結果が出ない人が無意識でやっている残酷なあること

夫や家族から折角アドバイスをもらっても、勝手な解釈でやっていないでしょうか?
それはまさに「結果が出ない人が無意識でやっていること」そのもので、成長しない生き方を自らが選択しているとも言えます。今日はそのことについてお伝えしていきたいと思います。

自分のペースでやっていないか?

さて、今日はFacebookで見た、ある方の記事から。

連日個別相談を受けていると、結果が出る人、出ない人の傾向が見えてきます。

結果が出ない人の傾向は、新しいことにチャレンジする時に

『自分のペースで進めること』 です。

これを読んだ時「まさに!」と思いました。と同時に胸が痛くなりました。「あ、私もやってる」と(苦笑)

今の自分の現実は、これまでの自分の思考や行動の結果。であるならば、今迄通り自分のペースで進めてみても、状況を変えることって難しいわけです。

なのに!なのに!

なぜかそこに果敢にチャレンジして、自分のペースを崩さないで結果を出そうとするんですよね。それ、ホント無駄なエネルギーの使い方!

夫の言ってることを軽く扱っていないか?

例えば夫からアドバイスがあったのに、自分に都合良く解釈し自分のペースを崩さない。
夫がそこで怒って初めて気づく。そんなこと、やってないでしょうか?

いやー、私自身はこういうこと、散々やらかして来たクチです。
当時はよく夫が怒っていたのですが、夫はモラハラだと思い込んでいたので、自分が夫の言うことをいい加減に聞いているなどとは思いもしてませんでした。

いい加減に聞いているということは、夫を軽く見ているということ。つまり自分がやっていることは、相手を否定していることと同じだ、ということなんですね。

あの頃の私は、それに全く気づいていませんでしたね。

冷静に考えると、自分が逆の立場だと、どう感じるか?ってことだと思うの。

身内だからこそ怒ってくれますが、他人だと怒ってもくれません。次からはアドバイスを求められても、真剣に答えない。それで終わりです。

話を聞けていない人ほど、聞けていると思っている

「人の言うことを聞かず勝手な解釈で自分のペースを崩さない。」

それは恐らく無意識でやっていると思うのです。特に人の話を聞けていない人は、自分が人の話を聞いていないとは全く思っていません。むしろ「聞けている」と思っていることが多いかもね。

それとよく聞くのが「参考になる意見なら聞く」「納得できたら聞く」
これでは、自分の理解できる範囲内のことだけしか得ることができません。

それはとても勿体ない生き方であり、成長しない聞き方でもあります。
人は「言ったことをちゃんと聞いてくれる人には、参考になることがあればもっと伝えよう」と思うものですからね!

 

先のFacebookはこのように続いていました。

「マイペースで進めること」  と  「言われたことを素直に"とにかく"やってみる」

どちらの捉え方が未来を明るくするか明確ですよね。


新しいことにチャレンジする時にはアドバイスをくれた人と同じくらいのペースか、
それ以上のペースで“とにかく”やってみること。

そうすることで今の状況が改善していくのです。

「まずは言われたようにやってみること」
それもちょっとだけ、じゃなくてアドバイスを下さった方と同等のペースか、それ以上でやってみること。

ここでのポイントは「ちまちまやるんじゃなくて、やるなら一気に」ということなのだと思うのです。

まずは家族から言われることをシッカリ聞いてみる、をやってみませんか?

 

追伸:実は私もある領域について、自分のペースでやっていたなと反省・・・。

師匠が言ってくれていることを素直に聞いていなかった。でもその道の師匠が指し示してくれていることを、素直にやっていこう。四の五の言わずに言われたことを「はい!」とやっていこうと改めて心に決めました。
そして今日さっそく行動を起こしましたよ。とても心が爽やかです!

 

期間限定小冊子プレゼント

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

 

 

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・原田隆史リーチング講師