浮気・不倫!?なぜ夫は女性からの誘いを断らないの?

夫に女性の影が絶えない。過去何度も浮気があり、その度に悲しい思いをしてきたRさん。相手の女性のことも面識があるが故に、一層相手の女性が腹立たしい!一体なぜそんなことになってしまったのか?Rさんの幼少期にその理由が隠されていました。

一度浮気をされると「もしかして、また?」と疑ってしまう

一度浮気をされると
「また浮気されるんじゃないか」
そう思ってしまうのも分かります。

疑いの気持ちが晴れず、些細な事で疑い、疑心暗鬼に。

74c706b9c82d53324e08733837931ca5_s.jpg

それが限度を超えて疑ってしまい、
いつも不安な気持ちを抱えたままだと…。

これはもう、お互いがしんどいですよねー。

今日はそんな状態だった
Rさんの事例をおつたえしたいと思います。

バリバリ稼ぐ夫

夫を疑いたく無い!でも怪しい!と思うRさん。
夫は事業家として、会社を何社か経営しています。やり手でバリバリ稼ぐ夫なのです。

稼ぐ力と性欲の関係はコチラ

「自分以外の他の誰かに、夫の関心がちょっとでも行く事が許せない!」

「私だけを見て!」

「私以外の女性からの誘いは断って!」

という思いがRさんには強くあったんですね。

夫に女性の影が途切れない本当の理由

セッションでその「原因」となった幼少期に誘導しました。
すると小学1、2年の頃、4つ下の妹とのあるシーンに。

ここからは実際のセッションでの、
湯川とのやりとりの一部をお伝えします。

 

Rさん:リビングのテーブルに妹のキャラメルがいくつかあります。
妹のキャラメルだと分かっていたけど、私は欲しかったから1つ取って食べました。

湯川:なるほど、そしてどうなった?

7996eb1fbdce945cdab3b250afc1c3ff.jpg

Rさん:妹が烈火の如く怒っています
怒ってテーブルをひっくり返した瞬間、テーブルが私の足の指を直撃し、爪を痛めました。

湯川:おぉ、そうなのですね〜。
その時Rさんはどう思ったの?

Rさん:何よ!キャラメル1個くらいのことで!と怒っていますね。
そして「全部取った訳じゃないのに!私は悪く無い!」と思っています。

湯川:なるほど。妹さんは?

Rさん:怒って泣きながら「人のもの盗らないで!」って言ってます。

ここまで読まれて、あなたはどう思いましたか?

小さい頃に何を信じ、何を決めたのか?

今、Rさんに「同じ事が起こっている」
ということが分かりますでしょうか?

img-main-large.jpg

キャラメルが夫で、妹が今の自分子供の頃の自分が、夫の浮気相手
という構図になっているんですね。

Rさんは、自分がやったことの非を認めるのではなく
「妹が悪い!私は悪く無い!」と思っちゃったんですね。

つまりここでRさんは
「人の物を盗る」というのをやっていた訳です。

もちろん幼い頃の、小さな小さな出来事です。

自分が作ったマイルールを役割を替えて何度も演じる

でもこの時にRさんが作ったマイルール
「人のものを勝手に盗っても良い」

これを作ったので大人になったときに、
夫に言い寄って来る女性達が途切れないわけです。

images-10.jpg

決して妻の座を奪われるようなことは無いけど、
夫の関心も時間も、自分以外の相手の女性に奪われてしまう。

全部じゃないですよ「一部」ですね。

ここがキャラメル全部ではなく、1個だけ、ということと同じなのです。

そのことに対して、Rさんがどれほど心を痛めていたとしても
「そんなこと大した事無い」と
自分が、かつて妹に対して思ったように相手女性から思われ、
何度も何度も同じ事が起こってしまうわけです。

自分が圧倒的な被害者だと思う時は、どこかのレベルで圧倒的な加害者をやっている

でも
「されたことはやったこと」

自分が先に盗っていたんですね。

それを「これくらい大した事無い!」と
自分の場合はキレイに棚に上げて、すっかり忘却の彼方に追いやっていたのです。

今、誰かに「奪われた」と思うことがある人は
過去に自分が「奪っていた」ということをシッカリ思い出すこと。

その時、その出来事に対して
「これは仕方無かったのだ」とか「妹だって◯◯を盗った」とか
アレコレ言い訳を言わず、まずははっきりと自分の非を認めること

そして心の中でキチンと謝ることなんですね。

ここがまず最初のスタートですね。

 

湯川 央恵

期間限定小冊子プレゼント

無料メール講座で学ぼう

どうすれば不安や苦しい関係性ではなく
幸せなパートナーシップを
築くことができるのか?

大切な人や大切な家族を
傷つけあうのではなく
お互いを高め合える
関係性になれるのか?

そのヒントを

【無料メール講座】離婚寸前の主婦が、
再び幸せなパートナーシップと豊かさを手に入れた
“たった一つの方法”とは?

で、23日間毎日一通づつ、幸せなパートナーシップと
豊かさを手に入れる方法を
湯川の事例を用いて余す所なく、お伝えします!!

さらに今なら
メルマガ登録頂いた方全員に

「パートナーへの不安・イライラを何とかする方法」をプレゼント中!

毎月限定枠:個別体験会

あなたの悩みをじっくり伺い、明日から即行動出来るように

あなたの幸せに直結するヒントや手がかりを持ち帰って頂くのが
「パートナーシップ心理学アカデミー個別体験会」

詳細とお申込はコチラから

「もう二度と失敗したくない!」

ダメンズに振り回される
浮気、DV、モラハラ…

手痛い経験をした時は、本当にそう思いますよね。
でも気づけばまた同じことを繰返している。
これどうしてか分かりますでしょうか?

『いかなる問題もそれが起きたのと、
同じレベルで解決することはない』

アインシュタインの言葉です。

だからこそ自己流だと時間ばかりが
かかってしまう

客観的なプロの視点があると、無いとでは大違いなのです。

自分を被害者にさせず
誤摩化しも美化もさせない。

本当の意味で賢い、しなやかな大人の女性になること。
それは誰もが可能なこと。

未来を良くしていきたいなら
「今」これからの行動を変えて行くことなのです。

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。

【保有資格】
・生涯学習開発財団 認定プロフェッショナルコーチ
・米国NLP協会認定NLPTMマスタープラクティショナー
・フラクタル心理学カウンセラー3級
・原田隆史リーチング講師