さみしさや不安に負けない!負の妄想を止めるには

連絡を頻繁にくれなくなった彼

最初のうちは
マメに連絡をくれていた彼が
ここのところ、あまり連絡をくれない。

 

仕事も忙しそうだし、
大変なのかなーと思いつつも、
「嫌われたのかな」
「他に好きな人が出来たのかな」と不安に・・・。

そんな風に思うと
ドンドン妄想が広がり
「そういえばこの前も〇〇がおかしかった」
「浮気してるんじゃないか」

 

こうやって負のスパイラルに陥ってしまうんですね。
しんどい状況に耐え切れず
彼に詰め寄ってしまうわけです。

「他に好きな人が出来たのっ?」
「何で連絡出来ないのっ?」
「私のどこがダメなの?言って!」

ってね・・・。

こうなると、男性でなくても逃げ出したくなります。

そして売り言葉に買い言葉で
「だったら別れよう」と言う言葉を
彼から引きだしてしまうんですね。

まるで自爆行為です。

こうなってからでは、修復は難しい。。。
なので彼のことが本当に好きならば
詰め寄って白黒はっきりさせる、
というこはやめておきましょうね。

 

さみしいとき、不安なときの彼への接し方

「待てない」

「信じられない」

 

この2つが原因でこのような自爆行為に
至ってしまいます。
連絡のない彼に対して
取る態度はたった2つです。

 

1、放っておく

とにかく放っておいて下さい。

特に過剰に相手に詰め寄ったと思う時は、尚更です。

この時に、何とか連絡を取りたくて
何度もメールや電話をしがちですが
そんなことはしなくてもいい。

じたばたせず
どっしり構えておくことです。

仕事が忙しい彼の場合、特に
「一人になる時間を与える」ことが大事。

 

男性は脳の特性上、
自分の頭の中で対話しながら
問題解決していきます。

 

そんな時に、
彼のそばに居て心を癒してあげたい
などど思ってはなりません。

 

男性と女性の脳は違うのです。
そこは分かってあげましょうね。

 

その間、あなたも自分の時間を
十分満喫してください。
自分を満たし、自分を成長させる時間に
あてることです。

 

2、磨く

特におススメしたいのが、日々の生活を丁寧に生きること。
これに集中してみてください。

その時にいいのが「磨く」という行為。

ドレッサーの鏡
テーブル

流しのシンク
洗面台
トイレ

磨き上げるという行為は
自分の心をも磨くということと
相通じるように思います。

 

黙々と磨き上げるのです。
だた磨くだけじゃないですよ。
磨き上げるワケですね。

 

不安な日々を過ごしているからこそ
このように丁寧な生き方を
していくことです。

 

そして彼との時間は、しばし休憩と割り切ること。
相手に過剰な期待をせず、
どっしり構えて待っていましょう。

 

そもそもの原因と向き合って、依存するのをやめる

そして本当に大事なことは
もっと本質を見ることなのです。

 

つまり、、、、

そもそも、自分が彼に対して
どうしてここまで
人を信じることが出来ないのか?
なぜ待つことができないのか?

 

もっと言えば
どうして一人になることを恐れているのか?

 

これを見ていくことが
一番大事で、
同じことを繰り返さない秘訣
でもありますね。

 

でないと、
いつも自分を満足させてくれる人を
次々追い求めてしまう人生になってしまいますね。

 

湯川がこれまで何度も言ってるように
自分の空虚感や不足感を、
他の人や何かで埋めようとしても、
それは埋まりません。

 

例えば
セックスで埋めようとしたり
人からの賞賛や褒め言葉で埋めようとしたり
役に立つことで埋めようとしたり
ブランド品や高級外車で埋めようとしたり
買い物や賭け事で埋めようとしたり・・・。

 

本当の幸せは上記のような
スナック菓子やジャンクフードのように
安易に手に入るものの中には無いのです。

 

それらは取れば取る程
空虚感が広がり、依存性が高まるだけ。

 

自分以外の何かに依存すればするほど
自分のことを大事にしていない
ということになり、
ますます自分自身を信じられない
ということになってくるんですね。

 

一時的に満たされたような気になっても
常につきまとう
不安感や誰にも言えない恐怖感。

 

そのことを感じたくなくて
受け入れたくなくて
ずっと見ないふりをしていても
問題は解決しません。

 

そのことは
あなたが一番よく分かっていますね。

正直な気持ちで、自分の心に聞いてみましょう。

 

そして、
自分自身に力を取り戻すこと。

本当の自信を持つこと。

これが揺るぎない
本当のあなたを作っていく力になります。

 

期間限定小冊子プレゼント

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

 

 

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・原田隆史リーチング講師