親です。

であるならば、子供時代に親に反発ばかりしていたなら
親になった時、子供から反発されるのは当然のこと。

子供の頃の私は、親に対して偉そうで
やってもらったことでさえ、当たり前と思っていました。

ですので、大人になり、そのことをしっかり認識し
これまでのことを反省し、思考の修正も随分やって参りました。

なのに!

なんでこんなことになるのかと、当時はわからなかったのです。

図1.png

ですが、姉に謝罪した時、はっきりわかりました。

親に対しては確かに謝罪も反省もできていたかもしれないけど、
姉に対する思いが、まだまだ中途半端だったのです。

妹である私が、姉のことをバカにし見下していた態度が、
受講生さんにそのまま現れていただけ。

親に対してだけでなく、目上と言われる人に、
そんな態度を取り続けて、謝罪も反省も中途半端なままになっているなら、そりゃ反発も受けるだろうと。

 

姉に謝罪したことで、過去の出来事が
深く深く、肚落ちしたんですね。

download-15.jpg

されたことだけを取り上げると、なんて理不尽で、
なんて許しがたいことなのかと思います。

でもね、そこだけを取り上げていては、わからないの。

人生全体を通して、自分がやってきたことが、
全て返ってくるのがこの世の世界。

そう思うと、理不尽は一切ないなあと思うのです。

 

自分は反省も謝罪もやってきた。
しっかり思考を修正してきた。と言っても、現実が変わっていないのであれば実はまだ中途半端なんだ、ということなんですね。

無意識にどれほど相手を傷つけ、見下してきたのか。

反対に、一見冷たくても、
その中身はどれほどの愛が込められたものであるのか。

それは何も言わなくても、またアピールしなくても、
全て自分に返ってきます。

main_image.jpg

仕事上で部下や後輩から突き上げが来る。
上からの引き立てを受けられない。
子供が素直にいうことを聞かない。
ビシッと叱ると反発されるように思う。

それは全て、親や兄姉との関係性がそのまま現れているんですね。

特に末っ子は、上の兄姉に対してバカにしがちです。
家の中で一番小さな存在のくせして
「自分はできる」と思っているんですよ(笑)

それは上の兄姉が、やっている姿を見せてくれていたから。

それに要領よく生きてこれたのも、兄姉が失敗する姿を見せてくれていたからこそ。

 

末っ子は、自分一人の力でここまで来たとは、ゆめゆめ思わないことです。

私の場合、姉への反発は、姉のことをただただ羨ましく、
姉のようになりたかった
そんな自分の嫉妬心から来ていたのだと、はっきりわかります。

嫉妬心の根源は、きょうだい関係に端を発しています。

上の子は下に親を取られたという思い、
下の子は上ばかりが特別扱いされている思い。

そんなところから、大人になってもなお、
似たようなことを登場人物を変えては何度も繰り広げているのです。

姉への思いの物語は、これにて一旦終わりです。
4日間に亘りお付き合いくださり、ありがとうございました。

そして、このきょうだい確執を通して
湯川が思うことを最後にお伝えしたいと思います。

2d340440cf895263c316a18496af4fb9_s.jpg

成功すればするほど、
親やきょうだいへの思いを総点検しておくこと。

それは思わぬところで足をすくわれかねないとか
やったことが返ってくるという消極的な意味合いよりも

むしろ積極的な意味あいで、自分の想定を遥かに超える
もっと幸せで
もっと豊かな人生を創っていくことができるから!

そのことをどうぞ、あなたが
あなた自身のために、信じてあげてくださいね。

 

 

湯川央恵

無料で学べる

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー、フラクタル他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・チャイルドセラピー修了
・原田隆史リーチング講師