夫にイライラが止まらない!から180度変化の軌跡

夫が自宅で「粗大ゴミ化」

夫婦共に在宅ワークになり、日頃は不在のはずの夫が24時間家に居る事で
家族の関係、夫婦間に様々な「摩擦」が生じているようです。

以前にもお伝えしましたが、コロナはあくまでも”キッカケ”に過ぎず、
その兆候はずっと前からあったはずなのです。

家に籠って顔を付き合わせる時間が長くなった今、
隠れていた問題が一気に浮上!
あなたのお宅は大丈夫ですか?

d0d29e51b140078970690c78d9f6c591_m.jpg

 

パートナーシップ心理学アカデミーを受講のSさんも、
夫にイライラが止まらない!ことでお悩みでした。

もしかして自分がオカシイのではないか?
心療内科など病院に行った方がいいのかも?と悩むくらいでした。

ですがコロナになった今は、むしろ夫婦仲が良くなったくらい!

一体Sさんの変化のヒミツは何だったのでしょう?

パートナーシップの元は親との関係性

湯川がパートナーシップを見る時には、必ず「親との関係性」が肝になります。

e738cdf622acfa07cbdcfe71791c326d_t.jpeg

自分の親に対しての思いが、
実はパートナーシップにそのまま現れるんですね。

Sさんの場合、お母さんに対してモヤモヤした思いをずっと抱えておられました。

それを紐解くと幼い頃、お母さんから言われた
ストレートな言葉で傷ついた幼いSさんが居ました。

「あなたのそういう所が嫌いなのよ!」
「だからお前は太るんだ!」

このようなことを言われた事が、ずっと心に覆い被さっていたんですね。
子供のSさんは「許せない!」と心の中ですごく怒っていました。

 

この怒りが大人になった今でも、少しの刺激で夫に対し
大爆発してたんですね。

「子供に「嫌い」とか「太る」とか、そんな子供を傷つける言葉、普通言う?
親ならどんな子供の悪い部分だって、ありのままを受入れるべきじゃないの!」

そう心の中で怒りを爆発させながら
同時に恐怖で親の顔色を読んでいたSさん。

私が「No」と言えないのは「母の育て方が悪かったんだ!」と責めていたんですね。

その自分の気持ちは、
しっかり受け止めてあげることが必要ですね。

でも子供時代の記憶を紐解いて行くと、いろんなことが明らかになってきたんですね。

661e2d155ebda60fbdf1c64817f13498_s.jpg

親なら子供の気持ちを察するべきだ!
自分の気持ちを言わずとも分かるべきだ!そんな高い期待を持っていたこと。

いつも親の顔色を読んで「No」と言えない責任を、親のせいしていたけど、
自分から言った時の責任を、ただ負いたく無いだけだったこと。

ずっと自分は逃げていたこと。

肝心な事は言わずに、自分は正しいと被害者になっていたこと。

親に怒られても、何度も何度もしつこくしつこく同じ事をやっていたこと

親の言うことを、自分の都合よく解釈し、言う事を全く聞いていなかったこと

もうキツい言葉で言われないと、全く聞く耳を持っていなかったこと。

そんなことがわかったのです。

事実、Sさんも今、子育て真っ最中。
幾ら子供に言い聞かせても言う事を聞かない時、思い余って怒鳴ることもしょっちゅう。

子供がしつこく言う事を聞かない、それがまさに
自分の姿だったことに気づかれたのでした。

Sさんとのセッションでは、偏った愛の定義が沢山出てきました。

「愛とはありのままを受入れるべき」

「愛とは察すること」

「愛とは褒めること」

このような愛の定義は子供の頃
「私はお母さんにこれらをやってもらえなかった!」という恨み心から来たものなのです。

自分が望んでいたのに、それを自分が思うほど与えてもらえなかった。

この恨み心があるからこそ、それを今度は
そのままパートナーに向けます。

そして、なんで分かってくれないの!
これくらいわかって当然だよね!

そうやって親に持った高い期待が、とても理不尽なものだったことに心底気づいた時、
人は「イライラしちゃいけない」じゃなく「イライラする必要がなくなるのです」

「変らなきゃ」と思うことなく「変って行ける」のです。

ここから先はSさんの生の声をお聞き下さい!

”パートナーシップ心理学アカデミー”
体験会(特別価格枠)の募集について

7名限定

2

定員に達した地点で閉め切ります
https://resast.jp/inquiry/34307

 

 

 

期間限定小冊子プレゼント

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー、フラクタル他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・原田隆史リーチング講師