居心地の良いところやマイペースで出来る場は「安心」できますね。
しかしそこに居続ける限り「成長」はありません。そんな場所から抜け出した時、最初は違和感を感じるものですが、それこそが成長の証。湯川も違和感を感じつつも前進しています。今日はそんなお話しをしていきたいと思います。

ダメンズ引寄せ症候群・集中治療室からパートナーシップ心理学アカデミーへ

今日から新しいメルマガフォームになっております。
送信元も「湯川央恵」から
「パートナーシップ心理学アカデミー湯川 央恵」になりました。

振り返れば…
2012年の春に「ダメンズ引寄せ症候群・集中治療室」という看板を掲げ、パートナーシップに課題を抱えておられる方、一人ひとりと向き合って来ました。
気づけば3000人以上の方の相談に乗って来ています。

これまで学んで来たこと、臨床経験で積み重ねて来たことを体系化し「パートナーシップ心理学」として、ようやくまとめあげ、メールフォームも一新させて頂きました。

いやー、ここまで時間かかったよ〜!!

そして新しいことをする時って「違和感満載!」なの(笑)

今までの「慣れた」事と違うことをするのですから、違和感があってアタリマエ!

この「慣れた領域」というのが「コンフォートゾーン」と言うんですね。
「安心領域」「居心地よい領域」とも言います。
a0ea3540d7cac7d63cbc34171c0cdebf_s.jpg
当たり前ですが、コンフォートゾーンに居続けていると、人は成長しません。

自分のこれまで持っているスキルで充分回るわけです。
新たなことを学ぶこともないし、ラクに進めることが出来る。

でも人が成長するのは、コンフォートゾーンから少し出た所。
download-9.jpg
ここは自分にとっての未知の領域。
自分のこれまでの知識があまり通用しないので、模索しながらやっていかねばなりません。

嫌な汗もかきましょう。
いつもよりパフォーマンスが落ちたと感じることもありましょう。
それでもここを出ないと、成長はないのだ!と腹を括ってやっていく。

はい、まさに自分に言い聞かせています(笑)

と、いうことで、新しいメールフォームに戸惑いつつ、違和感も感じつつ、前に進んで行きたいと思います!

皆様も新しいメールフォームに慣れて下さいね〜(笑)

ということで今夜はコンフォートゾーンから、ちょいと出てみましょう!という話しでした。

では、また!!

湯川 央恵


無料動画メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を傷つけあうのではなく
お互いを高め合える関係性になれるのか?

そのヒントを
【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた”たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

 


 

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように
あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

 

「もう二度と失敗したくない!」

浮気、DV、モラハラ…
子供っぽいダメンズに振り回されるのは、もうこりごり。

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
なぜそうなるか分かりますでしょうか?

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

あなたの未来を変える、確かな一歩がココにあります!