改めて考えてみた「心理セラピスト・カウンセラーの役割」ってなんだろう

5月末からセラピストのための品質向上プロジェクト「セラピストリブランディング革命」の0期生の講座がスタートします。今その講座資料をつくるのにてんやわんやの状態。

そんな中において、私達心理セラピスト・カウンセラーの役割って何だろうかと、改めて考えています。

心理カウンセラー・セラピストが必要とされる時代性

テクノロジーが進化し、AIがこれまでの人間の役割に変わり、世の中はさらに変化しています。

そんな中、過去を癒すだけでいいのか?今の問題を解決するだけでいいのか?過去と現在と未来、その人の人生全体を取り扱うことが出来るまで目指すのか?

人生を扱うというのは、問題(事象)を扱う事ではなく、問題との向き合い方、向き合う力を身につけていく事。

自らのアタマで考えられ、行動できる人

つまり被害者意識から抜け出し、依存状態から自立へ向かっているということ。

つまるところ私達の役割とは「自らのアタマで考え、行動出来る力」を身につけてもらうこと、だと思うのです。

答えを一方的に与えることで、クライアントは一時期は満足するかもしれない。でもそれだと何の根本解決にもなっていないんですよね。むしろクライアントの依存度を加速させてしまうことになってしまう。

成長するとは「視点」が広がること

そのために私がかなり意識しているのは、クライアントが気づいていない「視点」をお伝えすること。そのことで今まで観ていた世界が180度変わってしまうんですよね。

被害者だと思っていた自分は、真っ黒の加害者だったんだ、とか、愛のない親だと思っていたのが。実は愛の塊で、自分が受け取っていないだけだったんだ、とかね(笑)

何が起こっているかと言うと「視野の拡大」「視座の変化」ってことでしょうか

書籍「7つの習慣」でいうところのパラダイム変換ですね。

同じ所ばかり観ていると、どんどん視野って狭くなって、一方的な見方しかできなくなる。すると相手を責めたり、自分を責めたりするからね。そして被害者意識で凝り固まってしまう…。

でもねもっと広い視点や別の見方があることに気づくと、世の中ってなんて面白いんだ!なんて自分の視野は狭かったんだ!どれほど自分のことしか見えていなかったのか!って思えるわけですよ。

セラピスト自身が縦横無尽な視点を持つこと

セラピスト自身、広く観たり、またピンポイントで観たり、そういう縦横無尽な視点を持てるようになると、間違いなくクライアントにもそれが伝わるようになる。

するとセラピストとクライアントが、共に高みに向かって行けるようになると思うんですよ。

プロとしてクライアントと接するのは言うに及ばず。その上で、セラピストとクライアントは、ともに成長しあえる仲間だとも思っています。

視野を広く持つ方法

では、実際に視野を広く持つにはどうしたらいいのでしょう。

自分以外の人の立場で考えてみるということです。あ、人のことばかり考えている人は、それはそれで視野が狭い、ということなんですよ。

なので

「上司の立場に立って考えてみる」

「親の立場に立って考えてみる」

「夫の立場に立って考えてみる」

「彼の立場に立って考えてみる」

相手の立場に立つとは?

自分が社長だったら、自分のような人を雇いますか?ってこと。自分が夫だったら、自分のような妻を大切にしたいと思えますか?ってこと。

その上で、ずっとかわらず傍にいてくれていたとしたら、もう!有り難いを通り越して、ホント涙なくしては語れないんじゃないでしょうか。それこそが「愛」ですよ!

これをホントやってみることなんですね。

「相手の立場に立ってみる」

するとなぜあの時、あんな態度を相手が取ったのか、なぜあんな言い方をしてきたのか、そしてなぜ自分はそれを受け取って来ようとしていなかったのか…。

そんなことに気づけたら、それはもう「視野拡大」の1つ、なんですね。

本気で身につけたいなら

でももっと様々な視点から観ることができる練習を,積んで行けるといいですよね。

セラピストリブランディング講座では、自分軸という土台を整え、その上でセラピスト・カウンセラーのスキルを身につけて行き、最終フェーズでビジネスを構築していきます。

やはり何でも順番があるんですね。

自分と言う土台がグラグラで、ビジネスなどうまくいきようがありませんからね。

ただセラピストリブランディング講座で整える自分軸は、ある程度自分軸が整った方を対象にしています。自分がまだまだだと思う方は、まずは盤石な土台をつくる、湯川のダメンズ引寄せ症候群3ヶ月集中コースをご受講なさって下さい。

あ、ダメンズと書いていますが、中身は自分軸を作り、盤石の土台を創って行く内容です。

3ヶ月コースの詳細をお知りになりたい方は、その旨おかきの上、info@realize-bp.com までメール下さい。

 

 

湯川 央恵

 

期間限定小冊子プレゼント

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

 

 

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・原田隆史リーチング講師