いきなりですが「寒い朝の布団とかけて、悪い男と解く、そのココロは?」
先日、落研出身の友人がいきなり私に言って来た「なぞかけ」です。少し考えてみて下さい。

男にズルズルする時は、時間にもズルズルしがち

答えはコチラ!
「分かっちゃいるが、いつまでもズルズル抜け出せない…」
いやー、それアカンやろー!と叫んでしまいました(笑)

朝晩冷え込んで来たとは言え、まだ今の季節は、寒くてお布団から出られない!ということは無いと思います。ですが、まどろみの中、心地よいお布団から出られずに二度寝、三度寝などしていないでしょうか?
「あと5分・・・」と言って、スヌーズ機能を使いまくってグズグズしていないでしょうか?(笑)
一事が万事です!
朝のまどろみで惰眠を貪りがちな方は、悪い男の甘い言葉にダマされて、貴重な時間を台無しにしがち、かもしれませんよ。
頭の中がとっ散らかっている人は、部屋の片付けをすることで思考が整理されることと同じように、悪い男と縁が切れずに時間を浪費しているのであれば、朝の大事な時間を浪費しないことから始めましょう!
そう、どちらから先にやってもいいんです!

朝の時間を浪費しない方法

具体的にはどうするか?
これは湯川的方法なのですが、朝起きる時、一気に布団を蹴り上げて起きます。もうね、躊躇せず思いっきり、です(笑)
この起き方はもう20年以上続いています。
スマホアラームのスヌーズ機能は使いません。あれがあることで惰眠を貪ってしまいますからねー。「また鳴るし〜」という妙な安心感、ありますでしょ(笑)
起きたらサッと着替え、30分間かなり早歩きでウォーキングします。
この時にただ、ぼーっと歩いているのではなく、アファメーションを唱えながら歩いていきます。
そのときの言葉は、自分にとって必要な言葉を言えばいいですね。なるべく短い言葉をテンポ良く言うのがポイントです。
「エネルギー出せ!」
「価値を産め!」
「自分で決めろ!」
「自分で動け!」
「傲慢やめろ!」
「素直になれ!」

前頭葉を発達させることは大人脳を発達させること

こういう言葉を小さな声で言いながら、たったと歩いていきます。もうね30分歩きゃ、めっちゃ壮快。その後の仕事のパフォーマンスがグーンと上がります!
ウォーキングは脳の前頭葉に、とてもいい効果を与えるそうです。前頭葉というのは、いわゆる「大人脳」のエリア。
なのでこの部分が発達するというのは、大人脳が発達する、ということでもあります。
気分が鬱鬱としたとき、落ち込んだ時、そして分かっていても行動出来ない〜なんて時こそ、チャイルド脳の仕業。
だからこそ、アファメーションつきウォーキング、なのです。
実は、、、、ここの所いろんなことがあり、かなりキツかったのですよー!でもね、ウォーキングを意識的に行うことで、何とか乗り切れました。
ただ歩くだけと侮る事なかれ!めっちゃマインドアップしますし、グズグズしがちなことも、行動しやすくなりますよ!
 
 


無料動画メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を傷つけあうのではなく
お互いを高め合える関係性になれるのか?

そのヒントを
【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた”たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

 


 

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように
あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

 

「もう二度と失敗したくない!」

浮気、DV、モラハラ…
子供っぽいダメンズに振り回されるのは、もうこりごり。

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
なぜそうなるか分かりますでしょうか?

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

あなたの未来を変える、確かな一歩がココにあります!