自分との約束を守ることは
自分を大事にすることと同義である   by:yukawa

「自分を大事にする」ということについて、先日来より記事を書いております。

現実を変える強力な方法ー見るべきことはたった一つ潜在意識の書き換えの仕方

自分を大切にするとは好き勝手し、わがままになること?

「自分を大切に」とか「自分を大事に」と言うと、決まって勘違いする方がおられます。

自分が今、なすべきことをやらずに、自分のやりたいことをやることだったり
うまくいかないことを誰かのせいにしたり、
わがまま放題やることだったり。

ましてや高価なシャンプーやトリートメントを使うことや、カフェやエステにいくことが「自分を大事にすること」「大切にすること」ではない!ってことね。

自分を大事にするとは「消費すること」ではありません!

また「自分に都合の悪い意見を排除する」ことでも、ありません!!

自分を大事にするとは
自分を育てる、と言うこと。
自分をどこまでも成長させてあげる、と言うこと

自分を大事にする具体的な方法

そのために色々な方法がありますが、今日はその中でも、とても大切な1つをお伝えします。

それは
「自分との約束を守ること」
four-leaf-clover-happiness.jpg
私たちは他人との約束は、必死になって守ろうとしますが、自分との約束は、いとも簡単に破ってしまいます。

他人との約束には5分遅れただけでも「申し訳ない!」と思うのに、自分との約束はどうでしょう?

5時半に起きてヨガをやるぞ!と思っていても、何度目覚まし時計がなっても「もう少し」と平気で6時になってもまだベットの中、ということは珍しくありません。

自己肯定感と直結ー自分との約束を守るとは?

じゃあ「自分との約束」って何か?

簡単に言うと・・・
「自分で「やる」と決めたことをやり切ること」

どんなことでもいいのです。決めたことを守る。

自分との約束を守ることは、まさに自分を大事にすること。

そして、自分で自分を信頼できるようになる、最初の第一歩なのです。

自分との約束を守る人と破る人

自分が自分との約束を守っているか?それとも破っているか?

それは他の誰に聞かなくても、自分が一番わかっていることです。約束したことをいつも破る人のことは、信頼できません。

これは自分自身に対しても全く同じ。

小さな約束こそ、自分のために守ってあげる、ということです。そのことで、自分への小さな信頼を積み重ねていくことになりますね。
images (1).jpeg
逆にいつも破っていると、自分は信頼に値しない人間だ、ということを無意識に刷り込んでいくことになるんですね。

他人があなたとの約束を、いつも破っているならどう思いますか?

軽んじられたような気がして腹がたちますよね。

なのに自分との約束を「まっ、いいかー」と軽んじては、自分への信頼が積み重なることはありません。

自分が自分のことを嫌い!という人は、特に自分との些細な約束を守っていくことです。

自分との約束が守れない理由

自分との約束が守れない理由の一つに、その約束自体が、かなりハードルの高いものになっていないか?ということ。

つまり「完璧性を求めていないか?」ってことね。
これがある方は他人にも、もれなく完璧性を求めているはずですよ!もちろん「親」に対して一番それを求めているはず!

例えば20%しか出来ない位なら、出来ないことと同じ。そう思って手をつけないわけです。

これだといつまで経っても出来ません。「守れなくても仕方ないか」になってしまいます。

なので前提条件として「絶対守る!」と決めることです。

そしたら高すぎる約束や、無茶な約束はしないはずです。

約束する地点で真剣に考えます。それでいいのです。安易に約束して、安易に破らない、ということ。

そして、今日できる小さな一歩を設定して、それを行うってことです。一度にやろうとしない。

自分を大事にするには、ここからスタートしてみてくださいね!

さらに大事なことがあります。続きはこちらから

出来ないを出来るに変えていく人生


無料動画メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を傷つけあうのではなく
お互いを高め合える関係性になれるのか?

そのヒントを
【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた”たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

 


 

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように
あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

 

「もう二度と失敗したくない!」

浮気、DV、モラハラ…
子供っぽいダメンズに振り回されるのは、もうこりごり。

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
なぜそうなるか分かりますでしょうか?

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

あなたの未来を変える、確かな一歩がココにあります!