嫌な現実を変えて行く方法ー思考の現実化の順序

3ヶ月コースメンバーからの質問

先日、3ヶ月コースメンバーから、こんな質問がありました。

とっても大事な事なので、皆さんにもシェアしますね。

 

セッションを重ねてきて、ようやく

「ああ湯川さんが言ってたことは、こういうことだったんだー!」と

日常生活の中で気づくことが多くなりました。

人に丸投げして自分が動こうとしていなかった所から、今ではかなり動けるようになってきたんですよ!

ところが、いい感じの変化が起きている中、

職場の人達が病気で倒れたり、鬱になったりというのが多く出て来ているのです。

これも鏡なのでしょうか。

 

折角いろんなことに気づいて、自分自身の変化も実感して来ている中、周りにそういう方が多くなると

「またこれも鏡なのか…」と落ち込んでしまいそうになりますね。

 

散々自分を修正してきたのに

Fさんが私の所に来た時は依存的な彼に振り回されてしまったり、距離感無く、尽くし過ぎていました。

また同時に、相手にも同じようにそれを求めてしまい、苦しくなってしまう、という所からのスタートだったんですね。

 

Fさんとはセッションを重ねてきた中で、インナーチャイルドの修正もかなりしてきました。

「全部人にやってほしい」

「全面的に世話して欲しい」

「私の思うように受け止めて欲しい」

という思考が強かったFさんでしたが、紆余曲折を経ながらも、確実に成長してこられました。

 

今では自分にとってレベルが高くて難しいと思う仕事も、どんどん積極的にチャレンジして取り組み始め、

親や彼に求めるのではなく自分から動く、ということもやって来られた矢先、

自分の周りで病気になる人がやたら多くなって来た、ということなんですよね。

 

思考の現実化の順序

ちょっと落ち込み気味にお話されていたFさんでしたが、これを聞いて私が言った言葉はコレ!

 

「おめでとー!!やったねー!超ええ感じ〜!!」と。

 

Fさんは「へっ??」という感じでしたが、これどういうことか分かりますでしょうか?

 

思考の現実化は以下のような順序になります。

 

自分自身に、ある一定の量の思考が溜まると、自分より遠い外側から現実化したものがやって来ます。

 

「世話してほしい」「構って欲しい」の思考が強ければ、病気になる人や、依存的な人、いろんな問題を起こす人が

最初、自分より遠い友達や知り合いに現れ

段々身近な友達に現れ

身近な人の周りに現れて来ます。

 

そして最終的には、自分自身の人生でそれらが現実化していきます。

 

つまり「世話してほしい」「構って欲しい」の思考がマックス溜まった状態になることで、最終的に自分が病気になったり、次から次へと問題や事件事故ばかり起こしてしまうってことね。

 

これが思考の現実化の順序。

 

 

嫌な現実を変えて行くには?

でもこの思考を修正していくことどうなるか?

 

自分からその思考が少なくなって行くので、病気になったり、問題を引き起こすことが、自分自身に少なくなって行きます。

 

そして今度は、自分の周りに出てくるようになります。

Fさんの場合は、まさにココなのです!

思考が増えて自分の周りに出て来たのではなく、自分にあった思考が減ってきたことで、自分の周りに出て来たってこと。

ココ!

自分ではどうしても冷静に見れないのです!

 

同じように自分の周りに出てきたと言っても、人によっては、思考が溜まって今まさに修正しないとイケナイ状態の人もいますし、Fさんのように修正してきたからこそ、そのように周りに出て来るひとも居るんですね。

 

だからFさんは、ここで行動をとめてしまうのではなく、このままどんどん自ら行動を起こしていくこと!

すると、周りに出て来ていたその現象がなくなり、今度はもっと自分より遠い外側に移って行くってこと!!

 

ホント自分が何をどう思っているのか、全部自分も周りに出ますからね〜!!

いや〜、Fさん、ここまでよくやりましたね!!

 

またどんな思考をためているかは、本当に人によって様々。

 

だから一人ひとりの話をよく聞き、今の状況を知った上で、その人に合った解決やアプローチの仕方があるってことなのです!

 

なのでどれ一つとして同じセッションはありません!

一人ひとりの心に一緒に降りて行く、そんな神聖な時間でもあります。

とは言え、セッションではクライアントさんと一緒に、毎回爆笑してますけどね。
湯川 央恵

 

「期間限定小冊子プレゼント」

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく 幸せなパートナーシップを 築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を 傷つけあうのではなく お互いを高め合える 関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、 再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた "たった一つの方法"とは? で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと 豊かさを手に入れる方法を 湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが 「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される 浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。 でも気づけばまた同じことを繰返している。 これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、 同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず 誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。 それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら 「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー、フラクタル他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・チャイルドセラピー修了
・原田隆史リーチング講師