こんにちは。パートナーシップ心理学アカデミー 代表 湯川央恵です。

弊社プログラムの中で、カウンセラーとしてのマインドとスキルをお伝えしている「マスターProコース」があります。

このコースで行う「カウンセラー認定試験」に合格した門下生さんとの勉強会「PPAラボ」、通称「ラボ勉」を毎月行っています。

セッションのマインドとスキルは当たり前、
人間力も兼ね備えた骨太カウンセラーとして、これからも活躍してもらいたいと思っています。

心理カウンセラーがやっていること

私たち心理カウンセラーが行うセッションは、
一見複雑に絡み合った事象を整理し、不本意な現実を引き起こしている「根っこ」を紐解き根本解決させていきます。

それには問題を「抽象化」するチカラ

そしてそれらを具体的な解決策に落とし込んで、潜在的な問題をも含めて解決に導いていく能力が求められる訳ですね。

だからパートナーシップの問題が解決することで、いろんな問題が芋づる式で変化していく訳です。

心理カウンセリングの真の目的とは

でもね、潜在的問題を解決させることも、根本解決も、セッションの目的ではないの。

真の目的はね、問題が解決した、その先にある
「クライアントが心から望む未来」を現実化させていくこと。

ここに真の目的があると、湯川は考えているんですよね。

そのためには、問題の本質が見えていないと、質の高いセッションは出来ないワケ。

つまり、問題解決やセッションのテクニックとは別に、問題の本質を見抜くためには「人間力」が何より大切になるんですよね。
総合的な人間力があるか無いかで、セッションの深みや厚みが全く変わってきますから。

心理カウンセリングに必要な人間力

では「人間力」って何でしょうね?

一言でコレ!って言い切れないのですが、人間力のある人かどうか分かるモノサシはあります。

それは

「逆境」と「順境」に対して
どう対峙してきたか

逆境の時に、誰かや何かのせいにしたり、自分だけの狭い立場からしか物事が見れずにいる人は、人間力が低いな、と感じてしまうのは誰もが分かると思うのです。

ただね、逆境の時って人は頑張れるんです。
何とかしなきゃヤバいって思うから、石にかじりついてでも頑張れるんです。大好きなビールだってやめられるんです。

人間力がハッキリ現れるのが、むしろ「順境」の時

その時に周りに感謝できず、人を見下すような言葉や、自分一人のチカラで成し遂げたような言動をすると、器の小ささを感じてしまいます。つまり人間力のなさ、ですよね。

「じゃあ湯川さんはその人間力があるの?」

そう思われますよね笑

そう、私も常に人間力を高め続けています。

ここにはゴールはないと思っていますから、ラボ勉で私も受講生と共に学び続けていますよ。

人間力を高めるためにやること

さて骨太カウンセラーたちで学びあう「ラボ勉」では、人間力を身につけていくために、書籍「1日1話読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書」から学びを深めていきます。

この本がまた素晴らしい!!!

本の中に載っている方は、めちゃめちゃ有名な人もいますが、その界隈で有名だけど一般的にはそうでない人もいらっしゃいます。

ですがここに載っているかたは、すべて「人間力のある方」

今月ピックアップされた人は「西村滋さん」
この方は作家で、すでに逝去されていらっしゃいます。

鬼のような母の振る舞いに、ずっと憎んでいたけど、
その行動の奥には、母親の深い深い愛があったことに気付かれた話が載っていました。

行動だけを切り抜けば、子供に暴言を吐く母親って、確かにひどいと思いますよね。

でも命を賭して、
子供である西村さんに、この母は何を伝えんとしたのか。

その親の深い愛に気づけることが、人として逞しく、
そして幸せに生きる「人間力」そのものであると思うのです。
西村さんの記事の一部はこちらから読めます。
https://www.chichi.co.jp/web/nishimura_20210310/

人間力のある人ー親の中に愛が見えるか?

親が子を思う愛は、いろんな形がある。
「もっとこうしてくれれば良かったのに」
そう言いたい気持ちもわかる。

でもどんな育てられ方であったとしても、そこに親の愛が見えるかどうか、というのは
その人が自分の人生を通して、幸せに生きられるかどうかの分岐点だなあと思うワケです。

たとえ一緒に過ごせる時間が短くても、一緒に居れない時が長くとも、
どれほど親が子を、子が親を思いやっていたのか。

その思いに気づくことができる瞬間というのは、
自分の人生の中で、確かな煌めきを放つ瞬間だと思うのです。

それは、人生が前後裁断するくらいの、大きな大きな気づきとなる瞬間です。

人間力の根本は親との関係性

パートナーシップも子供との関係性も仕事の上司部下との関係性も
全部その根っこは「親との関係性」なのです。

ラボ勉で切磋琢磨している、このお二人も、最初は親への複雑な思いを抱えておられました。

ですが自分が見えていなかった親の愛に気づく中で、どんどん人間力が磨かれ、自分の人生を大きく変えていかれたんですね。

受講生の感想一覧はこちらから

親とはいろんなことがあったけど
いまだ「もやもや」した思いを抱えている方は、そこに大いなるお宝が眠っていますよ!

 


無料動画メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を傷つけあうのではなく
お互いを高め合える関係性になれるのか?

そのヒントを
【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた”たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

 


 

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように
あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

 

「もう二度と失敗したくない!」

浮気、DV、モラハラ…
子供っぽいダメンズに振り回されるのは、もうこりごり。

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
なぜそうなるか分かりますでしょうか?

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

あなたの未来を変える、確かな一歩がココにあります!