子育てでイライラする本当の理由

湯川です。

両親は厳しい人でした。

私は、親に抑圧されたと思います。

そういうふうに親から厳しくされたことを「嫌な体験」もしくは「親の未熟さ」と認識している方は、将来子育てで困る事が多くなります。

子育てだけではありません。仕事における部下育成でも、うまく行かないことが多くなります。

理由はカンタンなことです。

親の厳しさをマイナスに受け取っていないか

自分が厳しくされてイヤだったから、子どもや部下には厳しく怒るのではなく、のびのび育てたい、やりたいことを何でもやらせてあげたい、いつもニコニコして誉めて育てたい。

そんな風に自然と考えるんですね。

それ自体は決して悪いことではありませんが、実際、子育てや部下育成をしていく中で、それを実現することは、とてもとても難しいこと。

いつもニコニコしていられたら、そりゃーいいでしょう。

何でもやりたいことをやらせてあげられるなら、それに越した事はない。

 

でも実際は……そうはいかんのです!

 

「宿題したくない!もっと遊びたいーえー」「歩きたくないから抱っこーえーん」「嫌いだから食べたくないムキー

そう言って来た時に、親が厳しかったことを「マイナス」に受け取っていたならば、子どもに対して「優しく受け止めなければ!」と思ってしまうわけです。

そこで優しく受け止められない自分がいると「ああ私ってダメな母親だわ」と、自分を責めて罪悪感に苛まされてしまう訳ですね。

すると子どもに、迎合するような子育てになってしまうわけです。

まるで「千と千尋の神隠し」の「坊と湯婆婆」のような関係性ですね。

坊のわがままに湯婆婆が振り回されている状態です。

まさにダメンズならぬ、ダメチャイルドを育成しているってこと。

アタフタしながら「そうなのねー」と願いを叶えてあげたいと思いつつ、心の奥底では「ちゃんと躾けなければ」とも思う。

その両方のせめぎ合いで、一層苦しくなるんですね。

毅然とした態度は、親の愛と責任感から来るもの

ダメなものはダメ。

そう言うべきなのは分かっている。

それこそが、親の愛と責任から来るものだとも分かっている。

分かっているのに出来ない時って、ホント苦しいですよね…えーん

私もホントにそうでした。

そんなときは、あなたが子どもの頃、親に対してどう思っていたのか?

何を感じていたのかを、是非見直して頂きたいと思います。

子どもの頃、親からしてもらったことは、本当に「厳しいだけ」のことだったのか?

「親の未熟さから来たもの」だったのか?

それらを振り返ってみる事なんですね。

もし厳しくされないままだったら、あなたはどんな大人になっていたでしょう?

それを本当に虚心坦懐に、振り返ってみて頂きたいのです。

自分が、厳しかった両親を恨んでいるから、厳しくすると、自分の子どもにも恨まれる気がするのです。

 部下にも恨まれ否定される気がするのです。

なので、ここを変えて行くことが、何よりも必要なことなんですね。

自分が親を思う認識が変わると、子育てもガラリとラクになるし、現象もガラリと変化します。

ですので、しんどい子育てをしているのであれば、まずは自分の親の子育てを「あの子育てで本当に良かったのだ」

むしろ「あの子育ててでなければ私の場合は何ともならんかったのだ」と気づけると圧倒的にラクになります。

つまり子どもにも部下にも、言うべき事をびしっと言える自分になれるってこと。

それは決して、強権的になったり、相手を意図的に操作するものでもない。

親の愛と責任感に裏打ちされた、毅然とした言動です。

親に望んだ思いは、子育てや部下育成だけでなく、これまで散々言って来たように、パートナーシップにもダイレクトに現れて来ます。

  • 子供が勉強しない
  • 反発ばかりする
  • 習い事が続かない
  • 夫とのパートナーシップに問題がある

そんなお悩みがある方も、是非ご自身の心と向き合うことから始めてください。

親に対していろんなフクザツな思いを抱えている場合、なかなか一人では難しいかもしれません。

解決策がここにあります。

5月の相談会は限定5名様です。(満席となりました)

自分一人では客観的な視点で見る事は難しい。

独りよがりで自分に都合良く解釈していては、何も解決しません。

相談会はzoomで行いますので、遠方の方は移動時間や費用がかかりませんし、小さなお子様がいらっしゃる方も、ご自宅やお好きな場所からセッションを受けることができます。

音声のみの通話となりますので、お顔を出していただく必要はありませんので、お化粧やお洋服など気にすることもありません。

5月の相談会限定5名様です。(満席となりました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まずはじめの一歩を踏み出したい場合はこちらが参考になります。

★オンライン講座初級編★

オンラインなのであなたのお好きな時間に、いつでも学べるのが特徴。
何からどうやっていけばいいのか分からない方の「はじめの一歩」です。

http://www.reservestock.jp/subscribe/MjQ2YzQ0YzM3N

相談したいという方はこちらからどうぞ
http://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/3521

 

o0288010213828035335

IDは@znm5618oです。ブログには載せてないプライベートな投稿もしています

この記事を書いた人

湯川 央恵

幼少期からの家庭環境が将来のパートナーとの関係に大きく影響するということを 自らが夫婦関係の中で体験、

解決したことを機に、学んできた潜在意識、NLP、アドラー他心理学、認知行動療法等を融合し, <ダメンズ引寄せ心理学の専門家>として活動。

クライアントに寄り添いつつも、問題点にズバリと切り込む独自のセッションが好評。

恋愛結婚の悩みのみならず、子育て、職場などの人間関係に悩む人たちが、自分らしさを取り戻し、真の自立を目指す女性になるまでの必要なアクションをきめ細かくサポート。

全国、海外からもセッション希望の問い合わせが多数寄せられている。