【必見】周りに翻弄されず自分を守りケアする方法

 

早めの行動!

昨日夕方の便で東京から和歌山に戻ってきました。
新型コロナウィルスに関する一昨日の小池知事の会見を受け、一旦和歌山に戻り、ここから皆さんに発信して行きたいと思います!

さて、週末に向けて東京に隣接する自治体は、東京への外出自粛を呼びかけていたり、都内のスーパーの食品棚が空っぽになっている映像が流れてきました。
一層ピリピリした空気が漂っている状況ですね。

 

棚に何もない!という映像は、なかなかショッキングです。
思わず買い占めなければ、という衝動に駆られてしまうのかもしれません。

そんなニュースを見たあなたは今、どんな気持ちなのでしょう。もしかしてとっても不安に感じておられるのかもしれません。

精神的な負担・不安・焦燥感は、おかれた状況により、人それぞれ違ってきます。

こんな時、周りの情報に振り回されることなく、
「自分で自分を守りケアする方法を知っておく」ということです。

今日はその方法を、ご紹介していきたいと思います。

自分の出来ることに集中

それはコチラ
↓ ↓ ↓
自分がコントロール出来る事に集中する

外からネガティブな情報が次々と入って来ると、それに翻弄されがちになります。

こんな時こそ、自分がコントロールできる領域は何か?と考えること。
それに集中することが大切になってきます。

 

 

例えば、
陽性患者の増加は直接コントロールできなくても、
自分が最低限、感染しないように“最善を尽くす”ことはコントロールできますね。

どんなニュースが流れて来るかはコントロールできなくても
ニュースをつけるか消すかはコントロールが出来ますね。

この局面がどうなっていくかは直接コントロールが出来なくとも
最悪を想定した上で
準備をするかしないかは、コントロールが出来ますね。

自分のお客様が、どんな気持ちになっているのかはコントロールが出来なくても
その気持ちを分かろうとすること
寄り添おうとすること
自分に何が出来るかを考えることは出来ますね。

政府のやり方がどうだとか、意思決定が遅いだとか、いろいろ思うことはありましょうが、コントロールできないことに対して文句や不平不満を言ってても仕方ありません。

今、自分がコントロール出来ることは何か?
それに集中し、精一杯やること。最善を尽くす事。努力や工夫で解決出来る問題には、全力を尽くすこと。

そういうことじゃないかなあって思っています。

これまでの常識が通じない局面になってきています。
しかし一方では、こんな時だからこそ
今迄の自分を変える大チャンスでもあります!!

 

3月の無料相談会は満員御礼!
増枠して今週末も開催します!

先行き不透明な時代だからこそ、腰を据えた自己変革が必要。
体験会ではその一部を体験して頂けます。

3月無料体験会増枠しました!
https://resast.jp/page/consecutive_events/815

● 自分に自信がなくパートナーに振り回されて疲れ切っている

● 自分を責めたり自己犠牲が多いと感じている

● 気がつくとパートナーを論破している自分がいる

● 問題が起きる度、自分をダメ出ししてしまう

● パートナーと何度も同じことでケンカを繰り返している

● LINEの返事が来ないと嫌われたのかと不安になって仕方な

● 親やパートナー、子供に対してイライラが止まらない

● 自分ばかり損して我慢し過ぎてしまう

● キレると自分でも驚くくらい怒りが止まらない

https://resast.jp/page/consecutive_events/815

Powered by AgentMAIL (OP)

ー 期間限定小冊子プレゼント ー

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー、フラクタル他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・チャイルドセラピー修了
・原田隆史リーチング講師