今回は、問題の多いダメンズパートナーだと分かっているのに、離れられないという方に向けてお届けしますね。

自分で自分を幸せにし、お互いを高め合える夫婦・恋人関係を築く!!
パートナーシップ心理学アカデミー代表 湯川央恵です。

わかっているのにダメンズと離れられない

周りからは「別れた方がいいんじゃない?」と言われてもなかなか踏ん切りがつかない。

別れるのは、相手を見捨てること、という解釈を持って罪悪感を感じる人もいるでしょうし、別れることで、今の生活や状況が変わることに躊躇している方もいらっしゃるでしょう。

経済的な理由であったり、これまでの二人の歴史があったり、子どものことであったり、
別れるとなると罪悪感を感じたり・・・

いろんな理由は挙げられましょう。

全ての理由に、いい・悪いはないのです。

これまで、自分で責任を負わず、他人に合わせた生き方をしてきた人は、いざ自分のために生きようと思っても、怖くなるのは無理もないこと。
でも、自分の人生の選択を相手任せにしていても、あなた自身は幸せにはなれません。

「一人になることの恐怖」とは
「責任を負うことへの恐怖と直面する」とも言えるかもしれません。

ダメンズと一緒のほうがいい隠れたメリット

これまでは自分の人生に責任を取ることなく、彼に責任を押し付けて、逃げることが出来たのです。
ダメンズの彼のせいにできたのです。

悪いのは彼のせい。そして自分はかわいそうな被害者。

あなたが離れたくても離れられない理由は、まさにここにあるのですよ。

他人に依存した生き方は、実は何だかんだ言いながら、ラクで居心地がいい

目の前のあの人との関係に、どっぷりハマったほうが責任から逃れられるからね。

ここから逃れたければ、自分の人生の選択肢を他人に明け渡すのではなく、自分の意思で切り開いて行く!

その覚悟が無い限り、今の彼と別れても、誰と付き合っても同じこと。

ダメンズと離れられず傷つけ合うことで

しかも、こんなことを続けているとどうなるか?

自分の不安や寂しさ、未来の不安や経済的不安を、
相手になんとかしてもらおうとすればするほど、願った通りにならずに、自分も相手も傷つけるような言動をしてしまうんですね。

そう。
自分が傷つくのを恐れるがゆえに

相手を傷つけてしまうのです。

こうして相手に依存し合ったカップルは
傷つけ合うことで、さらに濃密な関係になる
という不思議現象が起こってしまうのです。

ただの共依存なのですが、ほんと、しんどい関係です。

その結果
離れたくても一層離れられない関係になっていくんですね・・・。

親子関係でこのような離れられない関係に陥っている人は
恋人関係でも
夫婦関係でも
このようなことが起こりがちです。

そりゃそうです。
自分の思考のパターンが変わらない限り
同じような現象が人や立場を変えて、起こってしまうのは自明の理。

ダメンズと離れられないのはお互い不幸だから成立する

そこに気づいた人は、
「変化の時期が来た」ということなのですよ。

よく考えてみてください。

離れたくても離れられない関係というのは
どちらかが幸せになると成立しない関係なのです。

いいでしょうか?

お互い不幸だからこそ、成り立っている関係性なのです。

自分の人生を自分が選択し取り戻していく!

そこに気づいたなら、お互いを傷つけ合う関係は終わっていいのです。

自分が心から安心し、幸せになる人生を選択していきましょう!

人生は思った以上に楽しく、そして明るいものです。
『自分が幸せになること』は権利ではなく、責任、なんですよ!

失われた過去は取り戻せないとしても、これから先の輝く未来は、誰であろうと手にすることができるんです。
そのためにも、自分が変わるという決意と、それを実行する覚悟をもつこと。

自分の人生を、自分の手に取り戻しましょう!!!

彼女もダメンズ共依存から卒業した一人です。


無料動画メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を傷つけあうのではなく
お互いを高め合える関係性になれるのか?

そのヒントを
【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた”たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

 


 

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように
あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

 

「もう二度と失敗したくない!」

浮気、DV、モラハラ…
子供っぽいダメンズに振り回されるのは、もうこりごり。

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
なぜそうなるか分かりますでしょうか?

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

あなたの未来を変える、確かな一歩がココにあります!