自分で自分を幸せにし、お互いを高め合える夫婦・恋人関係を築く!!
パートナーシップ心理学アカデミー主宰 湯川央恵です。

パートナーシップに関わらず、何か問題が起きた時、問題が起きた時と同じレベルだと、いつまで経っても解決はできません。
相手のせいにしたとて、自分が変わらないと繰り返し同じ問題が起きてしまいますからね。

なので、問題が起きた時は「自己成長せよ!!」と問題から突きつけられてるってこと。

ということで今日は「人が成長するとき」というテーマでお伝えしていこうと思います。

大きく進化成長する時とは

私たちは
「この人の話はためになる!面白い!」「この本はとても勉強になる!」
そんな風に思うときがあります。

そういう時は、自分の中にも、その人の考えが多少あるのです。
あるから共鳴するんですよね。無い時って全く共鳴しないんですよ。

でもね人がグーンと成長する時って、自分の中に無いものを取り入れた時、なんですよね。

unnamed (3).jpg

進化・成長する前に必ず起こることとは?

湯川はNewsPicks で、落合陽一さんの言ってることが全然理解できなかったんですよ。
本も何度も何度も読んで、やっと「ん?こういうこと??」という程度(涙)

あとコンサルの先生の言ってる意味が、同じく「わからん!!」と思うことがしょっちゅう!
分からんすぎて、だんだん腹が立ってくるという(苦笑)

やっとわかった!と思ったら「わかったつもりになっていただけ」みたいなねー(笑)

unnamed (9).jpg

あなたもそういうことってないですか?

進化成長する時にやってはいけないことー違和感から逃げる

相手が話をしていても、さっぱり理解ができない。難しくてわからない。だから面白くない。
意見に反発したい。自分には合わない。もう逃げ出したい。そういう時。

その時に「よう分からんから」と言ってやめてしまうと、せっかくの成長のチャンスを、みすみす手放した、ということになります。

自分には理解できない、分からない。すごーーく違和感がある。

そうなんです、強烈な違和感があるのです。

だからこそ
「今、自分が気づいていない部分の話なんだ」ということなのです。

ココ、超大事です。

進化成長を目指す時に本当に必要な人とは!?

ここで反発しても仕方ないのです。
何言ってるのか分からない!そんな時ほど拒絶せずに「わかるとしたら?」で考えるってこと。

だから、自分にとって理解できない!と思う人との出会いこそが、
本当は自分にとってすごく必要な人でもある、ということなのです。

湯川もメンバーさんによく言われます。

「最初湯川先生の言ってることが、マジ分からなかった。でも今はやっとわかるようになってきました」ってね。

そういう方は見事に成長しておられます。
そして自分の問題解決をサックリ済ませて、未来を創造していく方向にエネルギーを使えているのです。

group-of-three-asian-young-women-jumping-on-beach_7861-1855.jpg

まとめ

自分の周りを心地よい人ばかりで集めるのは、ラクで良いかもしれませんが、
そこには「成長」という視点は、全く度外視されます。

なのでまずは
「9:1」の割合から、「1」自分にとって違和感のある人との関係を大事にする、というのはおすすめしたいですね。

当然違和感があるのです。しんどいのです。
いつもの仲間のほうが、ずっと楽なのです。

そこでずっと居たければそれも良いでしょう。でもね、そこに成長はない、ということです。

違和感の隣には、
成長という無限の喜びが隠れていますからね〜!!

 

湯川央恵

こちらの記事も参考になります!

 


無料動画メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を傷つけあうのではなく
お互いを高め合える関係性になれるのか?

そのヒントを
【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた”たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

 


 

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように
あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

 

「もう二度と失敗したくない!」

浮気、DV、モラハラ…
子供っぽいダメンズに振り回されるのは、もうこりごり。

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
なぜそうなるか分かりますでしょうか?

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

あなたの未来を変える、確かな一歩がココにあります!