真面目過ぎるとつまらない?高円寺阿波踊りから見た全力と真面目の違いについて

真面目と全力の違いって何でしょう?真面目さよりも全力で取り組む「エネルギーの出し方」にどうやらポイントがあるようです。今日はそのことについてお伝えして行きましょう。

高円寺阿波踊り

今日は我が街、高円寺の阿波踊りがあります。夕べ、前夜祭があったのですが、やっぱり阿波踊りサイコーっす!

何がいいかって、老いも若きも、めっちゃいい笑顔で全力で踊ってるの!なので自然とこちらまでが笑顔になる!

 

めっちゃいい笑顔で全力”で踊ってる、といいましたが…

「全力」と似ているのが「真面目」

今日はこの2つの違いについて、お伝えしたいと思います。

真面目は相手が感じること

この2つは、全く似て非なるもの、なんですよね。

「真面目」かどうかって、相手が感じるものなんですよ。こちらが真面目にやっていたとしても、そう感じるかどうかは相手次第。
だからコントロールできないものなの。

例えば、人に対して「真面目になれ」というのは、自分にとっての真面目を単に押し付けているだけ、なんですよね。だから言われた方は、どーすりゃいい?となるワケ。

全力かどうかは自分が分かる

一方「全力」は自分が感じるもの。

どれくらい今に集中して、持てるチカラを出し切ったか。だから、全力かどうかって、自分が一番よく分かってるんだよね。

チカラ抜いているのも、自分が一番分かってるし、全力でやり切ったかどうかも、自分が一番分かっている。

そして不思議と「全力」は相手に伝わる

だから高校野球の球児たちや、満面の笑顔で踊っている阿波踊りの、一糸乱れぬ姿に感動するわけです。

人の反応や評価を気にしている時は「真面目」になっているのかもしれない。それは目の前のことに集中出来ていない、とも言える。

自分が超楽しい!目の前のことに、ド集中している!
すると「分かってー!」とアピールせずとも周りの人をも巻き込むチカラになる。

高円寺の阿波踊りを見て、そんなことを感じましたよ。

さて、今日は夕方から阿波踊りの本番!お祭り参戦!
完全に遊びます!飲みます!酔います!(笑)

ではまたねー!

 

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・原田隆史リーチング講師