【動画】人生の停滞期の乗り越え方

湯川です。今日も寒いですね!!

さて先日のメルマガでご紹介した動画「目標を諦めず最後までやり切り、結果を出す方法」に感想を頂きました。

 

頂いた感想です。

私個人に宛てられたのかと思うほど、今の私にぴったり当てはまる内容でした。

何度か視聴し、動画を止めてはメモをとる、を繰り返しました。

理想と現実の乖離にばかり目をとめて、自分にダメ出しばかりして自信を失って、怠けて、また何かが起こって…の連続でした。

このループから感じられるのは「ダメな自分」だけでしたが「行動している自分」に初めて目がとまりました。

苦行ばかりだと頑張りたくても続かない。

半歩進むことの達成感や楽しさが確実にある。

これを無視しないできちんと目を向けて認識する。

これを積み重ねながら、目標にたどり着きたいと思った今日でした。(Mさん)

 

私は今の現在地を見ていなかった。

わかっている気でいただけ。

見ていなかったというより、なんていうのか、認めていなかった。

受け止めるということが、深く肚落ちしてなかったのだと思います。

なんでだろう?と思った時、今の自分を否定してたからではないかと思います。

実は認めたくなかったのだと思います。だから理想から見て、できてないところばかり探してたんですね!

結局、現在地が分からなければ、理想=ゴールとのギャップ、あとどのくらい差が縮まっているかさえわからない。

どのくらい成長しているかも分からない。

仕事の現状がわからないと、目標とのギャップに気づかず 何をしたら目標に近づけるのかわからないと言ってることともリンクしました。(Hさん)

感想の紹介を許可下さいましたお二人には、心より感謝致します。

Hさんも書かれているように、自分の正確な現在地がわからないと、目標には近づけません。カーナビも目的地入力の前に、必ず「現在地」が正しく表示されていることがポイントですよね。ここが間違っていると、全然違う方向へ行きますからね。

ですから自分の現在地を否定したり、盛ったりしていては、いつまで経ってもゴールに近づきません。

現在地をはっきりくっきり認めることは、何ら恥じる事でもないし、むしろその方がゴールへの道のりが明確になるってことなのですよ。

それとゴールからみた自分を毎日ダメ出しして、マイナスを積み重ねるのと、毎日半歩の歩みを認めてプラスを積み重ねて行くのと、どちらが「伸びるか」と言えば、圧倒的に後者なんですよね。

自分の歩みをちゃんと評価してあげましょうね!!

 

このお二方以外からも感想を頂いておりました。その中でこんな質問がありました。

毎日半歩の成長であっても、その半歩の成長ですら出来ていない人生の停滞期をどうすればいいか

これについて再び動画で回答しています。今日は自宅からの動画です

今からカナダから一時帰国されたクライアンとさんと、飲みにいってきまーす!!

湯川 央恵

 

【9日間の無料メール講座】
脱・被害者意識! 

自分軸を持った幸せな大人の女性に 生まれ変わるための無料メール講座 
https://www.reservestock.jp/subscribe/104943 

苦しい感情に振り回されてしまう女性が 
依存心や被害者意識を手放し、 本当の愛を手に入れられる方法を 
ステップバイステップで学べます。 

 

 

期間限定小冊子プレゼント

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

 

 

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・原田隆史リーチング講師