泣くくらいなら思い切って翔んでみろ!

鹿児島に伝わることわざ

うちの息子は今、大学2年生ですが、高校は和歌山から鹿児島の高校に行きました。

誰も知り合いがいない中、大好きな野球をやると決めて、一人鹿児島に向かったんですよね。

 

私も息子が高校時代に何度か鹿児島に行ったのですが、その時に知り合った方に、こんな言葉を教えてもらいました。

 

「泣こかい、翔ぼかい、泣こよかひっ翔べ!」

 

鹿児島では昔から言い伝えられている諺で、司馬遼太郎の小説「翔ぶが如く」にも記載されている言葉でもあります。

 

この言葉の意味は、崖の上で二の足を踏んでいる人に対して

恐いから飛べないと泣くのか?

思い切って飛ぶか?

いつまでも迷って泣くくらいなら、思い切って飛んでしまえ!

 

という意味なんですね。

 

 

新しいことに挑戦するとき

なにか新しくやろうとする時に

「ホントにうまくいくんだろうか」

「自分に出来るだろうか」

「やっぱりやめた方がいいんじゃないか」

 

そうやって躊躇したり、逃げたくなる気持ちになるのは、誰もが同じだと思います。

そして考えれば考える程「やらないほうがいい」という結論になる。

だってやったことのないことだからね。

 

でもね、湯川は思うワケです。

チャレンジして失敗することを怖れるよりも、何も行動しないことの方を怖れるべきなんだ、ってね。
(ちなみに「脳」から見ると「新しいこと」は老化を防ぐ秘訣でもあるのです!)

 

泣いても、立ち止まっても

時間は同じように過ぎて行くのです。

私達は有限の時間の中を生きています。

 

むしろその有限の時間の中を

精一杯生き切ったか?

思い切ってチャレンジしたか?

それをこそが問われるのだと思うのです。

 

 

岐路に立ったとき、どのように考え、どのように判断を下すのか。

その度に泣いてばかりで何も行動しないのか、いつもの行動パターンに戻るのか

それとも、どうせなら思い切って翔んでみるのか。

 

本当の失敗とは

失敗を怖れる人は沢山います。

でもホントの失敗って、何も行動しなかったこと、だと湯川は思うのです。

 

行動しなければ、失敗もないけど、成功も絶対ないんですよ。

そんな中に居る限り、欲しい未来を手にすることは、宝くじに当たるレベルの確立。

誰かが何かしてくれた場合のみ。

こんな不自由で人任せな人生を送るのは、まるで罰ゲームのようです。

 

 

自分の足で前に進もう!

自分の手で、欲しい未来をつかみ取ろう!

 

新しい2018年、本当に幸せになりたい方は、本気で幸せを掴める自分を創っていきましょう!

全力で飛び込んできて下さい!!

全力で受け止める体制と覚悟は整っています。

 

3ヶ月集中コースの募集は満員御礼で終了致しました

 

湯川 央恵

 

ー 期間限定小冊子プレゼント ー

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー、フラクタル他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・チャイルドセラピー修了
・原田隆史リーチング講師